おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

遠征民による好きな交通手段

夏が近づいて来てる気がする!推しさん夏以降の予定を教えて!お願い!こんばんは9です!

私は地方民です。地方民は推しの現場に行くためには遠征するしかありません。
しかし現在の日本ではあらゆる交通手段があります。便利ですね。
そこで、「私が選ぶ好きな交通手段TOP3」を紹介したいと思います。ドンドンパフパフ。

私の地元はわりかし遠征民に優しい方だとは思うんですが最寄りの夜行バス停まで電車で1時間かかる上始発は遅いし終電は早いので不便っちゃ不便です。
そう、INAKAです。
それを踏まえて書きたいと思います。よろしくおねがいします。

3位 飛行機

早い!!!!!!
とにかく早い!!!!
絶叫系大好きマンなので空飛ぶの楽しいです(精神年齢がクソガキ)
そして1ヶ月前とか早めに予約すれば意外と安価なのもポイントが高い。
あと実家が空港に近いので実家に車を置いて行けるのも安上がりなので嬉しいポイント。

ただし、面倒くせぇ。
手荷物検査とか…面倒…。
なんやかんや搭乗時刻の1時間前とかに空港着かなきゃ…とか思うとなかなかスケジュールが難しい…。
飛行機でビュンビュン遠征している人本当に尊敬します。

あと天候に左右されすぎ(私怨)
以前飛行機で遠征したときの帰りに天候のせいで「1時間くらい飛んだけどちょっと無理だから元の空港戻るね」というアナウンスが流れ、遠征地の空港に戻られてしまったことがありました。
元々地元への便数が死ぬほど少ないので翌日の便まで満席でマジで帰れないのではと泣きそうになりましたが結局その後新幹線で帰りました。

空 こわい 陸 すき。

ちなみにこの話、身内に何十回もしています。ごめんね。

2位 バス

安い。以上。

しかし私が遠征するのは大抵土日祝日のため、言うほど安くない。
超時間ケツや腰の痛さに耐えながら乗って新幹線とほぼ変わらない金額だったら普通に新幹線を選ぶ。
バスのくせに安くないってバスとしてどうなの?(過激派)
安ければ利用します。それはそう。

しかし冒頭でも述べたように私の家から最寄りのバス停まで電車で1時間。終電も早くなくなるため昼便で地元に帰ろうとするとバス停の駅で帰宅難民になる可能性が高い。
こないだも危うく難民になりかけた。
そうやって遠征を重ねるごとにオタクは知識を増やしていく…。
今度は難民にならないように考えてバス使います…。

ちなみに夜行バスを利用するときの必需品はこちら。

・ホットアイマス
秒で寝れる

・メイク落としシート
なるべくならば使いたくないシートタイプのクレンジング。
私調べではビフェスタのうる落ちシートが一番落ちるし、クレンジング液がたっぷりなのでゴシゴシしなくてもいい。
これの携帯用作ってくれ。

・パウチの化粧水・乳液
バス内でもスキンケアができる
でも1回使い切りのこういうパウチのサンプル、予想以上に量が多かったりするのでケチケチ星人の私は残りが零れないようにクリップとかジップ付きの小さい袋とかも一緒に持って行きます。で、次の遠征に持って行く。

カナル型イヤホン
寝る時は音楽を止めることもしばしば。
それでも耳栓代わりになるので愛用してます。

あと、これもあると快適だよ!的なものあれば教えて下さい。

1位 新幹線

☆新幹線の好きなところ
・早い
はやい(早い) #はやい

・座席の間隔がバスより広い
HIROI

・バスより揺れない
手紙書くチャレンジはしたことないけど身内へ配るお土産準備とか軽い作業ができる

・多少の荒天でも大丈夫
飛行機よりはね(私怨)

・早い
秒で着く(秒では着かない)

・シンカンセンスゴクカタイアイスが食べられる
スゴクカタイ

・早い
早すぎるので多分東京は地元県内にある(ない)


☆新幹線の嫌いなところ

・料金が高い
もうちょっと…安ければなあ…いや…仕方ないのはわかってんだけど…場合によっちゃ飛行機の方が安いし…

・終電が早い
もうちょっと頑張って!!!せめてソワレ後ダッシュして間に合うくらいの時間で!!!!
お願い!!!!

・取った指定席に行くと既に座られてる
高確率で「空いてるから座っちゃえ」根性のおばさんやおじさんに席を奪われているんですけど私が運なさすぎなんですか??なんすか????(最終的に退いてくれるのでいいけど)


それでもやっぱり新幹線が好き。
これで終電がソワレ後まであって料金も安ければ言うことないですね(そこが問題)

みなさんはどの交通手段が好きですか?
いろんな人の遠征事情とか、遠征先でのトラブルとかも聞いてみたいですね。
今後の参考にさせて頂きたいです(メモを取ろうとする絵文字)


ここまで読んで頂きありがとうございました!

☆更新通知等用ツイッターできたよ!
twitter.com

☆お題箱はこちら!
odaibako.net

どちらもお気軽にどうぞ。

お題箱返信~テンションがおかしい~

HAPPY!!!!!
最近びっくりするほど不幸な目に遭ってる気がするけど不思議と私の心はHAPPY!!!!!!
なんか最近真面目なエントリを書くことが多かったので(当社比)いつもよりテンション高めにお届けしたいと思います!YOSSHA!!!
今日は溜めに溜めまくったお題箱の返信を一気にドーン!とします!イヤッフー----!!!!!
相当長いよ!ごめんなさいね!一応目次つくっとこ!

「何のために現場に行くか」の感想

初めまして9さん
時々推しにお手紙書くときに、悩んでる?ブレてる?話題だったので、熟読しました。
私も「私が推しの演技を観たいから」って思っています。
一方で、「推しへの感謝の気持ちを伝えるためにチケットを買うしかない」みたいにも思っています。どっちなんでしょう…って迷うこともあります。
「結局どんなに周りにアピールしたって本当に推しに貢献しているかを一番理解してくれるのは推し本人なんじゃないだろうか。推し本人がそれを分かってくれるなら他になにもいらない」
っていうところ、めっちゃ分かるって思いました。「〇〇サン、スゴイ!」ってオタクの中でちやほやされたって……。そういうのに価値を感じて、マウントみたいなのが目的の人もいるのでしょうし、そういう人を非難するつもりもありませんが……。他人の目を気にして、現場の数を調整するの、めんどくさそうです
推しが出ていて、「観たい!!」と思ったら、意地でもスケジュールとお金の都合をつけるし、逆に乗り気じゃない舞台なら、とりあえず1枚確保しとくか…って感じです。
「私が観たいから!!」だったら、全部自分の都合で、チケット増やしたり減らしたりできるから、ある意味気楽だと思いました。
まとまってなくてごめんなさい。

que-9.hatenablog.com

めっちゃ今更でごめんなさい!感想ありがとうございます!イエー!

> 「推しへの感謝の気持ちを伝えるためにチケットを買うしかない」みたいにも思っています。どっちなんでしょう…って迷うこともあります。

これもよく思いますよ!私も!
色んなタイミングにもよりますけど「こないだの舞台最高だったから次のも楽しみにしてますよ!!!!だからチケットいつもより多めに買うね!!!!」とかやります!(これが回り回って毎回チケットの枚数が増える)
まあでもそれも結局は「自分が決めたこと」なのでいいと思います。
「感謝を伝えたいから買うと私が決めた」みたいな。

> 「私が観たいから!!」だったら、全部自分の都合で、チケット増やしたり減らしたりできるから、ある意味気楽だと思いました

SORE~~~~~~~~~~!!!!
ソレ!!!ソレソレ!!!SO!RE!(それそれ音頭)
買うのは自分だし、観るのも自分。自分のために買うんだから自分の都合で買っちゃえばいいと思います。
気楽に行きましょう!!!

感想ありがとうございました!
推しさんに素敵なお手紙が書けますように!

推しのラブシーン

こんにちは。先日推しのラブシーンを初めて観てしまい衝撃のあまりその場でマナーモードみたいになってしまいました。ガチ恋ではないのですがしんどいものがあります。推しさんのラブシーンを観た経験はありますか?なければ今後決定した場合9さんならどうしますか?

投稿ありがとうございます!
あ~~~…ラブシーンっていうと…例のアレですかね…噂だけはちらほら聞いておりました。
観てもいないし詳しくはわからないんですが…あまりの衝撃のでかさにマナーモードになるのはわかります。心中お察しします。

で、私の話ですが。
推しのラブシーンは超観てます(相手は置いといて)
なんならキスシーンだって何度も観ました(相手は置いといて)

ラブシーンに限らず、「こんな推しの姿は見たくない」みたいな作品はあると思います。
私も前にそんな作品を観ました。
自分でチケットを買ったくせに、観るまでずっと怖くて不安で仕方なくて、観劇中も上手く言葉に当てはめられない感情になりました。
本当にこれというぴったりな言葉は見つからないんですが、ショックなのか驚きなのか悲しいのか悔しいのかわからないけど、とにかく衝撃がデカくてその場で拳を握りしめてマナーモードになってました。
でもカテコの時の推しさんは、今まで見たことないような最高の笑顔でした。
お芝居中も、そこからビシビシとその役や作品に対する熱い思いや情熱が伝わってきました。
それを見ながら私は「こんな推しさん見たくないと思っていた私が恥ずかしいな」と思い、涙を流してしまいました。
ラブシーンだろうが何だろうが、推しさんはただ全力で与えられた役を演じて役として生きているだけなんですよね。
ファンならば、それを見届けるべきではないか?と私はその時思いました。
もちろん生理的に無理なものを無理してまで見る必要はないと思いますが。
個人的には「私がいくら『見たくない姿だ』と思っても推しは全力で演じている」ということを頭に入れて向き合いたいなと思っています。

なので今後がっつり推しさんのラブシーンがあったとしても普通に見ます。今までも見てたし(相手は置いといて)
その時どう感じるかはその時にならないとわからないけど。

これは個人的な考えですけど私はガチ恋だからこそラブシーンを見たいと思います。
ガチ恋だからこそどんな姿も受け入れたいというか見届けたいというか。
あくまでも推しのお芝居を、どんなシーンでもどんな姿でも見届けたい……というか。
上手く言えないけどそんな感じです!

相変わらず日本語がへたくそですが投稿者様に伝わりますように!
投稿ありがとうございました!

文通様へ(ネーミング)

ご丁寧にご返信いただいてしまってすみません。うれしいです。
わ…わかりみー!でした。
私の中で「わるいまほうつかい=老婆」だったので性別は言われて初めて考えてみたけどそうですね、「魔女」のほうがしっくりきます。いじわるな継母でもいいです。ちょっとヒステリーな感じの。
9さんの推しさんの「ひとりシンデレラ」とか「ひとりオズのまほうつかい」とか本気で聞きたいです。睡眠導入どこいったんだろう…眠れる気がしない。笑い疲れて寝るかもしれません。
でもラストの「おしまい」をどんな声で読んでくださるだろうと考えると最後まで眠れません!!!
最近9さんの推しさんを観る機会がなかったので残念でしたが来月は(推しさんの舞台)を観に行くので楽しみです。

いつもありがとうございます!嬉しいです!イヤッホウ!

>いじわるな継母でもいいです。ちょっとヒステリーな感じの。

わ、わかりみ~~~~~~~!!!!!
しかもそれを超楽しそうに演じそう。ちょっと高めの声で。

> 9さんの推しさんの「ひとりシンデレラ」とか「ひとりオズのまほうつかい」とか本気で聞きたいです。

☆" 9さんの推しさんの「ひとりシンデレラ」とか「ひとりオズのまほうつかい」とか本気で聞きたいです "
☆" 9さんの推しさんの「ひとりシンデレラ」とか「ひとりオズのまほうつかい」とか本気で聞きたいです "
☆"本気で聞きたいです"
☆"本気で聞きたいです"
☆"聞きたいです"
☆"聞きたいです"
☆"本気で”
☆"本気で”
☆"聞きたいです"
☆"聞きたいです"

セルフ引用スターごっこ失礼しました。
作品のチョイスがあまりにもわかりみ深すぎてスタオベです。








この行間で私はPCの画面に向かって1人でスタオベしていました。ありがとうございます。
何を言ってるのかわからないでしょう。私もわからないです。

> でもラストの「おしまい」をどんな声で読んでくださるだろうと考えると最後まで眠れません!!!

アッ…!!!わ…わか…わか…りま…す…!
淡々と「おしまい」って読むのかな!
それとも優しくふんわりと「おしまい」って読むのかな!
ちょっとイケメン芝居入れて「おしまい」って読むのかな!
楽しげな雰囲気を残しつつ「おしまい」って読むのかな!!

「おしまい」の四文字だけで広がる世界~~~~~~~~~~~!!!!!
寝れね~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

> 最近9さんの推しさんを観る機会がなかったので残念でしたが来月は(推しさんの出演舞台)を観に行くので楽しみです。

わー!ほんとですか!
YATTA!!!!!
YATTA!!!!!
私もすごく楽しみにしている作品です。どうぞよろしくお願いします(????)
もう文通さん(ネーミング)の投稿いつも嬉しくて小躍りどころかサンバです(????)
いつもありがとうございます。
今日は一段と様子のおかしい返信ですいません!!!!

接触イベントの反省会

こんにちは。9さんの書く文章好き好きマンのとある読者です。
夏にくるんじゃないかと思ってる接触イベントが当方もありまして、ちゃんとした接触は初めてになるかもしれないので「接触の心構えと思い出」を興味深く読ませて頂きました。
私は投稿者様ではないのですが、とても参考になりましたよー。
まだイベントがあると確定したわけでもないのに、何回も脳内シュミレーションを繰り返しては吐きそうなぐらい緊張してます。なので経験された方のお話はありがたいです。
ちなみにイベント後反省会といったものはしますか?

> 9さんの書く文章好き好きマンのとある読者です。
えっ…?う…うれ…うれし…
嬉しーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

こんなブログを好きと言ってくれてありがとうございます。生きててよかった(スケールがでかい)

> 私は投稿者様ではないのですが、とても参考になりましたよー。

優しい。
参考になっていたならよかったです…。

> ちなみにイベント後反省会といったものはしますか?

しますね(真顔)
もうちょい違う話題の方がよかったかな…とか。
もっと落ち着いて話せばよかったかな…とか。(でもそれは無理)
反省しないことがない。大抵する。
現場ではいつも1人なので誰かとこの反省を共有することはありません。
でもとりあえず自分用に話したこと、言って貰えたことをメモります。
接触してすぐメモろうとしても数分前の記憶ぶっ飛んでることが多いので推しの破壊力ってすげぇや!

ちなみに投稿者様はどうかわかりませんが、ガチ恋の場合、接触の後大抵病みます。
最初は推しと直接話せて嬉しくて幸せで舞い上がりますが、その幸せや嬉しさは「オタクとしての嬉しさ」でしかなく、ガチ恋からしたら「しんどい」以外の何物でもありません。
自分が推しにとって大勢いるファンのうちの1人でしかないことを痛感して病みます。
その感情とメンタルのコントロールを上手にして行きたいですね!もっと言うならガチ恋叶うといいですね!(飛躍しすぎ)

反省会…反省会ってどういうものをイメージされてるんでしょう?
誰かと接触の感想を報告し合うとか?
接触の感想って、受け取り方によってはマウントだと言われる可能性もあるし他の人の接触レポなんて嫉妬しちゃうから聞きたくないって人もいます。
逆にみんなの幸せな接触レポ聞きたいから教えて~~~~という人もいます。
人それぞれだし結構極端です。
それも考慮してみると平穏なオタク生活が送れると思います!

投稿者様の推しさんの接触イベが確定しますように!ついでに私の推しさんの接触イベも日程が確定しますように!
そして投稿者様が幸せな接触デビューを迎えられますように!

オタクは意外と嫌がられない

9さんこんにちは。推しさんのお誕生日おめでとうございます。
周りに迷惑をかけないのが大前提ですけど…ライトなおたくは楽しそうだったり、知らない世界の話をしてくれる人として割と嫌がられない存在なんだと思います。
これが職場とか周りに迷惑をかけたり、生活が困窮するほどお金を注ぎ込んでいたり、現実が見えないほどのめり込んでいると段々引かれて気持ち悪い存在になっていくんでしょうね。
なので私は休日何してるかみたいな話題には…観劇が趣味なので休日は観劇したりお友達とカフェに行ったりします(にっこり)と言っています。
実際は休日を過ごすために観劇があるわけではなく、観劇するために休日があって同行者がいればカフェにも行くけどだいたいぼっちで通いつめていて、生活は常にギリギリだけど。それを正直に言ってしまうとどうなるか明白なので…そこは(にっこり)に含ませています。
何でも楽しいライトおたくは羨ましがられ、はまり過ぎて思い詰めてるおたくは距離をおかれ…極端だけど現実との境を見失ってる(と判断された)おたくは犯罪者でも見るように扱われるんだと思います。
でも「今しかできない趣味だから楽しんだほうがいい」みたいなこと言う人はけっこう多い気がします。結婚して子供ができたらそんな暇ないからということみたいだけど…残念ながらその予定はないのでいつまでもおたくです。

> 推しさんのお誕生日おめでとうございます。

ありがとうございます(誰目線)

> 周りに迷惑をかけないのが大前提ですけど…ライトなおたくは楽しそうだったり、知らない世界の話をしてくれる人として割と嫌がられない存在なんだと思います。

確かに無趣味の人からしたら知り得ないような知識があったり、地方を飛び回ることもあるのでやたら他地域に詳しかったりするオタクの話は意外と興味を持たれますね。

> 職場とか周りに迷惑をかけたり、生活が困窮するほどお金を注ぎ込んでいたり、現実が見えないほどのめり込んでいると段々引かれて気持ち悪い存在になっていくんでしょうね。

私の職場で話題になったオタクは私と同じくらいかそれ以上のレベルのオタクだったのでそれでも「羨ましい」と言われていたのはちょっと驚きました。
一般人に嫌がられるオタクのラインってどこなんだろう…と思っていましたが、投稿者様の仰るこのあたりがラインとなりそうですね。

> 生活は常にギリギリだけど。

私も生活はギリギリです(にっこり)
きっとオタクはみんな生活はギリギリですよね(ひとまとめにするな)
みんなで一緒に退屈な夜にドロップキックしましょう!!!!!

> 何でも楽しいライトおたくは羨ましがられ、はまり過ぎて思い詰めてるおたくは距離をおかれ…極端だけど現実との境を見失ってる(と判断された)おたくは犯罪者でも見るように扱われるんだと思います。

結局はやはり「周りに迷惑をかけている」とか「周りに『現実との境を見失ってる』と判断される」レベルのオタクは嫌がられるんでしょうね。
そういうオタクにはなりたくない!
いつでも楽しくオタクしたい!
はまり過ぎてはいるけども!楽しく健全にオタクしてるから許して!(そういうことではない)

> でも「今しかできない趣味だから楽しんだほうがいい」みたいなこと言う人はけっこう多い気がします。結婚して子供ができたらそんな暇ないからということみたいだけど…残念ながらその予定はないのでいつまでもおたくです。

私もそういう予定は微塵もないですが結婚や出産の予定がなくてもいつかポックリ死ぬかもしれませんし(急に重い)
やっぱり「今しかできない趣味」だと思うので楽しめるだけ楽しみたいです。
que-9.hatenablog.com
こちらでも書きましたが、「今楽しむこと」と「将来を見据えること」。
どちらも大切で、どちらかに偏っていると後悔するだろうなと思います。
このバランスは自分なりに慎重に調節したいと思いながらオタクしてます。


ぶっちゃけ「幸せ~」という気持ちを言いたくて書いた何てことない記事だったんですけど丁寧なメッセージ頂けてすごい嬉しかったです。改めて「やっぱそうだよね」という気持ちになりました。
投稿ありがとうございました!



他にも返信不要で推しさんおめでとうのコメントありがとうございました!!!
私が誕生日な訳じゃないのにすっごいハッピーです!!!!イエーイ!
一気に返信して文量がすごいことに!!!すいません!

また何かありましたら気軽にどうぞ!
odaibako.net

推しスタンスを振り返ってみる

ふと、なんとなく振り返りたくなったので振り返ってみる。
今でも別に言うほどガッツでもないけど、昔はもっとゆるゆるで、推しのことで病むなんてこともなかった。
いつでも「推しの芝居好きー!推し好きー!」としか思わない頭空っぽのオタクだった。
今はどうなのか。
すっげー病むしめちゃくちゃ色々考えてしまう。
推しさんを推すことで、もちろん幸せな気持ちになることの方が多いけど、辛いこともあるし悲しいことも苦しいこともある。

そもそも、私はいつから推しさんを推していたんだろう。
ぶっちゃけちゃんと「推し」という概念を理解したのがものすごく遅かった。
鎖国し続けたオタクなので他のオタクがどのように「推し事」をしているかなんて知る由もなかったし、本当に気楽だった。
比べる他人もいなければ、本当に「自分がしたいようにする」だけだったし。
初めて推しさんの舞台を某ミュで見てから数年は完全な茶の間だった。
色んな意味で遠征が出来るようになってからは推しさんの出演作はほぼ1回は観に行くようになった。
色んな事情で見れずに終わった作品もあるけど。

純粋に、「推しさんの芝居」が好きだった。
推しさんが実際どんな人なのかは結構どうでもよかった。
でもバクステやメイキングを見たり、ラジオやニコ生を見たり、SNSやブログを読んだりするうちにどんどん「素敵な人だなあ」という想いが募っていった。
それがもう何年前になるのかはもう覚えていない。
「推しさんが好き」というよりは「推しさんを尊敬している」という感情だった。
でも、私は「推しさんの芝居が好き」だし、地方だからホイホイ遠征に行ける訳もないので「推しさんの舞台さえ1回でも観られるなら満足」だった。
イベントはずっと行かなかったし、手紙やリプなどで感想や応援の気持ちを送ることもなかった。
しかし、「推しさんを尊敬している」感情がどんどん膨らんで行き、どんどん「好き」という感情も膨らんで来た。
イベントに行ってみたい。多ステしてみたい。全通してみたい。そんな欲望が沸き上がってきた。
でも、まだ実家にいた私はそんなことは夢のまた夢だった。

ちょっと話は逸れるが、こないだ実家で掃除していたら、学生の時に書いた未来の自分宛ての手紙を見つけた。(あのときは全員書いてたので決して私がめっちゃポエミーなお花畑野郎なわけではない…はず…)
懐かしくなって読んでみたら、昔の自分はこう書いていた。

「私は今推しさんという俳優が好きです。死ぬほど飽き性な私だからこの手紙が届くころにはきっと違う人を好きになっているでしょう。誰を好きでもいいけど東京に舞台を見に行くことはできていますか?私の家庭はみんなからおかしいと言われるほど厳しいらしいので、きっとそれも無理でしょうね。いつか東京に舞台を1度でいいから見に行くことが、今の私の夢です。いつか叶えられたらいいなあ。」

えっと……叶うどころか……なんかごめん……こんな…まるで地元からちょっと足伸ばしたくらいの感覚でホイホイ東京行ってて…なんか…すまん…(?)
そしてこれを読んでハッとしたのだが、昔の私から見れば今の私の状況は「夢」であり、「ありえないこと」でもあった。
今こうして遠征に行きまくったりしているのは、きっと「普通ではない」。
いやまあ、昔の私にとってはの話だけど。他のオタクからしたらこれが普通かもしれないし常識かもしれないけど。
そう思うとなんだか感慨深くなった。
そして昔の私が言うように昔から死ぬほど飽き性で好きな漫画も好きなものもコロコロ変わっていた私がずっと推しさんを好きでいるのも、ちょっとすごいなあと思った。

基本的に遠征をするようになってからは、「好きな芝居の俳優さんの舞台に行く」というスタンスだったので推しさんだけでなく他の俳優さんの舞台も軽率に行っていた。
多分それは所謂DDというやつだったんだと思う。まあそういう概念すらもなかったけど。
そう考えると、「好きな俳優」「好きな声優」は確かにコロコロ変わっていた。
でもずっと好きな気持ちが変わらなかったのは推しさんだけだった。
茶の間期間もあったし、他のオタクからしたら弱小オタクだけど、そんなこと人と比べても何にもならない。
私が推しさんをずっと好きで居続けているという事実をどんなに感慨深いか分かるのは私しかいない。

推しさんは、私の憧れだ。
それは「尊敬」の意味もあるし、今は「恋愛」としての意味もある。
推しさんの舞台を見に行く度にどんどん涙腺が弱くなっている気がする。
ギャグな舞台でも泣く。
みんな笑っているのに泣くなんて変だし目立ちたくなくて(ジャパニーズクノイチだからね)ひっそりと静かに誰にも気付かれないように泣こうと心がけてはいるんだけどどうしても泣いてしまう。
流石に自分でも涙腺がおかしいのではないかと思ってきた。
それをとある人に言ったら、「そうじゃないよ」と言われた。
「涙腺が弱くなったんじゃなくて、9さんが沢山色んな経験をして、沢山色んな作品を見て感受性が豊かになったから泣いてしまうんだよ。それに9さんは作品のことだけじゃなくて俳優さんのことも考えられる優しい人だから涙が出てしまうんだよ」と言われて、また泣いた(泣きすぎ)


それに、私が推しさんから与えて貰ったものはあまりにも大きすぎて、あまりにも多すぎる。
別に私個人に与えてくれたものじゃないし私が勝手に受け取ったと思っているだけだけど。
それを少しでも返せたらいいなと思って劇場に行くし、手紙を書く。
これが「返す」ことになってるのかはわからないけど、少なくとも推しさんはそれらが嬉しいと言ってくれてるからそれでいいのかなと思っている。
推しさんのお芝居を見る度に、どんどん感謝の気持ちも、与えて貰う物も増えて行く。
もっともっと、返したいと思う。
感謝をしても足りない。いくら返そうと思ってもほど遠い。
そうしているうちに昔の自分には「ありえない」と思っていた境地へと辿り着いた感はある。
三者からしたら「その程度で?」と思われるかもしれないが、私にとっては結構大きなことだ。

初めて推しさんを見たときも、確かにちゃんと「好き」だと思った。
茶の間として推しさんのお芝居を見ていた時もしっかり「好き」だと思った。
初めて遠征したときも、他に好きな俳優や声優がいたときも、しっかり推しさんを「好き」だと思った。
状況は違えど今までずっと「好き」な気持ちには変わりない。
何が変わったんだろうと思うと、やっぱり貰ったものも、それに対する気持ちもどうしようもなく膨れ上がってしまったんだと思う。

推しさんへの感謝が溢れすぎて、今まで手紙を書かなかったのに初めて筆を執ったのが数年前。
きっとあの時から私の中での推しさんの存在は大きく変わった。
推し、というより恩人に近い。
もちろん私が勝手に思ってることだけど。

何が言いたいのかわからなくなってきた。
振り返って思うのは、「無理だと思っていたことも、案外どうにかなる」ということだ。
それは推し事でも、それ以外でも。
やっぱり人生なんて自分でも自分がこの先どうなるかなんて予想はつかない。
過去の自分にも、未来の自分にも、そして推しさん本人にも恥じないで胸を張って推しさんを応援していると言えるような、そんな推し事がしたい。
それからもう一つ、過去を振り返ってみて思ったことがある。




どう足掻いても推しさんが好き!





以上です。ご静聴(?)ありがとうございました。

「ありえない」なんてありえない

どっかの漫画のどっかのキャラの台詞にありましたね、こんなの。

私は大抵論理的なので「普通に考えてこれはありえない」とか考えがち。
こないだの某アイドルの件も「このポジションでこの時期になんてありえない」と思っていたが、友人の「でもありえないと思ってたことが実際ありえたから」という言葉でハッとした。
思い返せば今まで私は沢山の「ありえないこと」が現実になったのを見てきたし体感してきた。

アルバムもツアーも決まっているバンドがいなくなるなんてありえない。
ツアーも好調でこれからという時に解散なんてありえない。
ツアー中なのにメンバーがいなくなるなんてありえない。
ライブが中断するなんてありえない。
もう少しで夢に手が届きそうなバンドが活動休止なんてありえない。
こんなに仕事が沢山あるのに私が定時退社できるなんてありえない。

全部「ありえた」。
一番最後は今日のことね、今日。サンキュー上司。

仕事で言えば、長年「ありえない」とされてきたことがここ数年すべて現実になり、私に降り掛かってきた。
周りから憐れみの目で見られたことも、みんなが「ありえないだろう」と思っていたことが「ありえてしまった」からだ。

先日友人から「直感で私はあと数年で死ぬ気がするから遺書を書いた。私の家の親に見せられない書物とデータの処理はすべてお前に一任した」と謎のカミングアウトをされた。
「数年で死ぬ確証なんてないじゃん」と言うと「でも死なない確証もない」と返された。
たしかに。
明日のことどころか、1秒先のことだってわからない。

推しのこともそうだし、自分のこともそう。
私がよく言ってることだけど、いつ推しがいなくなるかわからない。
だからその時できる推し事をできるだけしたいし、現場にも行けるだけ行きたい。後悔したくない。

だけど、もし推しに飽きてしまったり、なんらかの理由でオタクをやめなければならないことになったら?
「そんなのありえない」と言いたいが、「ありえない」は「ありえない」のだからもしかしたらありえるかもしれない。

もしオタクから足を洗ったら、今まで推し事に使った金額に後悔する時が来たら、働けなくなったら。
そう思うと「今が楽しいから先のことはどうでもいい」なんて言ってられない。
でも推しをいつまで見られるかわからないから、今も存分に楽しみたい。

充実した人生を送るには、きっとこの「今」と「将来」のバランスが大事なんだろうと思う。
自分の中でそのちょうどいいバランスがどこなのかは自分で探っていくしかない。
だから尚更オタクなんて他人に合わせたり他人と比べたりすることは無駄だと思う。
自分の幸せは自分で決めて、自分でしか味わえないんだから。



なんて現実味のある話をしたけど、このタイトルの言葉は「ガチ恋」にも言えるだろう。

ガチ恋を自覚する前、ガチ恋なんてやべー奴で痛い奴だと思っていた。
いや、まあ、今もあんまり否定する気はない。自分でも痛いと思うしだいぶやべーと思う。
どんだけ私がここで書いたって、ガチ恋に理解がない人からしたら「痛いオタク」で終わると思うけど、まあそれはそれでいい。わかる人にだけわかれば。

ガチ恋なんて、「ガチ恋」とか名称をつけて枠に当てはめているだけだけど、本人たちはちゃんとしっかり恋をしている。
「好き」の形は色々あると思うけど、ちゃんと恋愛として「好き」で苦しんだり悲しんだり喜んだりしているわけだ。
そんなガチ恋が、「叶わない恋」ときっぱり言われると、悲しい。
「叶わない」って、推し本人から言われたり、推し本人が違う誰かと結婚したりしない限り、言い切れないものなんじゃないだろうか。
三者が言い切れることではないと思う。
だからと言って「叶う」とも言い切れない。

もしかしたら推しは公にしてないだけで、既婚かもしれない。
もしかしたら推しは彼女がいるかもしれない。

でもそれらって、「事実」ではなく「可能性」に過ぎない。
ただの「可能性」ならガチ恋だって同じ「可能性」だと思う。

「ありえない」なんて「ありえない」。
どんなにゼロに近い可能性だって、可能性は可能性だ。
先のことなんてわからない。急展開があるかもしれない。
夢見すぎかよコイツキモとか思われたって別にいい。
「叶わない」という「事実」がない限り「可能性」に夢を見たっていいと思う。
推しにも、周りにも、何も迷惑かけなければ夢を見ようが想いを馳せようが、それは個人の自由だと思う。

でも、夢を見すぎると、「事実」を目の当たりにした時、とてつもなく傷つく。
あー推しにとって私はただのファンでしかない。と痛感した時。とか。
当たり前のことだけど、それが覆すことのできない事実だし、推しとの距離の遠さも事実だから、それを痛感する瞬間が一番つらい。

でも、この先はわからないから。なんてまたほんの僅かな可能性に夢を見て自分を奮い立たせることしかできない。
そうやって「ありえないことはない」と言い聞かせないと前を向けない。
そこまでしないといけないくらいに辛いならやめればいいのに、と言われたって、「やめよう」と思ってやめることができないからこうやって苦しんでいる。
自分の意思で簡単にやめられるならガチ恋になってない。
ガチ恋は痛いし頭おかしいと思われてるかもしれない。
まあ、実際そうだと思う。私も。
でもガチ恋だって、人間だから、苦しいし傷つくし悩むし悲しむ。
人間だから、それでも少しでも前向きに生きようと思ってあれこれ模索してたりする。

なにが言いたいかわからなくなってきた。

オタクも、ガチ恋も、楽しいときもあればつらいこともある。
それは万人に理解されることではないかもしれない。
世の中いろんな可能性があると思う。
それはいいことでも悪いことでも。
先のことなんて誰にもわかんないんだから、自分で「こうだ」と決めた推し方で、オタクしていくしかないし、自分なりに恋をしていくしかない。

「後悔」が全くない人生なんてないと思う。
でもそれだって、わかんないから。
とにかくまあ、自分で考えて自分で頑張るしかない。

世の中のオタクのみなさんも、ガチ恋のみなさんも、みんなそれぞれ頑張りましょう。


なんか、そういうことが書きたくなった気分でした。
何かあればお気軽にどうぞ。
odaibako.net

何のために現場に行くか

週のド真ん中に飲みすぎると翌日後悔するとしみじみ思った9ですこんばんは。*1

早速ですが、みなさんは何のために現場に行っていますか?

自分のため?推しのため?同担へのマウントのため?推しに貢献したという満足感を得るため?

まあ色んな目的があると思います。
最初に言っておきますが、どんな目的で現場に行っていようと私は全然構わないと思います。
この目的が正しい。こうあるべき。みたいなものはないと思っています。自由に行こうぜ。

でも私は何度考えてもどう考えても毎回「自分が行きたいから行く」に辿り着く。

「推しのため」はしんどい

推しのために行くという人もいるでしょう。
どういう意味合いで「推しのため」なのかは人それぞれだが。
例えば、推しのファンとして席を1つ埋めて推しの動員を増やしたいとか、よくわかんないけどまあ色々あるでしょう。
それが悪いこととは思わない。ていうかオタクならまずそう思いがちじゃないでしょうか。
推しのためにお金落としたい!推しのために働いてる!みたいな。私もよく思う。
でもそれだけを目的としていたらしんどくありませんか?私はしんどい。
全通できない私は推しにとって価値がないオタクだ…私なんて推しにとって必要ないんだ…とかことあるごとにしんどくなると思う。
「推しのため」に誰よりも現場に行かなくてはならないんじゃないかという「義務感」が出てきたらそれはもう「趣味」ではない。
そしてその「義務感」は勝手に自分が自分に課しているだけで誰に頼まれたわけでもなんでもない。
私は「オタク」はあくまでも「趣味」だと思っている。
自分の人生と生活があって、その中の一部に「推しを推すオタクの自分」がある感じ。もちろん四六時中推しのこと考えてるし推しの現場行きたいって思うけど。
単純に、「推し事」は「趣味」だから楽しいんだと思う。
推しを推す以前に私は普通に「舞台」が好きだから、観劇することも「趣味」だ。
「趣味」なのに「オタクならこうするべき」とか義務感を覚えてしまったらもう「楽しめないのではないか」と思う。
そりゃ普通にオタクしていたら色んなことで病むし悲しくなるし泣くしキレるけど、なるべく「楽しく」オタクをしたい。
現場に行くことが「義務」だと感じて、義務感に押しつぶされて苦しみながらオタクするようになったら私は一旦推しから離れたいと思う。
私はね、私は。

マウントの虚しさ

多分、上記の「推しのために通う義務感」を感じると、それを誰かに認めて欲しくなるんだと思う。違ったらすみません。
私はこんなに頑張ってる!こんなに通ってる!すごくない!?認めて!褒めて!ってなりそう。
まあ、毎回全通とかしてたらそりゃ普通にすごい。
でもそういう「推しに貢献している自分」を各方面にアピールしたところで、誰が褒めてくれるんだろう。
不特定多数に「すごい」と褒められたところで何が満たされるんだろう。そもそもどうして「すごい」と思われたいんだろう。
だって大好きな推しがいるから推しを見たくて行くのではないのだろうかといつも思う。
「自分が行きたくて行く」ならそれは「頑張る」ことではないのではないかといつも思う。
「行きたくて行く」ならそれは「普通」じゃない?それとも行きたくないのに行くのだろうか。
だから毎回こんなに通ってる私すごいでしょマウントを見ると、虚しく思う。
行きたくないのに行ってるのかな…とか。推しを見ることだけじゃ満足できず、誰かに認めて貰えないと満足できないのかな…とか。
私は大抵推しを見たら最高!ハッピー!ってなる脳みそが足りないオタクなので自分が行きたい分現場に行ければそれだけで最高にハッピーです。
そのハッピー感は私にしかわからないものだから、別に誰かに理解して貰えるなんて思ってないし、認めてもらおうなんて思わない。

それに、結局どんなに周りにアピールしたって本当に推しに貢献しているかを一番理解してくれるのは推し本人なんじゃないだろうか。
推し本人がそれを分かってくれるなら他になにもいらないと思うんだけど…それでも足りないのかな。わからん。

他人と競うのは無意味

同担拒否の人からたまに「私より通ってないくせに」というフレーズを聞く。
正直言って私にはそれが理解できない。
私はとっても自己中心的なので、誰が現場に行けて誰が現場に行けなかろうと超絶どうでもいい。「自分が現場に行く」ということが一番大事であとはどうでもいい。
だから他の同担がどのくらい通っているかなんて気にしたことがない。
そもそも、「オタク」というのは「オタクならこうすべき」というものはない。
オタクの基準も模範も正解もない。
だからそれぞれが自分の尺度で、自分のルールでオタクをしているはず。
そんな、みんなが自分の尺度でオタクしている中、自分の尺度で違う尺度の他人と比べて競うことに何の意味も見出だせない。
各々尺度もルールも価値観も違うんだから比べることも競うことも無意味じゃないのだろうか。
自分の「1公演」と他人の「1公演」の重みは同じとは限らない。
みんなそれぞれ色んな事情を抱えてオタクしてるし、色んな思いを抱えてオタクしているはず。それは第三者から見たらわからないことだ。
自分がどんな事情でどんな思いで現場に行くかなんて、やっぱり自分以外には理解できない。
私だって「この公演日は私の誕生日なので絶対行きたいんです!譲ってください!><」と言われたら「いやスーパーウルトラ知らんがな」って思うけど当人からしたら超重要事項かもしれない。
そうやって理解し合えないんだから、他人がどれだけ通おうが通ってなかろうが、気にするだけ無駄だと思う。
自分が行きたい分行ければそれでいいじゃん。だめ?

結局めんどい

とりあえずめんどい

オタクなんてもっと他に色々考えなければならないことも、悩まなきゃいけないことがあるはず。
接触で何話そうとか、手紙になに書こうとか、この日の現場は何着ようとか、推しがかっこいいなあとか、推しが好きだなあとか色々考えることも悩むことも多い。
そんな中でいちいち「他の同担がどれほど通っているか、それは私より下か上か」なんて考える時間があるならそれをもっと有意義なことに使いたい。
時間がないんだよ!オタクには!遠征準備して!手紙書いて!行って!観劇して!食って!飲んで!帰って!荷解きできないまま仕事!!!!時間がないんだよ!!!そんな無意味な悩みを抱えている暇はないんだよ!!!!
ただでさえすぐ病むのに!!!余計なことで病みたくないんだよ!!!!!!!
だからなるべく何も考えなくていいように、現場に行く基準はシンプルイズベストにしたい。
「私が行きたいから行く」
うだうだ考えるのめんどいもん。



以上、私の「現場に行く目的」でした。
だからどうしたって感じですけど書き留めて置きたかった。
今後どうなるかわからないけど何のために現場に通うのかわからなくなって悩んでしまった未来の私のために。
悩んでほしくないけどね!なぁ自分!はい!(自問自答)


何かあればどうぞ。
odaibako.net

*1:それはそう

お題箱返信~返信の返信とか悪口とか~

強く生きよう。*1
いやもうまじで友達ってマジ偉大でマジ感謝でマジ卍だなって今日めちゃくちゃ思いました。

冒頭から様子がおかしくてごめんなさい9ですこんばんは。
本日もお題箱返信です。返信の返信もあります。
お題箱見てて「あーこういうこと書きたいな」とふわっと思いついたりしたのでその前振り的な感じで。
何個かネタを思いついたはずなのに既に1個しか覚えてない私のトリ頭どうにかしてくれ。

熱い

9さんこんにちは!相談というかなんというかなんですけど、
(中略)
本題なんですけど私はみたくない同担はブロックするタイプで、ブロックかましまくってたら一番苦手な同担にブロックされました!!愉快!
一番苦手な同担はいまだにわたしを現場で見かけると舌打ちしたり睨んだり、なんでいんの?まだ言われました、、、(ここはお前の家か、バーカ!って思ってました)
の!く!せ!に!インスタをフォローされて困惑してます。何がしたいんですかね?!お互い同担拒否なのでほんっとうにやめてほしい!フォローして監視してるつもりなんですかね?!理解不能です!!!
通わないオタクのくせに同じ土俵にいると思わないでほしいです。
乱文失礼しました。

熱い投稿ありがとうございます。パッションを感じました(?)
一部伏せさせて頂きましたが何か不備あればお知らせください。

もう読めば読むほど「はぁ~~~~???」って感じなんですが私的結論は簡潔に言うと「シカトしよう」です。
その現場で睨んだりしている人もなんでそんなに同担に威嚇しているのか全く意味がわかりませんが、インスタをフォローしてくるのももしかしたら監視目的かなあと思うと「同担が嫌いなくせに同担と関わろうとする意味が分からない」という気持ちしかないです。
そういうのに構えば構うほど、気にすれば気にするほど向こうの思うツボだと思いますし、向こうの気分を逆撫でするだけだと思います。
そんな人は放っておいて、そういう子どもみたいな人の相手をしないで、何言われても動じない私って大人だわ~くらいに思うといいんじゃないでしょうか。
とか言ってる私もついカッとなったり病んだりすることもありますが!!!!なるべくこういう心のゆとりを持ってオタクしたいと心がけています!!!!.

ちなみにフォロワーさんから教えて貰って目から鱗だった言葉を紹介します。
「悪口を言われるときは周りから”悪口を言いたくなるほど幸運に見えている”ということ」らしいですよ!
じゃあ投稿者様はその同担たちから最高に幸運ハッピーガールに見られてるんですね!!!YATTA!!!!

> 通わないオタクのくせに同じ土俵にいると思わないでほしいです。
うーん、この一文、考えさせられますね。ちょっといつか記事にしたいかもしれない。

熱い投稿ありがとうございました!
投稿者様が心穏やかに現場に行けますように!

ガチ恋言うかどうか

なぜおたくはガチ恋りあこと言いたがるのでしょうか? 言えば言うほど安っぽく聞こえて、友達がそう言っているのを聞くと冷めてしまいます。彼女とはまだ仲良くしていたいので助けてください。

私は友達にガチ恋だと言ったことはないので想像してみたのですが、ガチ恋ということに偏見がなく自分の悩みや不安を全て受け止めてくれるような心から信頼している友人になら零すかもしれません。
ということはそのご友人は投稿者様のことをとても信頼しているのではないでしょうか?
あとはよく「ガチ恋オタクは地雷だ」みたいな人もいるので「私ガチ恋だから地雷だったら言ってね!」みたいな意味もあるのかもしれないですね。それか単純にネタ(?)とか。
仲良くしたいのであれば、直接思っていることをそのまま伝えたらいいんじゃないでしょうか。大切な友達なら本音でぶつかり合うのも時には必要かもしれませんし。
こういう匿名状態のネットならまだしもリアルで言いふらす人っているんですかね?いるか!世界は広いしな!(適当)

ちゃんと回答になってるかわかりませんが、質問ありがとうございました!

お題箱への返信への返信

返信不要と言われたけど伝えたかったので返信します(自分勝手)

・例のCDの件についての方(一部抜粋)

>答えにくい話題なのにきちんと答えてくださってありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ丁度身内でそんな話をしていたのでいい機会だなと思いました。そして同じように聞けない人もいるんだなと安心(?)しました。ありがとうございます。

>どうしてもギャラのために身売り(声売り???)感があるので、私もあの名前をもう見ないですむよう願っています。

あっ!!!そう!!!これです!!!!
なんだかんだで聞いちゃうくせにあの名前を見たくない気持ちの原因はこれですね。
色んなお芝居が聞きたいし見たいけど…ギャラとかのために身体(?)を張る仕事ばかりになるのは嫌だな…とは思います。

>個人的に9さんの推しさんの童話読み聞かせCDとかあったらいい睡眠導入剤だなって思います。

わ、わかりみ~~~~~~~!!!!!!!!(喜びの舞)
めっちゃ読み聞かせて欲しい。優しく読み聞かせて欲しい。
優しく読むけど悪役とモブのとこはやたら生き生きと読んで欲しい(?)

>9さんと推しさんに幸あれ。

ありがとうございます!!!優しい!!!

・ガチ恋の手紙の方

返信不要とのことでしたが…想いが募りすぎたため勝手に返信させて頂きます…諸々は伏せさせて頂きます…。
上でも述べましたが「同担があーだこーだ言ってることはシカトする」が一番だと思いますが…正直言ってそのあーだこーだ言う方々の気持ちも、あの作品だけはちょっとわかる気がします。*2
ああいう作りの作品だからこそ、普段なら持たなくていい負の感情が沢山生まれたと思います…私もそうでした…。
だから心の安寧を保つために他の同担を下げて自分は恵まれていたと思うようにしていたところはありました。だからその方々も、きっとそうなんじゃないのかな…と思いました。そう考えると尚更気にしなくていいと思います。私も口にしなかったとは言え、ああいう風に思うとはなんて自分は醜いんだと反省しました。
これも上で述べましたが「幸運に見える人にこそ悪口を言いたくなる」という現象ですよね。
同担の幸運を認めちゃってる!羨ましい気持ちがモロに表れている!やだな!悪口言うのやめよ!!素直に羨ましいって言おう!(本質的なことは変わってない)

>ガチ恋であることを隠さなくて良くて、推しのお芝居や人柄も知っていて、考え方が近い人ってめったにいないので、9さんの言葉にすごくすごくすごーーーく励まされました。お友達になってください!笑

めちゃめちゃ嬉しいお言葉ありがとうございます。
私も親近感がすごく沸いたからこそ元気になってほしなあと思ったので励ませたのなら本当に良かったです!
上にも書きましたが、ガチ恋の悩みや不安ってなかなか人に言えませんよね…わかります…。
正直お返事読んで、投稿者様にめちゃめちゃ色んなこと言いたい!話したい!語り合いたい!と思いました!
私でよければいつでもお話聞きますよ!すぐ病んじゃうオタクですけど!
お友達になりたい!!!
お友達に!なりたーーーーい!
\\\\٩( 'ω' )و ////
丁寧なお返事ありがとうございました!勝手に返信してすみません!


なにかあればお気軽にどうぞ!ただいまとってもナイーブな時期ですので励ましのお便りを送ろう!(送らない)(調子に乗るな)
odaibako.net

*1:何がとは言わない

*2:私は決して現場や公の場で口にしていません!身内にはちょっと言ったかもしれませんがごにょごにょ

お題箱返信~遅くなりました~

最近遠征先で運がない9ですこんばんは。

結構久し振りの更新になってしまいました。やっぱ年度末忙しいね!仕事も推し事もさ!
今回は溜まったお題箱への質問等へ回答していきます(またかい)
遅くなって申し訳ありません!

アレでアレなやつ

素朴な疑問なので地雷だったら無視して砂かけていいです。
推しさんが別のお名前で出されてるCDとかってどんな扱いなんでしょうか?
あの手が聞けない(なんか無性に苛々して痒くなるので)勢なんですが、その道の人のレビューとかはたまに読みます。
そこで昔のレビューとか読んでるとたまに出会うんですよね。あのお名前に。
黒歴史なのか、名前が違えば別物としてスルーなのか、ただの仕事のひとつなのか、どんな扱いなんですか?

OH……ちょっとタイムリーな質問ですね(分かる人には分かる)
内容的にちょっとアレでアレなのでぼかして書きます。恐らく相当わかりにくいと思いますが察せる方は察してください。

> あの手が聞けない(なんか無性に苛々して痒くなるので)

わかる(わかる)#わかる
リアリストなのか「そんな台詞現実で言うわけないだろ」ってすごく冷めてしまうところがある。純粋に楽しみたい。オタクに向いてない気がする。

黒歴史なのか、名前が違えば別物としてスルーなのか、ただの仕事のひとつなのか、どんな扱いなんですか?

例のあの名前はどちらかと言うと上記の通り純粋に楽しめない系に出ることが多い上、地声に近い役が多いので聞くと気が狂いそうになります。
でもアレがアレなときはいつもピュア(とても良い表現をした)な演技なのはちょっと個人的に推せるなって思います(?)。
でも私自身得意なコンテンツではないので正直言ってあの名前を見ることがない未来を望んでいるのが本心です。
でも本人が引き受けた仕事で、納得してやっている以上私は何も言えないし、聞けば聞くほど真剣に向き合っているのがわかるので「仕事のひとつ」として見ていますかね…。本当はいやだよ!
毎回「こういうのは苦手だから聞かない!」と言いつつちゃんと聞いてる自分がいます。やっぱ推しの芝居は聞きたい…たとえ苦手なジャンルでも…。

> その道の人のレビューとかはたまに読みます。

その道の人の…レビュー…???????
すみません私の未知の世界でした…そういうのが…あるんですね…????
もしその道の人に評価されているのであればそれはそれで嬉しいですね。

やっぱちょっとやだけど…でもあの名前を好きな人もいるでしょうから…「お仕事」として頑張ってほしいです…
これからもピュア(とても良い表現をした)なお芝居のままでいてほしい…。

質問ありがとうございました!

ガチ恋の手紙

こんばんは!いつも楽しく拝見してます!!
手紙を書くのが好きなガチ恋おたくです。舞台の感想は恋心と独立していて、そこにガチ恋な気持ちが交じることはほとんどありません。でも、人柄が好きだと伝えたい時、「好き」の気持ちを分析していくと最終的に「推しが男として好き」という気持ちに行き着いてしまい、ストレートに気持ちを書くことができません。ガチ恋をぼかすと回りくどい文章になってしまうし、「私が好意を抱いているあなたの人柄は営業用だと分かってる」ことを端々に散りばめると余計な装飾が増えます。どちらかと言うと理屈っぽくて堅苦しい文体なので、鬱陶しさがやばいと思います。
たくさん手紙を書いているので推しにガチ恋がバレているような気がして夜も眠れません!自意識過剰だとは思うのですが、ファンサ舞台で干されまくったりすると「ガチ恋だからか…???」としんどくなります。
9さんは自分がガチ恋だと推しにバレていると思いますか?

わーい!いつも読んで頂きありがとうございます!
伏せさせて頂きましたが投稿者様の推しさんの紹介?の仕方がわかりやすいのに分かる人にしか分からない絶妙さでめっちゃ笑いました。

> 舞台の感想は恋心と独立していて、そこにガチ恋な気持ちが交じることはほとんどありません。

わっ……(タメ)………かります!!!!!!
感想は「恋心」とは全くの別物なんですよね。
だから「かっこよかった」「すごかった」以上に「私はこのシーンをこう感じた」みたいな、そういうことを書きがちです。

> 人柄が好きだと伝えたい時、「好き」の気持ちを分析していくと最終的に「推しが男として好き」という気持ちに行き着いてしまい、ストレートに気持ちを書くことができません。ガチ恋をぼかすと回りくどい文章になってしまうし、「私が好意を抱いているあなたの人柄は営業用だと分かってる」ことを端々に散りばめると余計な装飾が増えます。

えーーーーめっちゃわかるどうしよう投稿者様は私ですか?(ちがう)
しかし私の場合はガチ恋を自覚したのは数ヶ月前ですが、推し始めたのは何年も前です。
ガチ恋自覚する前から、推しさんは私の「尊敬の対象」でした。
「男として好き」の前に「人間として好き」なんです。
だから多分「こういうとこが好き」と書けば書くほど、「ガチ恋感」よりは「崇拝感」があるのでは…と毎回重くなりすぎないように…気をつけては…いるんですが…ちょっとむつかしい。

> 「私が好意を抱いているあなたの人柄は営業用だと分かってる」

正直言って、私は投稿者様の推しさんについてはそれほど詳しくはないし知らないくせに何言ってんだと思われるかもしれませんが、投稿者様の推しさんと私の推しさんはすごく似ているところがあると思います。それも根っこのようなものが似てるなと。
きっと私たちに見せてくれている「人柄」は営業用だと思いますが、それは本人がすごく真面目な人だからこそ「お客さんにはこう見せよう」「これを貫こう」としているのかなあと勝手に思ってます。
だから私は「そう見せてくれてるところ」も全てひっくるめて「そんな真面目な推しさんが好き」と伝えたいと思っています。うーん、難しい!伝わらなかったらすみません!

> たくさん手紙を書いているので推しにガチ恋がバレているような気がして夜も眠れません!自意識過剰だとは思うのですが、ファンサ舞台で干されまくったりすると「ガチ恋だからか…???」としんどくなります。

投稿者様の推しさんをしっかり知っているわけじゃない分際でこう言うのも失礼かもしれませんが、投稿者様の推しさんは私の推しさんと同じような「真面目さ」を感じるので「ファンサを干される」のはガチ恋だから、というよりは「みんな平等にファンサしよう」と心がけているからじゃないのかなって少し思いました。
意図的に誰かを干したり贔屓したりするような方には思えないんですよね…。
ファンサ舞台の経験があまりないのでそのへんはちょっとよくわからないです…すみません…。

> 9さんは自分がガチ恋だと推しにバレていると思いますか?

結論を言うと、私はバレてないと思います。
正確には「気付かれてない」。
何故そう言い切れるかと言うと、推しさんは繊細なオタク心どころか乙女心も本当に理解してないほど鈍いので(暴言)
それ故に何度泣いたことか!でも!そういう!鈍くて優しいところが!好きです!!!!(突然の告白)
そして上記でも述べたように手紙でいくら「好き」と書いても「崇拝感」があるのでこの恋心には気付かれないだろうなぁ…。
まあ、やべー奴と思われてる可能性はなきにしもあらずですが(落ち込み)
でも重い手紙書いても、たくさん手紙を書いても、そのあとにいつも感謝を述べられるので、真面目故に重い手紙も数の多い手紙も真面目に受け取ってくれるのかなって思ってます。
きっと投稿者様の推しさんも真面目だからこそ、たくさんの手紙は嬉しいのではないでしょうか…?

無責任に色々言ってしまった気がしますが、とにかく「そんなことないよ!元気出して!」と言いたくて色々言ってしまいました!もし的外れなことを言っていたらすみません!
投稿者様が元気になりますように!
投稿ありがとうございました!

一致しすぎた

私も日替わりゲストのブログを読んだ時に鉄ミュかな?同じ現場だ!と思ってました笑

びっくりですよねwwwこんなに一致するとはwwww
世の中広いようで狭いですね(?)

新フレーズ

こんにちは!いつも楽しくブログ読ませて頂いております。
前々から9さんの考えに共感することしきりだったのですが、今回の記事も本当にその通りだな~と改めてしみじみ感じてしまいました。
>でも長いから「同担拒否」の四文字で済ませた方が簡潔で楽だ。
>でも受け取る意味やイメージは大分変わってくる。なんか他にいい言葉があればいいのに。
これについてですが、「同担遠慮」とかどうでしょうか!?
全然うまくないですね。すみません。
それだけです!突然失礼いたしました!!

いつも読んでくださりありがとうございます!
そして共感して頂けて本当に嬉しいです…ほんと…ただの1人のオタクのぼやきなのに…。

> 「同担遠慮」とかどうでしょうか!?

や、やわらか~~~~~~~~い!
なんか大人の気遣いを感じる~~~~~~~(???)
「同担拒否」よりは丸くなった感じがしますね。
仕事中にこれを見てフフッって笑いました(仕事中にお題箱を見るな)
素敵なアイディアありがとうございました!



全部回答し切れていませんが、今回はここまでとさせていただきます。
沢山の投稿ありがとうございます!気長にお待ち下さい!
なにかあれば気軽にどうぞ。
odaibako.net