おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

接触イベントのはなし

7月ももうすぐ終わるなんて早すぎる。と思っていたら8月も中盤に差し掛かっている。
……うそだろ?

誰か私の家のカレンダー多めにめくったでしょ???????(それはない)
まあでもありがたいことに忙しくさせてもらっているからか時の流れがあっという間でした。
って言うと若手俳優感が出ますね(出ない)


さて、今回はぼやきブログです。


若手俳優茶の間オタクの友人、ライトオタク、バンド好きな友人が口を揃えて言う。

「接触イベントは無理。行けない。」

わかる。私もそうだった。
とか言っといて私の場合バンドのインストイベントとかは行ってたけど、なんだか推しさんについてはどうしても行く勇気がなかった。
一人だから不安だし(自ら同担との関わりを遠慮してるくせにこういう時だけ弱気なオタク)(まあ同担との関わりを遠慮してるからこそ怖いみたいなとこもある)
なにより推しさんへの尊敬の念が強すぎて私なんぞを視界に入れさせてしまうなんて恐れ多くて無理だったし私自身も間近で推しさんと対面するなんて考えただけで緊張でぶっ倒れそうだった。

推しさんは役者だ。
オタクに笑顔を振りまいて接触イベントをすることが本業ではないはず。本来なら台本読み込んだり稽古したり、休息する時間の方が大事なはず。
それに、接触イベントは色んな形があれどチケットや円盤などの売り上げを伸ばしたいがためにしている印象もある。
推しさんは仕方なく接触をしているのではないだろうか。もしかして負担なのではないだろうか。
そう思ったら「私のようなクソオタクは行かない方がいいのでは」という気持ちになり、イベント類は全て見送っていた。

しかし突然脳内のメーターがバグって(?)イベントに行きたい衝動に駆られた時があった。
長年「私なんかが行っても負担になるだけ…」と自意識過剰&ネガティブを爆発させていた私は当然迷い、友人たちが背中を押してくれて勇気を出してイベントに行った。

すっげー楽しかった。(あまりにも語彙がない)

思ってた以上に推しさんは楽しそうにオタクと話していて、それは私にも同じで、私の一言ではしゃいでくれて、なんか不思議な気持ちだった。
私なんかの言葉でも喜んでくれるんだ…とその時初めて感じた。勿論私に対してだけではないが。
それ以来、接触イベントに足を運ぶようになった。

以前のはその場のテンションとか周りのテンションに釣られていただけかもしれない…今回は違うかもしれない…とまたしてもネガティブ&自意識過剰を爆発させたまま接触したが、やっぱり推しさんは誰にでも楽しそうに優しく話していて、私にもそうだった。
接触イベントの回数を重ねるごとに、推しさんの初めて見る新たな一面や「やっぱりこういうとこあるんだ」みたいな一面も垣間見え、どんどん好きの気持ちが増して行った。

個人的には接触に行ったからガチ恋を自覚した、みたいなところもあるけど接触とガチ恋の関係性って認知とか色々複雑で難しいので一旦ここではガチ恋のことは忘れることにする。あくまで「ファン」としての接触イベントを考えた話だと思ってほしい。
まあこれが一般的なのかは知らんが。

ある時、推しさんが「イベントで直接お客さんと話せることが嬉しいし楽しい。お客さんの楽しそうな顔が嬉しい。それがあるから頑張れる。(ニュアンス)」みたいなことを言っていた。
私は推しさんが仕事を頑張れる活力の根源は「芝居が好き」という気持ちのみだと思っていた。
別にそう言ってた訳じゃないけど、なんとなく勝手にそう思ってた。
たとえファンを喜ばせるための営業トークだとしても、そういう発言を聞いたあとの接触で輝く笑顔を思うと、本当にあの接触の時間が楽しいんだろうなと思えてきた。
だから私は接触に行こうと思った。
接触の数十秒では舞台の溢れる感想なんて伝えられないけど、直接対面して言葉を交わすからこそ、手紙では伝えられない言葉と想いが伝えられると思う。
直接対面して言葉を交わす接触イベントってそういうものなんだと、改めてそう思った。

過剰接触(めっちゃ密着するチェキとか)のイベントも「負担なのでは」となりそう。
私は経験がないので未経験者がとやかく言うべきじゃないと思うけど、あれはあれで当事者(そういうイベントをする役者さんを推してる方)にしかわからないものがあると思うし、役者本人が望んでやっている(自ら望まなくても事務所や本人が承諾している)ことなら「負担なのでは」と外野が心配するのはお門違いだろう。と思う。

接触が負担になっているか、楽しんでいるか、自ら望んでやっているかなんて推しにしか本当の気持ちはわからない。
推しさんの発言も表向きであって本心はどうなのかはわからない。
でも私は役者としての推しさんしか知らなくて、役者としての推しさんを推している。
だからこそ推しさんが役者として発する言葉は、例え営業トークだとしても信じようと思っている。
だってそうするしかないじゃん。それを信じずに何を信じればいいのか私にはわからない。

しかし「私の言葉で推しさんは笑顔をくれたけど本当は嫌だったのでは!?」みたいな疑いはよくしてしまう(激しい矛盾)
それも疑い出したらキリがないので、その時の推しさんの言葉や笑顔を信じたい…と思っている…(自分に言い聞かせ)

少しでも自分の言葉で喜んでもらいたい(というかマイナスな気持ちになってほしくない)ので手紙でも接触でも言葉選びは慎重にしているつもりだ。
でも、どの言葉でどう思うか、どう感じるかなんて本人にしかわからないことをいくら考えても無駄なので、せめて「常識的に考えて失礼と取られない言葉」「常識的に考えて好きな相手*1にかけるに相応しい言葉」であることはマストで心がけたいと思う。

私は役者としての推しさんしか知らないけど、推しさんは「役者」という特殊な職業なだけであって、同じ人間であることは忘れないでいたい。

とりあえず私は私で、これからも推しさんの接触には足を運ぶし、そこで可能な限り「いつも楽しいです!ありがとうございます!」と笑顔で伝えたいと思う。

そしてそこで推しさんの笑顔が見られるなら最高だな。

とは言え、推しが神格化しすぎて推しの視界に入る自分が許せない故に接触が無理ってタイプの人もいるし、極度の緊張しいで心臓がいくつあっても足りないから無理って人もいるし、「推してるから接触に行くべき」という訳でもないのだと思う。

人それぞれに推しの推し方というものがあると思うので自由にしたらいいと思う。人には人の乳酸菌。

そりゃ私だって推しさんの綺麗な瞳に自分が入るかと思ったら緊張しすぎて吐きそうだけど、少しでもマシになるようにオシャレや美容頑張るし、心臓が口から出そうだけど勇気振り絞っていつも接触に臨んでいる。

クソオタクがいくらオシャレや美容を頑張ろうがオタクなんて本質的なものなんだから外見を取り繕ったってオタクなことには変わりないし、傍から見れば無駄な努力かもしれないけど、私はその努力の過程も好きだから頑張るだけです。自己満足です。
自己満足の美容を今日も頑張ります。


あれ?着地点がずれてしまったな?まあいいか。
そんなぼやきでした。

なんか真面目なことを書いた気がする。むずむずする。


☆(どうでもいい)次回予告!!
大好きな読者さんからのリクエストにお答えした記事を書くよ!!
でも更新時期は未定!!!ただでさえ最近更新がノロいのに未定だなんてこれからこのブログはどうなっちゃうの!?!?!?
次回、「9さん下書き記事あっためすぎてそろそろ時期外れになりそうだから早く更新しよ」!!!!お楽しみに!!!!!


ここまでお読み下さりありがとうございました。

☆更新通知等用ツイッターだよ!
twitter.com

☆お題箱はこちら!
odaibako.net
どちらも良識を持ってお気軽にどうぞ。

*1:ここではガチ恋的な意味は置いといて純粋に「推し」として好きという意

ガチ恋ソング〜女子力向上編〜

2018年も半分が過ぎた!まじか!と思っていたら7月もあと数日で終わるってまじですか?それは流石に嘘でしょ???昨日7月になったばかりじゃん????

えっマジ???

驚きが隠せません。こんばんは9です。
本日は久しぶりにガチ恋ソング記事を書きたいと思います!ドンドンパフパフ~
いつも趣味が偏りすぎてV系に寄りすぎている私のガチ恋ソングですが、今回は女子力高めでお送りしたいと思います。
要するに女性ボーカルオンリー!
それでも趣味が偏りすぎている!なんてこった!

恋の抑止力/PAZ(水樹奈々

恋の抑止力

恋の抑止力

  • PAZ(Character Voice:水樹奈々)
  • サウンドトラック
  • ¥150

メタルギアの挿入歌でキャラソンのやつ。
たしかそのあと水樹奈々さんのアルバムに別アレンジで収録されたかな?
THE 片思いの女の子の曲って感じです。

I love you 届いてこの想い
きっといつかは叶うよね
こんな気持ち せつなすぎるの

声に出して読みたい日本語(圧)

始まりなんてわからないの
名前も平凡でどこにでもいそう
でも何万人いても私 きっとキミを見つけるよ

>始まりなんてわからないの

始まりなんてわからないの…!!気付いたら好きだった…!!!!(少女漫画原作の映画みたいなBGMとキラキラエフェクト)


>名前も平凡でどこにでもいそう

超どうでも良いけどお花贈る時にお花屋さんに私と推しさんの名前を伝えたら「推しさんもお客さん(わたし)も結構珍しい字ですね」と言われてなんか照れました(ほんとうになんで)


>でも何万人いても私 きっとキミを見つけるよ

何万人いても私絶対キミを見つけるよ(圧)

キミは誰を想うの?
教えてふたりは いつまで
このまま続いてゆくの?

いやぁ………ほんとうにそれな……(語彙力を無くした)

いつか言うの「大好きだよ」
夢で言うの「いつもごめん」

ここめちゃめちゃ好きなんですよね。
「いつか言う」も「夢で言う」も相手が遠いというか、「言いたくても言えないもどかしさ」がある。
「大好き」はいつか言いたいと胸に秘めているけど、夢で言う程いつも思っているのは「ごめん」の方っていうのが…なんか…。
全てのガチ恋女子がそうかはわからないですが、私はガチ恋であることにちょっと後ろめたさみたいなものがある。
それを突き詰めて考えてしまうとそれこそ病んでしまうから自分で知らない振りをしてるけど、時折推しさんに対して申し訳ないという気持ちがある。
普通のファンとは違うガチの感情を抱えているって推し側からしたら想定外だろうし、なんか…ごめんなさい…って思ってしまう。私だけかな…。
だからと言って「申し訳ないならやめろよ」と言われても、というか自分でも何度も思っても好きなものは好きだし簡単に「はいやめます」とはできないから苦しい。
これの永久ループです。

恋せよ女の子田村ゆかり

恋せよ女の子

恋せよ女の子

恋する可愛い女の子の曲!といえば \ゆかりーーーーーん!/(野太い声)
ゆかりんも可愛いし歌詞も可愛いので私もこんな風に可愛くなりたいなという願望を持って選曲。

恋せよ女の子 当然以心伝心 憧れ
いつでも女の子 結構ムリめな夢も見てる
決め手は女の子 更新! 日々最新の眺め
恋せよ女の子 結局 一所懸命でいたいんです

>結構ムリめな夢も見てる

ウッ(ダメージ9999999999)

>更新! 日々最新の眺め

ツイッターのTLのことかな?(すっとぼけ)

>結局 一所懸命でいたいんです

一所懸命でいたいんです~~~~~~それだけなんです~~~~~~~~~

夢を飛び出すジェットで シアワセを集めよう
いつもハートのケースはたったひとつだけ
今はこんなに小さなロマンスのかけらだって
素敵な未来にリンクしてる
明日はもっと輝くから…

>今はこんなに小さなロマンスのかけらだって
素敵な未来にリンクしてる

めちゃめちゃ素敵な前向き歌詞。
いくら小さなかけらでも素敵な未来にリンクしてるって思いたい!思いたい!!!(強い意志)

恋せよ女の子 現実二転三転 お疲れ
やっぱり女の子 時々落ち込んでみたりしてる
決め手は男の子 送信未遂電信 言葉で
恋する女の子 いっぱい伝えたいことがあるんです

>現実二転三転 お疲れ

推しを見て沸いた!幸せ!ってなったあとに何かしらで病んだりへこんだりするオタクあるあるですね。

>時々落ち込んでみたりしてる

時々ね!時々落ち込んじゃうね!時々!時々だよ!

>決め手は男の子 送信未遂電信 言葉で

推しへのリプかな(すっとぼけ)

>恋する女の子 いっぱい伝えたいことがあるんです

妖怪・手紙の便箋が何枚にも増え続けるオタク(わたし)のことですか?

誰もがこんな広い世界のどこかで
たくさん泣いて笑って 悩んでばっかの自分なんです

ほんとそれ!!!!
こんな広い世界のどこかでふっつーーーーーーに泣いて笑って悩んで生きてるオタク!
特別な何かでもないし、ほんとただそれだけの存在なんですよね…。

だけど止まんないよ
かわいいだけの花じゃ終わんない この気持ち

止まんないんだよーーーーーー!!!そうなんだよーーーーーー!!!!
へこんでも泣いても悩んでも止まんないんだよーーーーーーー!!!!
かわいくなりてーーーーーーーーー!!!!(絶叫)

きらわないで/結月ゆかり(SEVENTHLINKS)

VOCALOIDの結月ゆかりの曲です。
女性ボーカルっていうか……まあ女性の声なので女性ボーカルでしょう。
切なげな歌い方の調教が素晴らしくて素晴らしいです(日本語)

ねぇ、アタシのこと見て
なんて言えないや
キミが嫌うから
仕方ないや

ねぇ、一緒にいたいな
これも言えないや
バチが当たるかも
しれないから

もーーーーーーーこれ!!!!!!これでしょ!!!!!
言えるわけないもんそんなの!!!!
でも心の中でもそんな欲望もあったりするけど言えるわけないもん!!!!!

すこしでいいからかまってよ
わかるならひとりにしないで なんて
きらいだな きらいかな
たとえ八月がさむくても
アタシはアタシがきらいなの でもね
いやがらないで わかるでしょ

は~~~~~~~~~~刺さる(語彙などない)
私も私が嫌いだなあ。でも嫌がらないでほしいなあ。
なんて思ったりするわけです。

さみしくなんてないの
強がってるだけで
…やっぱさみしいや

寂しいに決まってんじゃん!!!!!!(謎キレ)

あついのもさむいのもこわいのも
ちちんぷいぷいでとばしてよ でもね
からかわないで ずるいから 痛いから

病みをちちんぷいぷいで飛ばしてほしい。


妻になりたい/ユナイテッドモンモンサン

妻になりたい

妻になりたい

  • ユナイテッドモンモンサン
  • J-Pop
  • ¥250


ユナイテッドモンモンサン / 妻になりたい

まさにこれ!という一曲です。

思い描いた理想ばかりを
追いかけている子供じゃないわ
掃除、洗濯、お料理だってまかせて
今はしていないけど

し、してるもん…家事ちゃんとしてるもん……(謎対抗)

こんなに見つめていても
相手はいつも画面の中で笑う
届かないから 出費もかさむ

いやもうこれでしょう。これ。

>届かないから 出費もかさむ

あぁ……

妻になりたいわ 恋したいわ
時に二人だけでバケーション
妻になりたいわ はぐくみたいわ もっと
妻になりたいわ 負けてないわ
本気をだせば ファスシネーション
妻になりたいわ 選ばれたいわ ちゃんと

選ばれたーーーーーーーーい!!!!(大声)

どんなにイメージしても
現実にはプレビューできないから困る
イヤフォンごしで声を聞くだけ

あぁ……(二回目)

妻になりたいわ 叶わないと
わかっていても フラストレーション
妻になる前に 恋しなくちゃもっと
妻になりたいわ 欲を言えば
今すぐにでも セレブレーション
「妻になりたいわ」 口に出すのは楽勝

>口に出すのは楽勝

ウッ(ダメージ99999999)

春夏秋冬がすぎ 変わったのは世の中と…
つべこべ考えて今日も ひとりで眠る……
あ゛ぁぁぁぁぁぁぁ

>ひとりで眠る

あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


解説とか色んなことうだうだ書かなくてももうこの歌詞そのままで伝わるだろうと思ったらあまりにも日本語喋ってないな私。
みなさんに届きますように(合掌)


おまけ

ガチ恋ソングってわけじゃないけど推しさんを思い浮かべて聞いてしまう曲&めちゃくちゃいい曲なのでダイマします。

SENSE OF EMPTINESS/lynch.

SENSE OF EMPTINESS

SENSE OF EMPTINESS

交わした言葉の数だけ夢をみる

推しさんと交わした言葉の数だけ……浮かれては舞い上がり…夢を見る………うう……。
接触の対応の善し悪しはよくわかんないけどかなり良い方だと思う。誰に対しても。
私だけに良い対応してくれてる訳じゃないのは十分にわかってるんだけど、それでも推しさんがくれる言葉は嬉しくて、舞い上がってしまうんだよなあ。
ほんと単純なのはわかってんだけど…。

せめて 星に願った あなたが 笑えますように

真面目な推しさんだからこそ、沢山悩んだりすることも多いんだろうなと思う。
そんな中でも少しでも多く笑える時間が増えてほしいなと思う。楽しく日々を送ってほしい。
私がそう願ったところでどうしようもないのかもしれないけど。

AMBLE/lynch.

AMBLE

AMBLE

時は狂おしいほどに 零れ 消えていく
こんなにも 優しさに 溢れているのに

例えば 一度だけ時を止められたら
奇跡が 瞬間が 永遠になるのなら

いますぐ魔法をとなえたい
夢みながら眠りたい

重ねた運命が この命が尽きたら
愛した記憶が 思い出が 消えるなら
例えば 一度だけ時を止められたら
奇跡が 瞬間が 永遠になるなら

いますぐ魔法をとなえてみせるよ
この世に生まれ落ちた奇跡よ


推しさんに出会えたことってちょっと恥ずかしいけど綺麗すぎる表現をすると奇跡とか運命だと思うわけで。
たとえば、よく「もっと昔に推しと出会っていればもっと現場行けたのに!」とか「もっと前の作品もリアルタイムで見れたのに!」とか思ったりするかと思います。私も思う。
私は推しさんを知ったタイミングはわりと初期だけど、今まで行けなかった現場はいくつもある。
でもその知ったタイミングとか現場に行けるタイミングとか、そういうのも含めて「運命」みたいなものだと思う。…まあそう思い込まないと悔しくてやってられんみたいなとこもあるけど。
現場に行く時も、1回1回の公演を大切に観たいと思う。永遠にこの時間が続けばいいと思ってしまう。それは無理。
でも過ぎていった時間は消えるわけじゃないと思うんですよ、私は。
ちゃんと過去は過去で、今は今で、そして未来は未来で確かに存在すると思っています。
だから、過去も今も未来も大切にしたいと思います。

そんなこの2曲が収録されている、lynch.のアルバム「ⅩIII」は7月11日に発売され絶賛発売中です!
初週オリコンランキングで7位だったらしいよ!初のTOP10入りおめでとうございます!!!
激しい曲が印象的なバンドですが今回はこういったバラードがとても沁み入る素敵な一枚となっております。
よろしければどうぞ!(すごいダイマ)

視聴はこちら!

『Xlll』全曲試聴動画 / lynch.


相変わらず情緒不安定な記事になってしまった!なんてこった!
みなさんにも「これはガチ恋ソング」「私の推し事テーマソング」「この曲を聞くと推しを思い浮かべるの…」という曲があればお題箱にポイポイしてみてください!私が喜びます。

本日は以上です!
お題箱、じわじわ投稿が届いていてどれもファンレター?ラブレター?みたいな内容で「えっ!?送る相手間違ってない!?私!?私宛てなの!?!?」と動揺しながら嬉しすぎて一人はっぱ隊しながら読んでますありがとうございます(ただの不審者)
改めて感謝を込めてじっくりお返事させていただきますのでしばしお待ち下さいませ……(にっこり)

ここまでお読み下さりありがとうございました!!

☆更新通知等用ツイッターだよ!
twitter.com

☆お題箱はこちら!
odaibako.net
どちらも良識を持ってお気軽にどうぞ。

思いやりと自己満足

オタクと全く関係のないところで感じたことをオタクに変換して考えてみたどうしようもないオタクのひとりごとです。

「良いオタク」って何でしょうね。
「良いオタク」と「厄介オタク」どちらになりたいかと言われたらそりゃあ前者でしょう。
じゃあ「良いオタク」とは。

全ての公演を全通するオタク?
いつもお花出すオタク?
いつもプレを出すオタク?
いつも手紙やリプを欠かさないオタク?

何をどうすれば「良いオタク」と言えるんでしょうか。
上記に挙げたものたち、もちろん毎回じゃないけど私も経験がある。
でもそれは「自分がしたいと思ったからした」というだけの話である。
つまり、これらは私は自己満足だと思っている。やりたいからやる、したいからする。ただそれだけのこと。
自分がやりたいことをやって、それが「推しのため」の何かに繋がったらこれ以上嬉しいことはないなあ、くらいの気持ちだけど自分のオタクとしての行動全てが「推しのため」が原動力ではないだろう。
根底にあるのは「自分がしたい」という欲だと思う。

推しのために全通。
推しのためにブロマイド全部買う。
推しのためにプレを贈る。
全て推しのために。

気持ちはわかる。やる人はやるでしょう。私もするし。
だって推しが好きだもんね、そりゃ好きな人のために何かをしたいと思うのは当然の心理だと思う。
でも、推しだって人間だ。
他人からの自己満足を一方的に押しつけられて、それが本当に推しのためになっているんだろうか。
そりゃ何もしないよりは何かをした方が何かしらの気持ちは伝わる。
ただ、それによって「良いオタク」と周りからも推しからも思われるかは別問題だと思う。
「推しのため」と豪語していても、そう言って取る行動は本当に胸を張れるものだろうか。
誰かのために、相手を想って行動する。
つまり「思いやり」の心だと思うのだが、オタクに限らず人間とは難しいもので、口ではいくらでも「相手を思いやって」「相手の気持ちを考えて」とか言えてしまう。
そう言ったところで、本当にその後の言動は「思いやり」を持てているのだろうか。
個人的に、「相手を思いやっているつもりの人間」の「結局自分のことしか考えてない言動」ほど醜くて相手を傷つけることはないと思う。
いっそ相手のことを最初から考えてないと言ってしまった方がいくらかマシだと思う。

オタクも、そうなんじゃないだろうか。
推しのため、推しのためと言いつつも結局は自分のことしか考えてないのではないだろうか。
いや主語が大きすぎた。オタクもそう、ではなくて、私がそうなのではないだろうか。
推しにどんな形であれ「ありがとう」と言われたら素直にその感謝を受け取るけど、それでも私は「推しのため」に何かを出来ているわけじゃない。私がしているのは全て自分がしたいと思った自己満足だから。
だから私は「推しのため」という感情はなるべく持たないようにしている。
結局「推しのため」と言いつつ自分の欲望を叶えるだけになり、それによって「自分は最低だ」と病んでしまうから。
そうなるくらいなら「推しのため」と思うよりは「とにかく自分がしたいことをする。それがもし推しの何かに繋がればハッピー」くらいに思うように心がけている。

極端に言うと私は「推しのため」に何もしていないと言える。
そんな私は「良いオタク」と言えないのだろうか。
自分の欲求にまっすぐなだけの私は「良いオタク」とは言えないのだろうか。
なんて、定期的に頭に浮かぶ。
「良いオタク」ってなんだろう。
何をすれば「良いオタク」と思われるんだろう。
マナーとルールさえ守ってデカい声を出さなければ全員「良いオタク」なのだろうか?
「推しのために」なにもせず、自分の欲求に素直に生きていてもそうなのだろうか。
まあ誰かに「良いオタク」と思われたところでどうなるのかもわからないけど。
厄介と思われるよりはいいのかな。

今のお友達と知り合ったばかりの時に推しさんのことを話した。
その時、「9さんの推しさんは素敵な人だからその人を推してる9さんも良い人ってわかる」と言われた。それがすごく嬉しかったし誇らしかった。
昨今オタクの素行が悪くて役者そのもののイメージが悪いなんていうケースもよくある中、そんなことを言われる推しさんは本当に素敵だと思ったし、私もそんな推しさんの顔に泥を塗らないように清く正しく生きて行こうと思った。
ただ、元々私は性格もひねくれているし嫌味っぽいしいいところなんて本当は何もないからこそ、「私のせいで推しさんのイメージが下がったらどうしよう」という不安も大きかった。
しばらく経ってから、友人達にこう言われた。
「9さんと出会う前から9さんの推しさんは知っていたけど、9さんの色んな話を聞いて9さんの推しさんがもっと良い人だとわかったしイメージが上がった」

それが、何よりも嬉しかった。
それはまあ、私の友人達が素晴らしく優しくて菩薩のような人たちだからこそ私なんぞにそんな素敵な言葉をくれるのだろうけど、それでも嬉しかった。

「良いオタク」がどんなものかはわからない。
多分ずっとわからないままだと思う。
だけどとりあえず私は「推しのため」ではなく「自分のやりたいこと」をまっすぐに叶えていくだけだし、大切な友人たちにずっと推しさんが素敵だと思い続けてもらえるような、そんなオタクでありたいと思った。

今一度、自分の胸に手を当てて、私の言葉や行動は推しさんにとって足を引っ張るものではないか、友人達に顔向けできないものではないかと振り返ってみる。
色々とひねくれまくってる醜い人間なので清く正しく生きるのは今更無理だけど、胸を張って推しさんが好きだと言える人間になりたい。そう思った。

推しさんのイメージを下げたくないからこそ、ブログ書くのもいつもビクビクしているし何度も消した方がいいのではと思うこともある。でも、お題箱を覗く度に嬉しい言葉が並んでいると、これでもいいのかなと思えてくる。
本当にただの1人のオタクのひとりごとのこのブログだけど、いつも沢山のアクセス、コメント等が嬉しいです。ありがとうございます。
……と言ってお題箱返信溜めてるけど……すいません!!!!

とりあえず、オタクである前に、1人の人間としても「思いやり」と「自己満足」を履き違えるような人間になりたくないと思った。

という、盛大なひとりごとでした。

ここまでお読み下さりありがとうございました。

☆更新通知等用ツイッターだよ!
twitter.com

☆お題箱はこちら!
odaibako.net
どちらもお気軽にどうぞ。

お題箱返信~同担との関わり~

七夕だって!みなさん何を願いましたか?
私はこれからも事故なく健康に幸せな推し事ができますように。あと口内炎治りますように。とお願いしました。どうも9ですこんばんは。絶妙な場所に口内炎できてめっちゃ痛い。早く治って。

さて、本日もかなり温めていたお題箱返信です!
最近の現場を経験して思ったこと、感じたことを返信しながらまとめました。

ジャパニーズクノイチ先輩こと9さんこんばんは…(忍びたいから小声)以前、接触の反省会について質問した者です。
大型の(比較的時間長めの)接触が決まりました!
私の思う接触の反省会は内輪でまったりといったイメージでして、いつもはLINEで友人とやりとりしてるんですが、近々上京してくる友人とリアル反省会を催すことになりそうです。
それ以外にも怒涛の現場ラッシュなんですが、現場が増えるとどこへ行っても同担による推しの話が聞こえてきてしまって複雑な心境になります。気安く呼ぶんじゃない!近所の友達か!と内心もやもやします。
オタクとしては共有したい気持ちもあり同担のフォロワーさんとは仲よしのフリをしています。が、ガチ恋で隠れ同担拒否でもあるので自ら自分の首を絞めてしまってます。
現場は基本的にぼっちなのですがフォロワーさんと会う機会が増えてきてしまい、なにをやってるんだ自分はー!と自己嫌悪に陥ってる状態です。
9さんは推しさんの名前を耳にしても特に気になったりはしないですか?
ただでさえガチ恋は忍ぶことも多いかと思うんですが、溢れ出る邪念で心の声が漏れてしまいそうです。
長くなってしまいすみません。9さんのようなできるクノイチになりたいっていうことが言いたかったんです。
昔から話しかけるなオーラは出したくなくても出せるのですが、雑音スルースキルが全くないので今後も日々鍛錬に励みます!
推しが好きっていう昂る気持ちで同担問題をどうにかしたいです。


>ジャパニーズクノイチ先輩こと9さんこんばんは…(忍びたいから小声)以前、接触の反省会について質問した者です。

反省会の方!お久しぶりです!(大声)あっ忍ばなきゃ……どうもこんばんは…(小声)


>大型の(比較的時間長めの)接触が決まりました!

えっ!?!?大型の接触!?!?!?(比較的時間長め)!?!?!?!?
すごーーーい!!!おめでとうございます!!!!!


>私の思う接触の反省会は内輪でまったりといったイメージでして、いつもはLINEで友人とやりとりしてるんですが、近々上京してくる友人とリアル反省会を催すことになりそうです。

おっと…てことは私は大分見当違いなことを回答したようですね…。すみません…。
私の場合お花畑なので大体のことは幸せに思うため反省というより「ここが最高だった」という報告会ならしてるかもしれない。


>現場が増えるとどこへ行っても同担による推しの話が聞こえてきてしまって複雑な心境になります。気安く呼ぶんじゃない!近所の友達か!と内心もやもやします。

わかります(大声)
友達か!?!?!?っていうようなことを話しているのを聞くとモヤモヤしますよね…めちゃめちゃわかりみ…。
どんなに古参だろうが、どんなに信頼されていようがファンはファンで、推しは推し。
推しとファンは決して親戚でも友達でもないんですよね。
あっ自分で言っててガチ恋の心が死にそう!!!!蘇生蘇生!!!!


>オタクとしては共有したい気持ちもあり同担のフォロワーさんとは仲よしのフリをしています。が、ガチ恋で隠れ同担拒否でもあるので自ら自分の首を絞めてしまってます。
現場は基本的にぼっちなのですがフォロワーさんと会う機会が増えてきてしまい、なにをやってるんだ自分はー!と自己嫌悪に陥ってる状態です。

アァアアーーーーつらいですね…
でも私もたまに同担さんと気持ちを共有したい時があるのでわからなくもない…でもつらいですね…。
ネットだけの繋がりなら最悪スパッと切るのも簡単でしょうが、現場で顔を合わせるとなると気まずいですよね…。
でもそのせいで推し事がつらくなったりマイナスな気持ちになるのは悲しいと思います。
私なら「どうしても無理だ!」と思ったらSNS等ネットの繋がりを消し、現場でも知らないふりをするかな…と思います。
冷たい人間と思われそうですが、自分の精神衛生上その方がいいなら自分の精神衛生を害してまで仲良くする必要はないかな…と。


>9さんは推しさんの名前を耳にしても特に気になったりはしないですか?

私はここ最近、悟りを開きました(何の報告?)
以前までは同担さんから推しさんの話を耳にするのが嫌で、同担のツイートを見るのも嫌で所謂リプ垢等はブロックしていました。
そのことも以前記事に書きました。これです。
que-9.hatenablog.com

ですが、悟りを開きました(2回目)
全てをシャットアウトするということは結局耳に入る声、目に入る言葉全てを気にしすぎてるような気がします。
だからブロックしていたリプ垢もすべて解除して現場でも気にしないことにしました。
そしたら意外と不快にならなかったです。
que-9.hatenablog.com
例えば私は以前、同担拒否の記事で「解釈違いの同担は無理」と述べましたが、明らかに解釈違いな声が耳に入っても「なるほど!そんな見方があるんだ!共感や理解ができるかどうかは置いといて面白い!」という感情でした。
そもそも立場も状況も価値観も全て違う人間なので、全ての考え等が合致する人に出会えることなんてほぼほぼあり得ないでしょう。
という訳で「合わない同担がいて当たり前精神」で現場にいるとマナーが悪いとかそういうことを除けば大抵のことは心穏やかでいられます。マナー悪いとか他人や推しに迷惑かけるのはダメ。
でもだからと言って同担と進んで仲良くしようとはやっぱり思いません。
仮に考えや価値観が全て合致する同担が世の中に1人2人いたとしても、それ以上に合わない人と出会うというデカすぎるリスクを背負ってまでその人に出会いたいとは…思わないかな…。

それに全てのガチ恋がそうじゃないと思いますが、私の場合「ガチ恋だから同担拒否!推しくんのオタクは私以外いらないの!!」みたいな同担拒否ではなく、「みんな推しさんが好きなのは一緒なのに私なんかがガチ恋ですみません…みなさんの視界に入らないように忍びますんで…」という意味で同担さんと関わりを持ちたくないというか忍びたい。
そう、同担拒否というよりジャパニーズクノイチになりたい(真顔)

あと、投稿者様も仰っていた「友達か!?!?!?!?」みたいな同担さんについては「いくら全通してようが高額なプレ贈ってようが結局は人として適切な距離を保てない人なんだな…」と哀れみの目で見るようになりました(性格が悪い)
自分が若手俳優だったら(!?)馴れ馴れしくて失礼なことも平気で言うようなファンはちょっとやだなって思うし、だからこそこういう人たちのようにならないように反面教師にしよ!くらいに思ってます。

無理矢理シャットアウトするよりは、ありのままを受け入れるのです…(シスターの絵文字)



>9さんのようなできるクノイチになりたいっていうことが言いたかったんです。
>9さんのようなできるクノイチ
>9さんのような
>できるクノイチ
>できる
>クノイチ


~ただいまあまりの嬉しさに歓喜の舞を踊っておりますので少々お待ち下さい~



お待たせしました。
めちゃめちゃ嬉しいのですが、私もクノイチとしてはまだまだです!
私なんてまだまだ修行が足りない!もっと鍛錬に励みます!(?)
投稿者様も一緒に鍛錬(?)し、立派なクノイチになりましょう!!!!

投稿者様が心穏やかに、そして楽しく推し事ができますように祈っております!!!
大型接触(なんか強そう)頑張ってください!!!!!!応援してます!!!!!


返信というよりごちゃごちゃ考えたことをばーっと書いてしまった気がする。すみません。

オタク友達との関わりがあれば、それはそれでオタク生活も充実するんでしょうけど、それが同担である必要はないと思っています。
他担のお友達でも推しさんの話を聞いてくれたりするのではあれば、それだけで十分だと思うし、自らリスクを負う道に挑む体力と気力とメンタルを消耗させるくらいなら推し事に100%使いたいし。
そりゃ人間だし、嫌い、苦手、合わない同担は全くいないわけじゃないけど(関わりないのに苦手も嫌いもないけど)片っ端から拒否!という感じではないんですよね。
たとえ私が「この同担さん好きだな!」と思っても向こうは私のこと「うわこいつマジで無理だな」とか思うかもしれないじゃないですか。
別に同担に限ったことじゃなく、全ての人間関係に通ずることだと思うけど「同担」というものはどうもデリケートというか難しいものだと思います。私が勝手にそう思ってるだけかな…?
お互いに気持ちよく推し事するために私たちは出会わない方がいいと思うの……(ベル○ら的な作画)みたいな感じです。伝われ。

まあごちゃごちゃ書きましたが結局は「忍びたい」それだけです。

忍びたいあまりにこのブログも消すか!?と何度も思ったし、本当に忍びたいなら消すべきなんでしょうけど、まあ色々考えて今に至っています。
それが正しい判断かはわかりませんが、同担他担、オタク非オタクどんな人でも1人でも面白がってくれるようなブログであれば幸いです。
そういう記事を書きたいですね。


ここまでお読み下さりありがとうございました。

☆更新通知等用ツイッターだよ!
twitter.com

☆お題箱はこちら!
odaibako.net
どちらも良識を持ってお気軽にどうぞ。

お題箱返信~遠征民のホテル選び~

使用している家計簿アプリがバグって75万円が財布に入ってることになってました。これが現実ならいいのに…と思いながら修正しました。こんばんは、財布の中身は75万円より少ない女、9です。
はあ~~~~あ~~~~~突然通帳に1000万円くらい振り込まれてないかな~~~~~~~~

さて、私の欲にまみれた呟きはさておき、温めに温めていたお題箱を返信したいと思います!遅くなりすみません!!!

9さんこんにちは。
遠征手段の記事、すごく面白かったです。
新幹線の終電が早いのめっちゃ分かります。
私も地方民で、都内から地元に帰るための新幹線の最終が19時半とかなので、「いや、ライブの推しさんの出番は20時!!!余裕で間に合わないのやめて!!!」ってなってます。
バス安いですよね。首を縦に振るしかないです。
うちの家族のバストラブル例なんですが、地元〜都内間の夜行バスに乗ってたら途中でバスが軽く接触事故起こしちゃってその場で停止して、タクシー大量に呼んでその場から都内まで見知らぬ人4人と相乗りぎゅうぎゅうでタクシー輸送されたことがあります。
短距離の高速バスでも万が一事故起こしたらこうなるのかな…と思うと無駄にドキドキしてしまいます。
バス、運転手さんによって当たり外れが大きい気がします。1時間〜2時間くらいのバスは穏やかな運転手さんが多くて、3時間4時間くらいかかるバスだと気性が荒い人が多い気がします…個人的になんですけど。。
あと、私は関西住みなんですが、3時間4時間くらいかかるバスの運転手さんの喫煙率がかなり高くて、「バスターミナル到着&乗客おろし&次の乗客乗せる」をやって発車して1回目の休憩までの道のりはめちゃくちゃ運転が荒いけど、1回目の休憩でタバコ吸った後は運転が穏やか…というのに何度も遭遇してます。
あと個人的にお話を伺いたいなと思ったのですが、宿泊するときの宿泊先選びってどうしてますか?
評価の高いところ&安いところを取りたいけど最寄り駅から遠いとか、そもそも最寄駅の近くが治安が悪くて宿泊できないとかありませんか?
私は都内のどこに遠征するのにも宿泊先を決まった場所にしているんですが、現場の場所によっては2回3回と東京の迷路みたいな駅と駅の乗り継ぎをやることになってしまって、現場に着く前に疲れることがたまにあります。
あと、わりとちゃんとしたとこ取っても、オートロックの仕組みがわからない多人数のご高齢の方と一緒の階になるとほんとキツくて、深夜になっても廊下越しに会話されたり私の部屋を友達の部屋と間違えてノックし続けてきたりなんかもう宿泊先選びが難しすぎて悲しいです。
今度遠征するときに、ホテル変えようかなと思っているので参考にさせてもらいたいです。
宿泊先選びのコツとかありましたら教えていただきたいです。


投稿ありがとうございます!そして交通手段の記事に共感くださり嬉しい限り!YATTA!
「面白かった」というワード、めちゃめちゃ嬉しいですね。サンバ踊れそう。


>うちの家族のバストラブル例なんですが、地元〜都内間の夜行バスに乗ってたら途中でバスが軽く接触事故起こしちゃってその場で停止して、タクシー大量に呼んでその場から都内まで見知らぬ人4人と相乗りぎゅうぎゅうでタクシー輸送されたことがあります。

ひぇぇ…
バスの怖いとこは事故ですよね…
って事故はバスに限らないんですけど。最近は色んなニュースもありますしね…。

こういう遠征時のトラブルと言えば私も昔は、バスで渋滞に巻き込まれることもしょっちゅうでした。最近はあまりないな。
行きのバスで渋滞に巻き込まれると大変なのはもちろん、私の場合帰りのバスでも渋滞に巻き込まれたら時間帯によれば地元なのに帰宅難民になるので(訳:住んでるとこが田舎すぎる)とにかく渋滞に巻き込まれたくない(みんなそう)


>バス、運転手さんによって当たり外れが大きい気がします。1時間〜2時間くらいのバスは穏やかな運転手さんが多くて、3時間4時間くらいかかるバスだと気性が荒い人が多い気がします…個人的になんですけど。。
あと、私は関西住みなんですが、3時間4時間くらいかかるバスの運転手さんの喫煙率がかなり高くて、「バスターミナル到着&乗客おろし&次の乗客乗せる」をやって発車して1回目の休憩までの道のりはめちゃくちゃ運転が荒いけど、1回目の休憩でタバコ吸った後は運転が穏やか…というのに何度も遭遇してます。

そうなんですか!?!?
今までそんな運転手さんに遭遇することあるかなぁ…と思い出してみたのですが全然記憶にない…。
気になるほど運転荒い人はいなかったかも…なんなら私の方が運転荒い(それはそれで問題)
たまに車内アナウンスを死ぬほど噛む人や死ぬほど滑舌悪い人くらいにしか遭遇してないですね。
地域にもよるんでしょうか?今後投稿者様が運転荒いバスに当たりませんように…ついでに私も…


>宿泊するときの宿泊先選びってどうしてますか?
>宿泊先選びのコツとかありましたら教えていただきたいです。

宿泊先!なるほど!
投稿者様は決まったホテルに泊まってるとのことですが、私は毎回違いますね。というか現場によって違います。
ホテル選びの基準をまとめてみよう!

現場から近い

横着人間なので贅沢を言うなら現場から徒歩数分くらいのところがいい。
最低でも電車で2駅以内なら許す(何様)
でもやっぱり面倒臭がりなので大抵現場から徒歩圏内で探してしまう。

治安が悪そうなとこじゃない

辿り着くまでの道のりが治安悪くなければオッケー。
とは言っても田舎者なのでどこが治安悪いとかよくわからない。
ネットや都民の友人の証言を頼りに決める。でもまあ結構大ざっぱ。

値段が安い

高くても1万円以下で探します。安ければ安いほどいいけど安すぎても不安なのでそこは色々調べて決める。

口コミでボロクソ書かれてない

安くて条件が良くても口コミでボロクソ書かれてたらやめます。
ネットの評価も見るけど、数字の評価より口コミの方を頼りにしてる。
まあそういう口コミもサクラの可能性はあるけど。


絶対条件はこのくらいかな?
ボロいとか多少のことならまあまあ妥協します。

que-9.hatenablog.com

で、ここでも書いたとおり、今までは安いビジネスホテルだったんですが、最近はネカフェとかカプセルホテルもいいなと思ってきました。
ネカフェはこちらの記事を参考にしてます。

oow99.hatenablog.com

カプセルホテルは女性は泊まれないとこも多いですが最近は結構女性もOKなところも増えてきました。
そしてそういうところはセキュリティがちゃんとしてるので安心です。
それでも不安であればあとは自分で何かしら対策をして行くといいでしょう。

renewal.hotespa.net

このカプセルホテルは広いしデスクもあるのでお手紙書くには最高でした。
あとシャワー室も広いし大浴場も最高だったし快適でした。

あとは隣の部屋の人がうるさい問題ですね…
私は基本的にずっとイヤホンで音楽を聴いてるのであまり外の騒音に気付かないことが多いです。
イヤホンを耳栓代わりにしていますが、まあ普通に耳栓でもいいと思います。
そういうのはこちら側が気をつけてもどうにもならないですからね…。あとはフロントの方に言って注意してもらうとか…そのくらいしか出来ないですかね…。

あと泊まってみて「ここ最高だな!?!?」と思わない限りリピートはしないです。
少しでも微妙だな、嫌だなと思ったら次回から別のとこを探します。
いちいち宿を探すのは面倒だけど安心安全な遠征のためと、あとお財布のため(ここが重要)にそうしています。
まあでも鳥頭なので「ここリピートしよ!」と思っても忘れて別なとこ泊まってる率は高い。


こんな感じでしょうか!!!少しでも何かの参考になれば幸いです!!!
投稿者様が快適な遠征ライフを送れますように!!!

ここまでお読み下さりありがとうございました。

☆更新通知等用ツイッターだよ!
twitter.com

☆お題箱はこちら!
odaibako.net
どちらもお気軽にどうぞ。

2018年上半期まとめ

風の噂で聞いたんですけど2018年の半分が終わったらしいとか。ハッハッハッそんなバカな…ついこないだ年明けたばかりじゃないですかハッハッh……

えっもう7月ってまじ???????

もう7月なことにも厳しすぎる暑さにもびっくりしている9ですどうもこんばんは。
私の職場はドドドドドドド田舎*1のオンボロ建物なので冷房がありません。
熱中症になんかなってられねぇ!あれ?でもしばらく推しの現場ないからちょっとくらいくたばっても良いk…よくなーーーーーーーーーーーい(セルフツッコミ)
推しの現場がない時こそ色んな準備(金銭面とか美容面とか諸々)をする大切な期間だと思うんですよ私は。
現場がない方も現場がある方も油断せずに行こう。*2


さて、なんだか暑さで頭がやられてる感がありますが、そんなわけで上半期の現場等をまとめてみようかと。
推し関連は作品名伏せるけどまあ大体わかると思います!でもそっとしておいてください!

1月

推しさんの現場①

近年どういう気持ちで挑めばいいかわからん舞台TOP3に入る作品でした。不安と心配と恐怖と楽しみとワクワクと部屋とYシャツと私な気持ちがごちゃまぜなまま劇場に行った。
初見は「なんだこれ!?」の連続と「楽しい!」の連続。なのになんか知らんけど泣いてた自分がいた…。
簡単に「楽しかった!」だけでは済まない沢山の感情が渦巻いたけど最終的には本当にこの舞台に推しさんが出演し、そしてそれを観ることができて嬉しかった。
自分の中の凝り固まっていた価値観とか先入観とかが良い意味で崩れて行ったような気がする。あと体感10分くらいのジェットコースターだった(褒めてる)
そして何よりこの舞台を機に沢山のお友達と会えたんですよ~~~~~~~(デレデレ)
結構な人数で軽いオフ会みたいになり、それぞれの現場に散って行く様は某「1○人いる!」のラストシーンさながらでちょっと面白かった。
そして色んな友人に推しさんの舞台も観に来て頂けて…ほんと感謝しかありません…。

テニミュ比嘉公演

2ndの全国氷帝ぶりに観劇。いや何年前だよ。
私がテニミュにはまるきっかけを作った犯人(親友)と1億年ぶりくらいに並んでテニミュを観劇した。
観劇後「3rdめっちゃやばすぎ~~~~~~~~超最高~~~~~~~~最高を常に更新するテニミュ~~~~~~~~」とか2人で拝み倒した。
しゅごかったです3rd……あとキャストがめちゃめちゃ若い…(そこ)
やっぱり長く続いていて尚、人気がずっとあるコンテンツってすごいなと思いました(感想文)

2月

推しさんの現場②

今までで一番遠い遠征でした。これが後の飛行機飛ばない事件になります(まだ言う)
現地のおいしいものを友人と一緒に堪能してオタクな話をしてとても楽しかった。そう、とても楽しかった(噛み締め)
飛行機が飛ばなくて帰れないフラグがバリバリ立っても友人たちの知恵を借りて無事帰ることが出来たし、接触は最高&最高of最高feat.最高だったし、地獄の帰り道で更に最高だったので最高です(日本語)
大変だったけどおかげで日本って意外と狭いし近いな!と学んでしまったのでこれからも遠征民頑張ります。

sideM3rdライブ

1公演だけ現地に行き、あとはライビュでした。チケット取れねえ!まあ1公演行けただけいいか…。
超~~~~~~~~~~~~楽しかった!!!!
楽しかったのにめちゃめちゃ泣いた!!!泣きすぎて一緒に行った親友にびびられた!!!でもそんな親友も泣いてた!!!!
改めてブログ書こうかと思ってたけど声優さんを推してるわけでもないただのオタクがあれこれ言うのも違うかと思ってお蔵入りしました。
声優さんってほんとすごいなと思いました。
これからの声優さんは時代の流れと共に求められるものが変わって行くんだろうなと。それに素早く対応できる人が輝いて行くんだろうと、そんなことを考えたライブでした。みなさん輝いてました。
あと担当アイドルもその他のアイドルも最高。
それにしてもセトリも演出もずるい。(ずるい)

3月

推しさんの現場③

引くほど泣いた。
自分の中でとても大切な作品を、推しさんのお芝居で観られるという幸せを噛み締めました。
ダバダバに泣いたあとの飲み会も最高に楽しかった。
帰りのバスでは寝れなかった。
余談だが飲み会中に上京した友人から電話が来て「今地元に帰省中なんだけど今どこ!?」と言われすれ違う事件1回目が発生。
このあとそれが4回くらい続く。もういっそ東京にいるときに連絡くれ(届かない声)

推しさんの現場④

告知は早めにしてほしい(切実)
あまりの突然さに病みながら行った気がする。まあ…突然なのは今に始まったことじゃないけど仕事の多忙さにも病んだ。
いくら病んで行っても結局推しさんの楽しそうな姿を見たら全部吹き飛びました。それはそう。
このときついでに皆中稲荷神社にお参りした。チケットが当たりますように(切実)
そして帰りのバスが渋滞に巻き込まれ帰れないフラグに。
最近渋滞に巻き込まれることがなかったから忘れかけてたけどバスはそういうリスクが大きい。改めて学びました。

4月

推しさんの現場⑤

最高に楽しかった。超楽しかった。
でも不意打ち(?)にほろりと泣いてしまった。
推しさんはもちろんのこと、推しさん以外の役者さんの素晴らしさもひしひしと伝わるいい舞台でした。
まあ他の舞台もみんなそれはそうなんだけど、なんだろうな…1人1人の力があるからこそ出来たものというか…いや他もそうなんだけど…(永久ループ)
わりとこの頃、情緒がジェットコースターになるような作品を観がちだったので心が温まるというかホッとできるような作品で、とても良かったです。

ナインコンプレックスN29「YAhHOO!」

ダバダバに泣いた。泣きすぎて死ぬかと思った。
人類泣きすぎると危険だなと思った(?)
アンケに感想をこんなに長文で書き殴ったのはいつぶりかってくらい書いた。
役者さんスタッフさんに感謝したくなるような、温かい素敵な作品でした。


5月

推しさんの現場⑥

⑤の続きを友人と共に。
大変幸せな時間でございました(噛み締め)
ちなみにこの時一緒に言った友人宅に泊まらせて頂いたのだが私が理想とする家庭すぎて眩しかった。
ぼくおおきなったらこんな家に住んでこんな家庭持ちたい。
観劇後に友人の旦那さんと3人で宅飲みしたのは面白かったです。
ランブロとはどういう仕組みのブツかを旦那さん(非オタ)に必死に説明してる途中で「やばい非オタなのにこんなに熱く説明したらキモがられるかも…」と冷や汗をかいていたら、旦那さんの「わかった!つまり野球チップス的なことだ!」でなんか安心しました。そうですそういうことでいいです。

推しさんの現場⑦

告知は急だったけどまあ予想はしていたよ(真顔)
現場は最高に楽しかったんだけど個人的には推しの現場で元彼にウン年ぶりに再会するという面白体験が面白かったです(?)
どうやら後から聞いたが元彼のお母さんがこの時の出演者の1人のファンだったらしいよ。推し被りはしてなかったよ。
元彼のお母さんが同担という地獄な展開にならず安堵しました(笑うところ)

6月

ハイステ「はじまりの巨人」

本当は劇場にも行くつもりだったのだが行けなくなり…ライビュのみ参加しました…無念…。
ライビュでもすっごい楽しかった!楽しかったけど今までのハイステで一番泣いたと思う。
友人たちと一緒に行ったけど終わったあとはみんな語彙力の無い生命体と化していた。
はあ…このメンバーを見られるのは次で最後なのか…寂しいけど次も楽しみだ…。
そして次こそ劇場で観る。

推しさんの現場⑧

これ。
que-9.hatenablog.com

今まで大抵「ロスだ!」とか言って寂しくてたまらなくなるんですが、今回は寂しさももちろんあったけどそれよりも満足感や幸福感とかの方が大きくて平穏に暮らしています。
いや~~~~ほんと幸せでしたね。幸せだったよ(噛み締め)



あれ????こうして見ると私大分ハッピー野郎じゃない???????
幸せでしかねーな?????こいつぁとんでもねぇハッピー野郎だ!!!!!(?)
私がこんな幸せハッピー野郎でいられるのも推しさんと、そして私の周りの方々のおかげでございます。
みなさんいつもありがとうございます。
推しさんいつもありがとうございます。好きです(告白)

下半期はどうなるだろうか。
今のところ発表されてるお仕事を見ると上半期と同じくらいのペース…より若干ゆったりしてるかもしれないけど何があるかわからない(迫真)
突然の告知には慣れてるのでいつ急な告知が来てもいいように常にクラウチングスタートの姿勢を取っておきます。
とは言え下半期からは私も仕事が忙しくなりそうなので現場も減らすかもしれない……
と言いつつ何故か現場増えるのが私です。
みなさま猛暑が続いておりますがお体に気を付けて推し事に一緒に励みましょう。
2018年下半期もどうぞよろしくお願いします。


ところで、ほぼ作品名を伏せたおかげでただの匂わせみたいな感じになってしまった感が否めない。
そ、そういうつもりはないんです…!に、匂わせなんて…!匂わせなんて……クソ!!!!!(匂わせはクソ)#匂わせはクソ

こんな茶番は置いといて、まあわかる人にはわかるでしょう。そう願っています。
わかるかこんな匂わせ記事!という方には私から念を送りますので受信して頂ければ幸いです。


ここまでお読み下さりありがとうございました!!!!
☆更新通知等用ツイッターできたよ!
twitter.com


☆お題箱はこちら!
odaibako.net
どちらもお気軽にどうぞ。

あっお題箱にいつも投稿ありがとうございます。
ご丁寧に推しさんのお仕事情報投稿してくれた方がいらっしゃって嬉しかったです。
そして他の質問等も、順次更新するのでお待ち下さい!ノロノロですみません。

*1:田舎すぎることを表現しようとしたら心なしかジョジョ感出てしまった。

*2:CV置○龍○郎

遅すぎる1周年とお題箱返信

どうやら6月6日でこの「おたくのひとりごと」は開設1年を迎えたそうです(激☆今更)

推し事が落ち着いたので溜まったメールを整理してたら知りました。
記念日ガバガバ芸人の本領発揮してて流石すぎる。
ここを開設して1年も経つのか。と、1年しか経ってないのか。とどちらの気持ちもある気がします。

あっという間のようで充実した実りのある1年だった気がします…。
ここまで僕たちが怪我無く誰1人欠けることなくこの日を迎えられたのはスタッフのみなさん、応援してくださるみなさんのおかげです!!本当にありがとうございました!!!これからも応援よろしくお願いします!!!!!(どこからか聞こえる拍手)
千秋楽のカテコごっこは置いといて、1年経ち、読者数も気付いたら189人だって!やば!ちゃんとしたブログ書こ!*1*2*3

何はともあれ、こんな私のこんなブログではありますがどうぞ今後ともよろしくお願いします。

そんな1年記念の記事に(もう3週間くらい過ぎてるけど)ふさわしいような初心を思い出させてもらったこちらのお題箱に返信したいと思います。
遅くなって申し訳ないです…。

9さんこんちには。
私は最近、生活にときめきを感じられません。
9さんのブログを見ていると、推しさんがいてとてもときめきのある生活をされているようで羨ましくなります。
そこで私もときめくことができる新しい何かが欲しいと思っています。
9さんのブログを読むうちに、自分はイケメン好きだし、舞台俳優を好きになれたら楽しいのではと思うようになりました。
正直自分は舞台観劇は劇団四季くらいしかなく、舞台初心者です。
できれば、カッコいい、応援したいと思えるようなイケメン俳優に出会いたいのですが、いかんせんどの舞台を選ぶべきか悩んでいます。
また、2・5次元舞台って作品を知らなくてもハマることができるものでしょうか?
個人的に、衣装が素敵そうなので、某刀男子がたくさん出てくるの舞台観てみたいと思っているのですが、一切作品に関する知識がありません。
9さんは舞台初体験のときの話やきっかけ教えていただけたら嬉しいです。
すでに過去記事で書かれてたら申し訳ございません。

投稿ありがとうございます。

>推しさんがいてとてもときめきのある生活をされている
なんだろう…なんか…照れるな…(照れ)

1つずつ答えて行きたいと思います!YOSSYA!

>正直自分は舞台観劇は劇団四季くらいしかなく、舞台初心者です。
できれば、カッコいい、応援したいと思えるようなイケメン俳優に出会いたいのですが、いかんせんどの舞台を選ぶべきか悩んでいます。
また、2・5次元舞台って作品を知らなくてもハマることができるものでしょうか?

どの舞台を見ようか、馴染みがない、そもそも推しがいないという方は迷いますよね。
2.5次元舞台はここ数年で一つのジャンルとして確立されていますが、私は基本的にそれ以外の舞台となんら変わりはないような気がしています。小説等が原作の舞台なんて大昔から沢山ありますし、2.5次元はその原作が漫画やアニメ、ゲームであるというだけのことだと思います。だから2.5次元だから原作を知っていないとダメ、なんてことはないでしょう。
俳優オタクも2.5次元舞台がきっかけで原作を知り原作にハマるなんて人は大勢いますし、要は「その作品を自分が好きそうかどうか」だと思います。
バトルものが好き!とか和物が好き!とか洋風が好き!とか、色んな好みがあるかとは思いますが、とりあえずキャラビジュの雰囲気やあらすじを見て「これ好きそうかも」と思うものに行くのがいいと思います。
……と軽く言ったものの、実際見てみないと良い物かどうかわからない舞台に決して安くない金額のチケットを買い、更にはチケット激戦すぎて取るのも一苦労…みたいなこともあるのでなかなか難しいこともあるかもしれません…。まずは円盤とかライビュとか、やりやすいところから入るのもいいかもしれません。今は2.5作品などはネット配信されているものも多いですしね!

>個人的に、衣装が素敵そうなので、某刀男子がたくさん出てくるの舞台観てみたいと思っているのですが、一切作品に関する知識がありません。

最初は知識がない。それはそう。既に完成されている空気感に飛び込むのって勇気がいりますよね。
でもそれを乗り越えられるかどうかで推しに出会えるかそうでないかが変わると思いますよ!
某刀男子のアレはたしかに衣装もメイクも素敵ですね…いいな…(謎の羨望)

>9さんは舞台初体験のときの話やきっかけ教えていただけたら嬉しいです。

初体験か~*4*5
私は地方の田舎も田舎の民なので、最初は立派に元気な茶の間でした。
友人から「これまじ笑えるから見てみ」とネタとして見せられた動画、それが推しさんの出演している某ミュでした。
当時原作も「知っている」程度だったので普通にネタとして「なにこれwww」みたいな感じで楽しんでいました。
でも観て行くうちにいつのまにかネタとしてではなく、普通にドハマりしていたのです。
そしてこのミュの某公演に、ミュを教えてくれた友人と一緒に行き、生の舞台を初めて観ました。
その時の感動は今でも覚えています。円盤では観られないような、カメラアングル以外の部分も観ることができる(それはそう)
最初は「推し」という概念もわからず、とにかくみんな好き!みたいなDD野郎だったのですが、今の推しさんをいつのまにか目で追うようになっていました。
特に見た目がタイプな訳でも群を抜いて歌やダンスが上手いわけでもなく(disじゃないです)お芝居が上手かどうかは素人の私には判別できなかったし、なにがどう良かったのかわかりませんがとても推しさんに惹かれていました。
それが推しさんとの出会いでした…―――(いい感じのBGM)
そしてそれが恐ろしいことにもう(規制音)年も前の話……―――(不穏なBGM)

それから私はしばらく立派に元気な茶の間として基本的に円盤等で舞台を観るようになり、遠征ができるようになってからはホイホイ劇場に行くようになりました。
こんな感じですかね???
もともと私は舞台に興味なくてハマる気もさらさらなかったので、どこにきっかけが落ちているかわからないと思います。
彼氏とかもよく「彼氏を作ろうと無理に行動しているより流れに身を任せていた方がいい人に出会える」みたいなこと言うじゃないですか。それと同じようなものではないかなと思います。*6
無理に行動するのではなくて、楽な気持ちで「面白そうだから行ってみようかな」と行った舞台で運命の出会いがあるかもしれません。

投稿者様に素敵な出会いがありますように!!!!
投稿者様のおかげで、ブログ1周年というこの日に(3週間すぎてるけど)初心を振り返ることができました。
推し事で幸せ貰ったあとに初心を思い出すのもなんだか感慨深いというか、いいものですね。
定期的に初心を思い出したいです。
思いだそう~~~あの~~~日~~~~~♪(微妙に合わないピッチ)


本日もここまでお読み下さりありがとうございました!

☆更新通知等用ツイッターできたよ!

twitter.com


☆お題箱はこちら!

odaibako.net
どちらもお気軽にどうぞ。

*1:ちゃんとしたブログとは

*2:多分書かない

*3:書かないんかーーーーーい

*4:そこだけ抜き出すと誤解が生じそう

*5:わざわざ言うな

*6:流れに身を任せているのに彼氏できない私の話はやめてくれ(してない)