おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

ガチ恋メイクのはなし

最近現場に行くときは(特に接触)ガチ恋メイクを心がけています
私は勝手に「ガチ恋メイク」と呼んでいますが、なにも推しに気に入られるため♡とか推しに可愛いと思われたい♡とかそんなメイクじゃありません。
普段の私のメイクより「(私の思う)男受けを意識したメイク」というだけです。これが本当に男受けいいのかは知りません。
男受けを意識してんだから結局は推しに可愛いと思われたいんだろと言われそうですが、そうではないです。
そもそも化粧って、「現場に行く際に自分のモチベや魔力(?)を最大限に引き上げるためのもの」だと思ってます。
服やアクセサリーが武装装備なら、メイクはドラ〇エでいう「まりょくのたね」みたいな感覚です。(伝われ)
幽○白書の暗○武術大会でも魔○使いチームの画○が「化粧にはすごい魔力が宿っている」と言っていました(伝われ)。画○は「女は魅惑の粧を使う」と言っていましたが私としては画○と同じ、「戦闘の粧」をしている感覚です(お願い伝わって)
だから私にとって他人から可愛いと思われるかどうかは重要じゃないのです。
もちろんそれで好印象を持って貰えたらラッキーだなとは思いますが!
あと今まで男受けを意識したメイクってしたことがなかったので(バンギャだから/偏見)自分の中で新しい境地の開拓って感じで楽しいです。
それでは現場のためのガチ恋メイクで気をつけていることをまとめたいと思います。
一応私の好きなアイテムも紹介しますが色味は人によるのであまり参考にならないかも。あと過去に紹介したものと重複します。
ちなみに私は「イエローベース」の「秋」タイプです。
 

・ベース

季節によって質感や重視するものが変わるのでコレ!とは言えませんがとりあえず崩れたくないならエスティーローダー。

www.esteelauder.jp

仕上がりはマット寄りです。

ガチ恋メイク的に仕上がり感は「ツヤ肌」の方がいいのか「ふわふわマット」の方がいいのか私もよくわかりません。わからないので教えてください(乞食)
よくわからないのでその時の気分によって変えています。
 

・アイシャドウ

無難なブラウンをメインに。あくまでもナチュラルに。
ギラギラすぎない細かいラメで肌馴染みのいい色をチョイスしています。
キラキラなハイライト色を涙袋にサッと入れるのが好きです。入れすぎるとギャルっぽくなるので注意します。
 
エクセル
無難中の無難なブラウン。ラメも控えめだけどキラキラが綺麗。
 
ブリジット
えっ!!!!これもう売ってないんだ!?!?!?売ってないけど紹介させて!!!!!真ん中の色が大好きなの!!!!!売ってないんだ!?!?!?!?まじ!?!?!?!?(動揺)
 
 
ガチ恋メイク的にはピンクや赤を使いたくなる。
私のパーソナルカラー的にはピンクはあまり似合いません。
使うとしたらビビッドなピンクよりサーモンピンク、くすみ系ピンクを使用します。
 
キャンメイク
サーモンピンクとくすみピンクどこ行った????????
赤寄りなので使いやすい。
 
エスプリーク

esprique.com

PK807が好き。がっつりピンクではないので使いやすいし目元が明るく見えます。

ヴィセ

www.visee.jp

BE-1のピンクベージュは涙袋に仕込むといい感じです。

 
ピンクよりも赤(ボルドーバーガンディー系)と相性がいい私の肌色。
秋冬は赤系を使うのが楽しい季節なのでよく使用しますが、調子に乗るとすぐバンギャ顔になるので(どんな顔だ)注意が必要です。
私はアイシャドウは縦グラデを作るのが好きなのですが、赤系で縦グラデにするとびっくりするほどバンギャです。
おとなしく教科書通りの横グラデにし、締め色(濃い色)も薄く細くを心がけています。
 
ヴィセ
PK-3バーガンディ系。わからんけどいい色です。秋冬に使いがち。フィット感もいいので好き。
 
※おまけ
色んなメイクをしたい人はシャドウパレットがあると楽しいです。ただし遠征に持っていくのは不便です。
 

www.maybelline.co.jp

たしかメイベリンの一番最初の多色パレット。真ん中のアンティークゴールドとパキッとしたゴールドが大好きだしバンギャしたいときは右下のブラックをがっつり使えるしお仕事のときのナチュラルベージュもできる。大好きすぎてこれ以降のパレットは買っていない。
 
・メイクアップレボリューション

www.makeuprevolution.jp

これ限定だったのか(今更)アイラブチョコレートシリーズの中で一番イエベ秋タイプと相性のいいパレットだと思います。

イエベ秋タイプと相性のいいカーキ系、オレンジ寄りブラウン。そしてくすみ系ピンクと赤寄りブラウン。もう大好き。でもメイベリンより粉飛びはするかも。

 
 

・アイライン

引かないことも多い。引くとすればブラウン一択です。黒に近いダークブラウンよりは明るめのブラウンにすることが多くなりました。目元がきつく見えがちなのでその方がいくらか柔らかく見えます
ペンシルでまつげの間を埋めるくらいです。あんまり跳ね上げをしっかり描いたりはしません。
 
メイベリン
ラインを主張したくないときはペンシルで描いてぼかします。
 
ラブライナー
BabyBrownが好き。シャドウを薄くした時はきっちり描きます。このアイライナーまじで落ちない。某舞台でボロボロに泣いたのに全然落ちてなかったし滲みもしない。かと言ってクレンジングで死ぬほど落ちない訳でもない。なにこれ?魔法?
 

・マスカラ

ボリュームよりカールとセパレート感を重視。
下地のみで終わらせることもあります。
 
インテグレート
なんかリニューアルしたっぽいですね。新しいやつはまだ買えてない。
 
オペラ
 

www.imju.jp

ブラシが細くて塗りやすいし安い。下まつげ塗るのが苦手だけどこれは塗りやすい。あとブラシタイプってひじきになりやすくて嫌いなんですが、こいつはならない。あと安い。ただ無くなるのが早い印象。あと安い。
 
エテュセ
下地。これのみでも十分じゃねーのってくらい伸びるしカールキープしてくれる。定期的に期間限定パケになるのがかわいい。
 

・アイブロウ

適当です(それでいいのか)
 

・チーク

アイメイクやリップに気合いを入れたいのでチークは主張を控えます。でもほんのり血色感を出したい。
 
ヴィセ
BE300ピーチベージュ。マット系ですがハイライト仕込むとツヤ肌にも馴染む。めっちゃ使ってるけど無くなりそうな気配がない。コスパ最高か?
 ロレアルパリ
B1ハニーベージュとB2スウィートコーラル。細かいラメが入ってるのでツヤ感が綺麗。
 
 RMK
 

RMK インジーニアス パウダーチークス N|チークス|オンラインショップ|RMK

11ブラウンベージュ。丸顔の人は斜めに細長く入れるとシュッとして見える。アイメイクもリップもしっかり色を使いたいときはチークを抑えるようにしてます。顔がごちゃごちゃしてしまうので。

 

・リップ

婚活リップとして名高いエスティーローダー
 
01番。色づきはめちゃくちゃ薄いですがなんかナチュラルに綺麗に仕上がります。
 
みんな大好きYSL
30番コーラルトレンチ。イエベに相性のいいオレンジみのあるコーラルピンク。
 
バンギャ的にパケが好きアディクション
007番デザートローズ。シアー(透け感がある)なのでローズ系でもナチュラルに仕上がります。
 
 

番外編:香水

香水なんぞ自分の好きなもん使えよって感じですが、現場へ行くテンションを上げるものはこちら。

shiro

shiro サボン ボディコロン | shiroオンラインストア

清楚な女の子になった気分になれます(※気分だけです)

ジェニファー・ロペス still

日本酒と紅茶の香りが入っています。香水が嫌いな女友達でもこれを付けると好印象。

 

あとは推しが愛用している香水も好きですがモチベ上げるために現場につけていくというよりは普段使いしたいですね(真剣な表情)

 

 

まあ、今のところこんな感じでしょうか。読むとおわかりの通り「何が男受けいいのか」はめちゃくちゃ手探りの状態です。

男受けのいいモテカワメイクみたいなのを毎日している一般女性にはまじで尊敬せざるを得ません。

「こっちの方がモテカワなんじゃない!?」みたいなのがあれば是非教えてください。

 

何かありましたらお気軽にどうぞ。

odaibako.net

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

お題箱に真剣に返答する回~反省と各界隈の「見た目」の話~

 

que-9.hatenablog.com

 昨日の記事を読んで頂いた方からお題箱に「元推しはこの方ですか?」という投稿を頂きました。

結論を言うと、「違います」
私も元推しくんの説明を全部すっ飛ばしたので(誰も私の推し遍歴等に興味がないだろうと思ったもので…)言葉足らずだったなあと反省しております。
とりあえず今までの記事を読めば簡単に分かるかと思うのですが元推しくんは20代の若手声優さんです。アーティスト活動はしておらず、ソシャゲやアニメのキャラソンを歌うくらいです。たまに作品とか関係のない企画もののライブもありますが。
 
そしてその「元推しはこの方ですか?」という投稿文の中に、「この人見た目をどうにかしてほしい」という一文がありました。
それについてちょっと思うところがあったので書かせて頂きたいと思います。
 
「見た目」の話。俳優、声優、バンド…どの界隈でもある話です。
今回はその色んな界隈についての「見た目」の話をしたいと思います。
 
▼声優
 
正直言って声優に「顔の善し悪し」「スタイルの善し悪し」はどうでもいいと思っている。
声で芝居するのが声優なのだから。そもそも昔は声優の顔なんて知らないことの方が多かった。
そして大好きな声の声優さんのお顔を見て「イメージとちがう…」とへこむまでワンセット。それでも好きだ…と思うまでワンセット。
しかし今やメディア等で露出するのが多い、というかそれが当たり前の世の中になってきた。
それならやっぱり「顔がいい」と印象が良いのは当たり前のことだ。顔がいいから作品聞いてみようとかも思うこともあるだろうし。
また、声優で特徴的なのは「声が好きすぎると声豚フィルターによってイケメンに見える」ということだ。
傍から見たら全然イケメンじゃないのにイケメンだと思い込んでしまうことはよくある。
それはそれでいいと思うけど、それで一般人から「全然イケメンじゃないじゃん(笑)」と言われてぶち切れるのはちょっと…落ち着こうぜ…って思う…。
でもやっぱり声優は顔で演技するわけではないので、善し悪しはどうでもいいと思う。
女性声優は古からアイドル的な存在でもあったので(一部はほとんど17歳だし)(おいおい)*1アイドル的に扱われるのはまあ仕方ない。
多分今現在はそのアイドル的扱いが男性声優にも適用されてきているのだと思う。
まあ最近アイドルのように歌って踊る若手声優を見ると「人前に出るのだからもうちょっと小綺麗にしたらどうだ…」とか「踊るのが大変そうだから痩せたら…」と思うことは全くないこともない。
仕事に支障を来すような「見た目」ならば努力した方がいいかとは思うけど、まあ見た目が良いからって素敵な声のお芝居ができる訳でもないし。
結局その人がどんな方向性でいたいかによるのかな、と思う。
 
▼俳優(舞台・映像含む)
 
以前声優オタクの友人が某俳優の写真集を買っていた。
「好きだったっけ?w」と言ったら「作品は少ししか見てないんだけど…顔ファンなんだ…最低だよね…」と言われた。
え?普通じゃね??????
真面目な声豚(とは)のため、友人は「顔で役者を好きになるのは最低なこと」と思い込んでいた。
しかし舞台や映像の俳優であればそれは別に普通のことではないだろうか?と私は思う。
声優とは違って声だけでなく、顔や表情、全身を使って芝居をする俳優にとっては「顔」は武器のひとつだ。
顔が好きで俳優を好きになったって何もおかしいことではないと思う。
もちろん役者を好きになる以上、その人の本業である「芝居」をちゃんと見て欲しいとは思うけど。
 
▼バンド
 
何度も言うけどバンギャなので好きなバンドはみんな化粧をしている。
V系が好きだと言うと「結局顔かよ」「はいはい見た目がいいのが好きなんだね」とかよく言われました。
ちっげーよ!!!!!!!(ブチ切れ)
そりゃ入り口が顔だとしてもバンドは結局音楽を提供する集団である。
顔がよくても彼らが提供する音楽が好きじゃ無ければ愛し続けることはできない。
だって顔が好きでライブに行っても曲が好みじゃなかったら2時間以上好みじゃない曲を聴き続けるってめちゃくちゃ地獄じゃない?
それでも耐え抜くほど顔が好きなら「そうかいお疲れ大変だね」って思うけど私だったら絶対に無理。
余談ですが私が好きなV系は「綺麗になるために化粧をする」人たちじゃない。みんな「汚く化粧する」ジャンルのV系でした。
(※密室系、地下室系と言います。バンドによりますが大抵肌は白く、目の周りと唇は黒く塗ってホラー感の強いメイクが特徴です。中学生の頃友達に本命盤のアー写を見せたら怖すぎる!と泣かれました。)
私自身も本命盤を見た時は怖すぎて二度と視界に入れたくないと思ったことを思い出した。なんで今こんなに好きなんだろう(哲学)
V系にも沢山ジャンルがある。キラキラ系やピコピコ系、コテコテ系など。
たった一言「V系が好き」と言っただけで「音楽よりビジュアル重視で顔目当ての奴」と思われるのは大変遺憾である。
ヴィジュアル系」という言葉に捕らわれすぎだと思う。と一般人に言ったところで一般人はV系に様々なジャンルがあることを知らないので徒労になるだけだ。
「はいはいそう思っておけば?」と軽く流す。
言っておくが、ヴィジュアル系における「メイク」というのは「自身を綺麗に見せよう」というナルシスト的な意味だけではない。
ういうとにかく顔がいいバンドももちろんあるが、ヴィジュアル系における「メイク」は「素顔を隠す」というミステリアスさを表現する要素がある。
V系の楽曲は残酷だったり過激な歌詞であることが多い。
ある意味「非現実的」な歌詞である。素顔を隠してミステリアス感を出すことでその「非現実感」は増長されると思ってる。
そして様々なジャンルに沿ってバンド独自の世界観を表すメイクをする。
つまりV系バンドにとってのメイクは「芸術表現」の一部である。それが一番重要な要素だ。
ちなみに、若いバンドはライブの最初から最後までがっちりメイクなことが多いがある程度キャリアを積んだバンドは最後のアンコールだけすっぴん、とかよくある。
最初から最後まですっぴんなバンドもあるけど。
それはもともと「素顔を隠して自分たちの世界観を全身に纏う」という武装体制だったものがバンドと客の間に信頼感が生まれ「素顔を見せてもいい」という信頼関係が築かれた変化でもあると思う。
長く応援しているとそんな変化も嬉しかったりする。
まあこれはV系の話なので一般的な普通のバンド(普通のバンドとは)となるとまた違うだろう。
普通のバンドはV系ほど「見た目」は気にしていない。
とは言っても、やっぱり「自分たちの音楽」に合った服装、髪型をする。
たとえ、顔や服装、髪型がドンピシャに好みでそのバンドマンを好きになっても、次の新曲に合わせて全然好みじゃない服装、髪型になっていることだってある。
V系バンドはとても極端だけど、普通のバンドも、服装等も含めて「音楽の表現の一部」としているのだと思う。
超余談だけど私も昔バンドをやっていて、最初は「服装や髪型を曲によって合わせるなんて邪道だ!私は私のままでやるんだ!」と思ってライブに挑んでいた。
だが、ある日「いくら演奏や歌や曲がよくても聴覚からの情報と視覚からの情報に差があると混乱して純粋に『良い』と思えない。曲の雰囲気に寄せた服装にすることも大事だよ」と言われ、「音楽を表現することに『見た目』も重要であること」を学んだ。
結局バンドには「見た目」も欠かせない要素の1つだと思う。
ただしここで間違ってはいけないのは、「音楽をどう表現するか」を決めるのはバンドマン自身だし、それによってどんな格好にするか決めるのもバンドマンだ。
だから新曲のジャケ写の髪型が気に入らないとか服装が好みじゃないとか言うのはお門違いだと思う。
体型だって、「この曲を自分の思い通りに表現するには痩せるべき」とバンドマン自身が思えば痩せるだろうし、そこまでの必要はないと思うならそれまでの話。
だからバンドマンの「見た目」は「良い」「悪い」で判断することじゃない「こういう世界観を表現したいのか」ということを汲み取る1つの情報源というだけだと思う。
なので「バンドマンのくせにブス」とか「バンドマンのくせにダサい」とか、そういうことを言うのは全くもって的外れなのではないかと思う。
彼らは「見た目だけ」を武器に勝負しているわけではない。
ただ「見た目」も含めて「芸術表現」をしているだけだ。その見た目が気に入らないのならそれまでの話。
 
 
なんだか長々と語ってしまったけど、最終的に「顔がいい」「見た目がいい」というのはとても主観的な意見だと思う。
私が推しさんを死ぬほど顔がいい!と言っても友人には「5番手顔」と言われるのが良い例だ。
誰かが「いやめっちゃブス」と思っても他の誰かは「超絶イケメンじゃん」と思うかもしれない。
「見た目がいいかどうか」は結局人の好みによる。
 
こんだけ語っといて最後はそれかよって感じですが、それに尽きると思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
 
引き続きなにかあればお気軽にどうぞ。

*1:伝われ

「推すということ」について考えたのと御礼

職場でチョコが配られまくって今日はバレンタインということを知りましたこんばんは9です。
 
先日、数ヶ月前に降りた元推しのライブを見た。チケット取れなくてライビュだったが。
降りた時、推しにも、推しに幻想を抱いて理想を押しつけていた自分にも幻滅してとてもショックだった。
ショックのあまりに即座に「もう無理」と思ったから降りた。
降りたことに後悔も未練もなかった。
その後、どんどん活躍の場を広げていく元推しくんの様子をちらほら聞いたが、どっちかというと「嫌悪感」が募っていった。
なんとなく「どうせこのまま調子乗っていくんだろうな」みたいなそんな気持ちで元推しくんを見るようになってしまった。
こうやってアンチは出来ていくのかな…と思い、あんなに好きだった推しくんのお芝居も気持ちよく見ることはできなくなって元推しくんが出演していた大好きだった某作品も冷めてしまった。
しかしそんな元推しくんが出演していても嫌いになれなかった某作品のライブ。
開演前に友人にぼそっと言った。
「降りてから元推しを見るの、今日が初めてなんだよね」
友人は「複雑な気持ちになるよね」と察してくれた。「でもどうせ元推しがあんたの推しキャラの中の人じゃないんだしお得意の脳内削除機能を使えば?」と言われた。
お前、私をなんだと思っている。なんだお得意の脳内削除機能って。新種の家電みたいに言うな…。
そしてライブが終わったあと、まあ色々とライブ自体に情緒ジェットコースターなところはあったが、元推しのパフォーマンスが非常に素晴らしいと思った。
純粋に「やっぱりこの人のこういうところが好き!」と思った。
ライブの余韻を引きずりながら、降りてから聞いていなかった元推しのラジオやネット番組等を聞いたり見ている自分がいた。
見れば見るほど「やっぱりこういうとこも、そういうとこも好き」と思った。
私が推していた頃は本当に出演作品も少なく、雑誌等にもちょろっと写っただけでも大喜びして買っては一人で祭りを開催したのに今やもうあちこちで名前を見る。
なんか、すごい感慨深くなった。
あんなに幻滅しても、それでも元推しくんは着実に前に進んでいたんだなあと思うと、嫌悪感を抱きかけていた私自身が恥ずかしかった。
やっぱり、ただ私が理想を押しつけていただけで何も元推しくんは悪くないし、お仕事が増えに増えた現状を見るとむしろ正しかったんだろうと思う。
申し訳なくなったし、何より、「頑張ってほしい。応援したい。やっぱり好き。」と思った。
思ったのだが、「でも推すつもりはない」とも思った。
元推しくんの芝居も人柄も頑張る姿勢も好きだから応援したい。もっともっと上に登ってほしい。
推さないけど…。
推してる人からしたら死ぬほど失礼な話だと思う。そこはわかってる。本当に気分を害されたら申し訳ありません。
でも、このご時世、舞台俳優も声優も溢れかえっていて、素敵な役者さんは沢山いる。
推し以外にも「素敵だな」と思う芝居をする人は沢山いる。
素敵だと思うし、好きだとも思う。けど、「推し」ではない。
推しではないけど好きだから、その人にもっと活躍してほしいとも思うし、頑張ってほしいし応援もしたい。
でも、「推すわけではない」。
そう思ったら、改めて「推す」ってどういうことだろう。と思った
やっぱり一番わかりやすいのは「使う金の金額」だと思う。
「推し」なら自然と周りよりも優先的になり使う金額も大きくなる。それによって「推している」と言えるのかもしれない。
あと舞台俳優ならば「現場数」も指標になるのかもしれない。そりゃ他の誰より推しの舞台を一番沢山見たいと思うだろうし。
でもまあ地方とか仕事とか色々な事情もあるので推しの舞台でも沢山行けるわけではないのでそこは安易に指標にはできないかもしれない。
そして声優の場合、私は「イベントに行くことだけ」が「正しい声優の推し方」だとは思わない。
いやもちろん推しのイベントならもちろん行きたいし行くけど、声優は「声優」なのだからイベントが本業なわけではない。本業はアニメなりドラマCDなり映画の吹き替えなり、そういうものだろう。そういう本業の仕事があって、それの人気をもとにイベントが開催されるわけだ。(イベントやライブ前提のものもあるけど)
あと普通にチケット当たらない。
元の作品を知らないくせにイベント来るな!とは言わない。イベントから作品を知ってそこから作品を観るならまあ順番は逆な気もするけどそれはそれで有りだとは思う。
逆に作品を見てどれだけ愛していてもイベントに来ない、というのも有りだと思う。
そう思うと現場数はやはり指標にならない。金額にしてもイベントに行かないのだから行く人に比べたら少ないだろう。
でもイベントに行かないから「推してない」とは言い切れない気がする。
舞台俳優にしても所謂「茶の間」だって賛否両論あるかとは思うが完全に「推してない」とは言い切れない。
だからと言って「『気持ち』さえあれば『推してる』と言える」とも言えないと思う。
 
あれ?「推す」って具体的に何をすることを指すんだろう?あれ?「推す」ってなに?私は推しさんをちゃんと推せてる?あれ?
推し方は人それぞれだと思う。死ぬほど金をつぎ込む「推し方」もあれば、ゆるくぽつりぽつりと現場に行くくらいの「推し方」もある。
推しが演じるキャラを脊髄反射で「推しキャラ」とするのも本当に「推してる」と言えるのか私は微妙なところだと思う。
 
「推す」ってなんだろう。
オタク界隈、色んな人がいて、そのオタクの数だけ「推し方」の種類がある。
だから自分の行い1つを取って他人と比べたりマウントを取るのは個人的には何の意味もないと思う。
だって自分と他人では推し方も推す基準も推す強さや深さは全く違うし、それがわかるのは本人しかいない。
だからきっと「私はこの人をこのスタンスで推していく」という強い意思が「推すこと」には必要なんだろうと思った。
胸を張って「私は推してる!」と言えるように自信を持って推し事をしたい。
それが最大限に金を使うことだったり最大限に現場に行くことだったり、それは人によって違うだろうけど。どんな方法だっていいけど、自分が自信を持てるような推し方をしたい。
もちろん、そこには一般常識やマナーも含めて「胸を張れる」というのが大前提。
要は、他人と自分は違うということですね。
ごちゃごちゃ言ったけどそれが言いたかっただけです。
 
という記事を書こうとしたら以心伝心したかのような記事が既に上がっていた。

foliage.hatenablog.com

この方は「2推し」を「推す」ということについてだったけど、この気持ち、めちゃくちゃわかる。私も元推しくんを推していたときはやっぱり両立するのは難しかった。

それもあってきっと元推しくんはもう推したくないんだろうなと思っている。

私の中の全ての臓器が「今は推しさんを何よりも優先したすぎるから他の人がそこに介入するなんて無理」って言ってるもんで…。

それに何より推しさんにガチ恋を極めすぎてもう推しさんしか見えない。

あとヨーグルトメーカーのレビュー(ではない)めちゃくちゃワクワクして読みました(私信)

とまあ、そういうことでした。

 

▼ご紹介頂きました

yorumushi.hatenablog.com

こちらのブログにてご紹介頂きましt………ん?

ご紹介?ご紹介っていうか告白…?どちらにせよありがたいです。

推しに似て(ちがう)ネガティブな私なので「もしや特筆すべきおすすめポイントがないのでは…」と不安になりましたがガチ恋ソングやコスメ系記事を気に入って頂いているようで嬉しいです。

そういやコスメ系の記事最近書いてないなあ。書こうかなあ。

そしてガチ恋ソング記事を書いたらカラオケ行きたくてたまんないです。誰かガチ恋ソング縛りカラオケに行きましょう。そして泣きましょう(重い)

とりあえず、ご紹介ありがとうございました。

 

引き続き、意見質問、こんな記事書いて等何かあればお気軽にどうぞ。

odaibako.net

 

ここまでお読みくださりありがとうございました!

ガチ恋ソング~情緒不安定編~

こないだ重い曲を書いたら病んだのにまた書くアホです。

 *前回

que-9.hatenablog.com

 *ガチ恋風

que-9.hatenablog.com

 過去記事並べたらなんかスター数が尋常じゃねぇ…ありがたいです。

ほんとは別の記事を上げようと思ったんですがちょっと面倒時間がかかりそうだったのでこちらを先に上げました。
みんなで病めばこわくない(?)
 
 

マリンスノウ/スキマスイッチ

 
僕は孤独の海 放り出されて もうさ 溺れてしまうのかなぁ
とはいえ這い上がれない どうせ堕ちるなら朽ちて深海魚のエサになれ
 
ガチ恋と言いつつも結局は相手は遠い存在な訳で、より一層孤独を感じる。
「とはいえ這い上がれない」んですよ。
わかってるんだよ無謀とかアホとかバカとか。でも「這い上がれない」んですよ。
本当はこんなアホらしい話ブログで書いたところで痛々しいだけだし自分の胸に秘めておいた方が身のためなんでしょうが、誰かの笑いの種になったり、お題箱等で「気持ちわかります」「私のモヤモヤした気持ちを代わりに言語化してくれてありがとうございます」とかいうお言葉を頂くと、これはこれでいいのかな、と思ってしまうわけです。
 
君のこと 空気みたいだと思っていた
失くしたら息苦しくて
 
推しが舞台に立っているのが当たり前みたいに思ってしまいがち。
また次の舞台の情報来るだろうなと思いがち。
でもそうではない。
いつか推しがいなくなるかもしれないし、自分も現場に行くことができなくなるかもしれない。
推しが生きがいとか、推しのために働いてるとか、推しのために頑張れるとか、心の支えにすればするほど、いなくなってしまったら息苦しいでしょうね。
 
君のいない海を逃れようとしたけど
想い出の重さで泳げない
 
想像したら死ぬかと思った(?)
もしも、推しが引退するなり私が現場に行けなくなるなりしたら、きっと何かしらもがこうとするけど、しばらくは多分何も手につかないと思う。その「しばらく」がどのくらいまで続くかはわからないけど。
 
 

平日の女/MERRY

こちらの曲は「不倫」をテーマにした曲なのですがところどころウッってなるのでご紹介します。
ボーカルの声がまた哀愁漂っていて最高なんです。是非聞いてください(突然のダイマ)*1
 
淋しいなんて口が裂けても言いたくない
嫌われたらお終いだもの
 
歌い出しからヘビー。
推しに嫌われそうな…不快な言葉は言いたくない…。
たとえそれが本心だとしても…。
「嫌われたらお終いだもの」………。
 
 
帰らないで 側に居て 離さないで
心の中で叫んでいます 嫌われないように
いつも理解ある女を演じています
強がり言っても独りになると涙が溢れる 蟻地獄だね
 
帰りたくない!側に居たい!(接触時の握手した手を)離したくない!!!!
心の中で叫んでいます!!!!嫌われないように!!!!
いつも理解あるファンを演じています!!!!
強がり言っても独りになると涙が溢れる……(ガチ恋は)蟻地獄だね…………
 
心奪いたい 顔も身体も声も息も全部欲しい
どうせ落ちてく恋 諦めもついている
だから今だけは私を見てよ そして強く抱き締めて
 
ほんとまじそれ(語彙)
無理なのはわかってるから……叶わないのはわかってるから……
だから今(接触時)だけは私を見て欲しい………見て…ほし……消え入る声)
 
貴方に会えない週末の孤独は嫌い
淋しさ紛らわしに一人街へと
嘘にまみれた幸せ売るビジョンが流れる
目眩するほど切なくなる
 
わ、わかりみ~~~~~~~~~~~(天を仰ぐ)
現場のない週末は一人でいたくないので(どうせ病む)私はすぐ実家に帰ります。
 
誰かが言った 恋は盲目 今は身を焦がす
 
「恋は盲目」なんて言葉、アホくさいと思われそうだけど、実際そうなるし、その言葉で身を焦がす。
自分を苦しめる言葉でもある。
 
最愛になりたい だけどなれない
 
キッッッッッッッッツ!!!!!!!!
なれない………そう……なれない……なれない……(噛み締め)
 
 

夕紅/ムック

比較的(当社比)前向きソングです。
 
少なくとも 今日だけは 世界は輝いてる
 
現場があった日はね、世界が輝いてるよね。
推しの舞台で自分の中では推しが一番輝いてるよね。
そう思った日には世界も輝いて見えるよね。
 
ねえ 僕は君の涙は拭えないけど
今、此処に在ることが 意味だと思うよ
 
舞台上では、というかファンの前、人前では泣かない推しさん。
泣くとしたらファンの見ていないところで泣くだろう。
私はオタクだから、オタクである以上推しさんの涙は見ることもできない。尚更拭える訳はない。
見られたとしたって拭える訳がないけど。
でも、それでも此処に、推しさんがいるこの時代、この世界に私が「在る」ことは無意味じゃない。それだけで意味のあるというか価値があると思うんです。
 
あなたのために
大切な誰かのため 僕達は
生きているほんの僅かずつ 支えて支えられて
 
推しさんは「ファンのみなさんに支えられている」と言うけど私たちだって「推しさんに支えられている」
なんか、そうやって過ごして行きたいね、推しさん。(届かない声
 
何度も諦めて、でも少しでも前を向かなきゃいけないって
作り笑い でもまだ死にたくなるほど泣いて
そんな繰り返す毎日を
僕達だけの自分だけの その呼吸で生きてゆく
それぞれの歩幅、それぞれの笑顔、泣き顔で
 
病んでも仕方ねー!って前向きに生きよう!と思って強がっても結局死にたくなるほど泣いてまた病む。
そうやって繰り返して生きている私たちオタク(ひとまとめにするな)
でもそれぞれの歩幅でオタクしていきたい。「それぞれの」っていうのがポイントですよね。
他人と自分を比べない!自分は自分!よそはよそ!
自分が行きたい現場、行ける現場、行きたい範囲で行く!無理はしない!
はい!(セルフ返事)
 
 

ポケットサイズ・ドラマチカリ/TOKOTOKO(西沢さんP)

こちらも比較的前向きソング。
 
「明日君に会いたい」
ドラマチックじゃなくちゃダメだって
言いたいことも 言えず仕舞い
朝まで検討中
 
接触の時なに話そう……簡潔に且つ内容のあることを言おう……とか考えても結局接触時に言えることって「本当に言いたいこと」は言えない。
ガチ恋の想いが言えないのは当たり前だけどそれ以外だって舞台の感想すらもちゃんと言えない。
 
泣きたいのに隠し通してきた
埋まらないこの気持ちをどうすりゃいい?
そのcuteでenvyなコントラスト
いつだってこの手で一人占めにしたいのさ
 
泣きたいけど推しの前だからって隠し通してきたことが何度あるか!!!この気持ちどうすりゃいい!!!?!???(知らんがな)
せめて接触時くらいその目線と表情は一人占めにしたいと思うことは許してほしい。
 
 
どうかしちゃったんだ
Lady 君に恋をする
夢に出るまで君に恋をする
ちょっと寒いかな?もしかして痛いかな?
そのくらいじゃへこたれない
 
いやほんと「どうかしちゃった」。
夢に出るまで推しさんに恋をする。
寒いのも痛いのも知ってる!!!わかってる!!!
へこ…へこたれ…へこたれない…!(へこたれそう)
 
I miss you,Lady 君に会いに行く
呼ばれなくても君に会いに行く
 
「劇場に足を運んでください」は別に私に言ってる訳じゃない。
不特定多数に言っているのだから、別に呼ばれている訳じゃない。頼まれている訳じゃない。
でも、行く。
私がそうしたいから、行く。
 

スロウ/PlasticTree

 
365日、ずっと循環してる感情ですが、単純めいて難解なようです。
 
それ(語彙力)
「好き」という気持ちは単純で簡単に言えるような気がするけど、でももっとぐちゃぐちゃして自分でもよくわからない感情だと思う
 
喜怒哀楽 悲喜交々 どれにもあてはまらないような期限切れの哀愁
小数点のたらればな未練 割り切れないから情念は増える
整数論じゃ僕らは問えません
白か黒か 損か得か いずれにも該当しない事か
かくも長き不在
 
わか…わかる………。
ガチ恋の難しい感情をこれほど綺麗に表現しているなんて…。
※ガチ恋の感情を歌ってる曲じゃありません※
でも1つ1つの言葉に「それ」って言いたくなる。というか言ってる。
 
 
瞬きほどの一秒の間で はじまりおわりそればかり観てる
刹那くて やだ 消さないで まだ
呼び名告げるけど風 とぎれとぎれだと嗤う
 
推しさんを好きになってから今まであっという間だった。
私は明確に「いつから」かは覚えてないけどざっくり数えてかなりの年月が経っていることに自分でドン引きした。
でもこんなにあっという間に長い年月が過ぎていると、恐怖も感じてしまう。
あっという間に、推しさんがいなくなってしまうのではないか、とか。
だから「刹那くて」という造語、めちゃくちゃグッと来た。
刹那くて、やだ。うん、やだ!!!!!やだ!!!!!(ジタバタ
 
以上、365日、いつも循環中の感情でした。
今日も原因不明で廻ってます。
ではまた明日。
 
原因不明なんだよな~わかる~。
めちゃくちゃ理屈的な私なのでいつも「私はこういうときにこう思うからこの人が好き」とか理論的に言えないと自分の気持ちに自信が持てなくなってしまう。なのに推しさんは理屈とか理論とかなく「好き!!!!!」って思ってしまって、その気持ちは今までの誰よりも強いと自分で思っている。あれ、何言ってんだろ私(自分で引いてる)
原因なんてわかんない。理由なんてわかんない。
わかんないけど、でも、「また明日」ってすぐ次の現場に行く。わからないままそうやって現場に行く。は~~~~~~推しさん好き(結局それ)
 
 

Never ending jouorney/Cocco

 
君にあげる 歌があれば
この夏を 音に乗せて
もしもまた 会えるのなら
この恋を 胸に秘めて
歩いてく
 
「もしもまた 会えるのなら」という不確定的な表現がめちゃくちゃ私です(ちがう)
「この恋を 胸に秘めて」も私です(ちがう)
もちろん距離が遠いので歩いて行けるわけないけど、会いたくて仕方ないとき歩いてでも行きたくなるっていうかバスや新幹線や飛行機待つのもかったるくなりませんか?うずうずしませんか?落ち着きなくなりませんか?
なります。(自問自答)
 
このまま どこへ行こう
あれから 何があって
私はまだこんな空に
見えない星を探してる
 
「見えない星を探してる」って私的には無謀な恋の可能性みたいな…夢のまた夢みたいな…そういう…あるはずのないものを探している…みたいな、そういう風に感じ取ってしまって…ウッとなります。
 
ここでいい ここがいいよ
どこにも 行かないで
もしもずっと いてくれたら
首飾りをあげよう
きれいだよ
 
病んでる時ここですげー泣きます。
ここでいい!ここがいいよ!どこにも行かないで!ずっと俳優でいて!ずっと舞台に立っていて!
きれいだよ推しさん!!!推しさんはきれいなんだよ!!!!!
 
 
 
今回は以上です。
なんか書いてて、もしかしてガチ恋じゃない部分もあるかもしれないと思いました。
ここまで読んで頂きありがとうございました! 
 
みなさんの推し事ソング、ガチ恋ソングも聞いてみたいです。
何かあればお気軽にどうぞ。
 
 

「推しのために働く」とは

こないだ美容院に行ったら担当のお兄さんと話が盛り上がった。
最近東京からこの地方に転勤してきたらしいお兄さん。私が舞台やバンドが好きで東京によく行くと適当に言ったら「東京に自宅あるわけでもないのによくそんな頻度で行けますね!?」と驚かれた。
東京に自宅…あったらいいなあ…(遠い目)自宅じゃなくてもなんか…こう…拠点みたいなのあればいいなあ…(?)
 
ちな中のちな(一度言ってみたかった)V系が好きと言ったら「えっ!全然バンギャに見えない!!!!」とめちゃくちゃ驚かれた(嬉しい)
 
話は戻って、「体力と財力をかけてもいいと思えるほど好きなんですね」とニコニコされた。適当にしか言ってないのにそこまで理解されてびっくりした。その通りだよ。
そこでお兄さんは私に問いかけた。
 
「じゃあ、一番好きな俳優さんの舞台の最前列のチケットが取れたけど、その日突然めちゃくちゃ大事な仕事が入ってしまって1日中仕事しなきゃいけないってなったらどうしますか?」
 
私は趣味の話の前に仕事の話もしていた。
仕事はむかつくことも多いけど、好きだ。好きっていうか、好きでもないけど(どっち)辞めたくはない。ずっとこの仕事を続けたいと思っている。
周りの友達が次々と人間関係だとか給与関係とかで転職を繰り返しているけど、私はその気持ちがわからない。
「仕事をやめたい。転職したい。」という気持ちに一切ならないのだから、まあ、文句言いつつもこの仕事が好きなんだろう。自分から望んで就いた仕事だし。
とかいう話をしたのでお兄さんはそう問いかけたのだろう。
すげー考えた。
 
回答①「死ぬほど集中して半日で仕事終わらせてマッハで劇場行きます」
 
お兄さんの追い打ち「いやそれ無理です。絶対半日で終わらない仕事量です」
 
ひどい(ひどい)
 
お兄さんの追い打ち②「その仕事その日のうちに終わらせられなかったらクビになる勢いです」
 
ひどすぎ(ひどすぎ)
なにその怖い会社。私そんなとこに就職した覚えない(たとえ話です)
 
回答②「舞台は諦めて仕事します…」
 
そう答えると、お兄さんは「俺の周りにも舞台好きな人多いんですけど、そういう人ってよく『推しのために働いてる』って言うじゃないですか。だからそういう状況になったら転職してでも舞台やライブを最優先するのかと思ってました。違うんですね。」と言った。
 
そこでふと、「推しのために働く」という意味を考えた。
たしかに「推しのために働く人」はお兄さんの言うように何が何でも現場を優先して推し事しやすい職場へと転職する人もいると思う
最初から推し事しやすい職場に決めたという人も少なくないだろう
私は別に推し事をしやすいかどうかは決め手じゃない。まあ休日が安定していることは大前提だったけど。
でも推し事のために就いた仕事ではないのでお兄さんの例え話が全く非現実的という訳でもない。実際に仕事休めない日と被って行けないことも多い。舞台は期間がある程度あるので少なくとも1日は行けるけど、イベントは無理なことが多い。
 
でも「推しのために働く」って私としては「何が何でも推しの現場に行くため」というよりは「推しの現場に行くため、それに必要な資金を安定的に稼ぐ」という意味合いだ。
推しの現場に行けないからと言ってその度に(極端だが)毎回転職するとしたら、その転職活動期間は収入が減る。私の場合収入面よりは仕事がなくなったら将来の不安のためメンタルが死ぬので多分現場に行ける状態になさそう。
しょっちゅう転職してる人はもとから莫大な貯金があるのか次の職へ繋がるコネがあるのか、そのへんは転職したことがないのでよくわからないが、現時点でそんなもの一切私にはないのだから無理。
だからこそ「安定的に」という部分が一番重要になる。情緒も安定してないんだから…収入くらい安定したいじゃん…。欲を言えば給料上げてくれ
「安定性」を求めると、やっぱり転職は怖すぎる。私にはできない。転職を強いられるくらいなら現場を諦める。
 
「後悔しない推し事」をしたいと思うくせに仕事のために諦めてしまう自分も弱いなと思うけど、その先の推し事のためにも仕事を優先したい。
もしもそんな仕事のために現場を諦めることが続いたら…その時はどうするんだろう自分。多分、私は茶の間になることを選ぶ気がする。いやまあ実際その時にならないとわからない。そんなに現場に行けないほど休みの取れない仕事じゃないので大丈夫だとは思うけど。
でもやっぱり、オタクだって永遠じゃない。仕事が理由じゃないにしろ、いつかは自分も現場に行けなくなる時が来る。
先のことよりも「今現場に行けること」を優先したい。でもこの先も変わらず現場に行けるように「先のこと」も尊重したい。
このどちらかに偏っては結局後悔することになると思う。だから、バランスが大切だと思った。
時間は有限だからこそ、バランスを大事にしていきたい。
一切後悔のない人生なんてあり得ないんだから、後悔は少なからずする。
でも最大限に自分が満足できる人生でありたいと思う。それを叶えるのは自分しかいない。
 
美容院に行っただけなのになんかめちゃくちゃ壮大なことを考えた
それだけの話しです。
 
 
引き続き何かあればお気軽にどうぞ。
 

「推しへのお手紙に関する30の質問」答えてみた

 

前回の記事で、「病むと掃除をしたくなる」に結構同意を頂いていて嬉しい9ですこんばんは。

ここ3日間くらい(病み期)ずっと仕事から帰宅してはひたすら掃除していたので我が家は今めちゃくちゃ綺麗です。誰も遊びに来る予定はありません。悲しい。

今回はこちらを答えたいと思います。
 
手紙の話、実は色んな人の話を聞きたいと思っていたので嬉しいです。
 
 

1.初めて渡した手紙を覚えていますか?

覚えてます(遠い目)
あれは私の人生の転機と言っても過言ではないあの日、今まで手紙は書かない派だったくせに泣きながら感謝状のような手紙を書きました(重い)


2.封筒、便箋にこだわりはありますか?

なるべくシンプルなもの。便箋はいっぱい書けそうなレポート用紙みたいな罫線のみのやつ。
キャラものとかたくさん柄があるものは私のキャラではなさそうなので避けます(※ここで「向こうはお前のキャラなんて知らんがな」というツッコミ待ち)
封筒も基本無地。封をする良い感じのシールが欲しいなと思いつつなんだかんだ毎回マステ。

3.便箋何枚くらいの手紙を書きますか?
だいたい3~5枚。多いのかな…と毎回思うけど字が大きいので字数的にはそんなに多くないかな?いやでも多いかな?(不安)

4.手紙を渡す頻度はどれくらいですか?
基本的に舞台1作品・イベントごとに1通。でもこないだ言いたいことがありすぎて行った公演日数分書いた。いっぱい送りつけてごめんなさい推しさん。

5.マチソワ間での手紙は書いたことがありますか?
ないです。

6.下書きを作成しますか?
します。

7.下書きをする場合はどのような形式ですか?
パソコンでEvernoteに書いて保存してます。
 
8.下書きまたは手紙の文章を考えるタイミングはありますか?
公演直後とかに「次の手紙でこれ書こうあれも書こう」と頭の中で考えますがいざ手紙書こうとする時に大体忘れてるトリ頭です。
書き終わった後に「あ、あれ言いたいんだった」とかよくある。
あとふとした時に思いつくこともあります。

9.下書きまたは本書きの履歴は残っていますか?
下書きはEvernoteに残してあります。
 
10.便箋に文字を書くタイミングは決まっていますか?
公演に行く前日までには書くようにしてます。あんまり早く書きすぎると出演情報とか手紙に書きたい話題が出たりして「これについても書きたかった!」とかなるので手紙を出す4~1日前くらいを目安に書きます。

11.手紙を書きながら予定していたことより文章が増えることはありますか?
下書きを何度も推敲して、それの通りに書き写すはずなのに何故か書いてる最中に付け足したり削ったりしてめちゃくちゃになることがあります。妖怪のせいですか?妖怪下書き通りに書かないマンのせいですか?私か(納得)

12.時節の句や締めの句など手紙の様式に沿った書き方を心がけたりしますか?
あんまり堅苦しくならない程度に。

13.書かないように気を付けていることはありますか?
ダメだしはしない。まあダメだししようと思うことが一切ないんですけど(ベタ褒め)
基本ネガティブな方なのでダメだしはしませんが、だからと言って「あれもこれもぜーんぶ良かったです!最高!」みたいな全肯定もそれはそれでネガティブに受け止められそうなので(勝手な想像)ちゃんと論理的に「ここがこうでこう思ったから良いと思った」と書きます。論文か?
自分語りはしない。最初の手紙でめっちゃしてしまったので反省しています。

14.これは必ず書いているということはありますか?
「お体に気をつけてください」的なことを他の文言より筆圧強めで書いてます(伝わらない)

15.宛名に「~~へ」や「Dear」、「To」などは書いていますか?
封筒に「〇〇様」って書く程度です。

16.手紙本文の書き出しで名乗りますか?
一応名乗ります。怪しいものではないという意味で。

17.手紙本文の書き方は敬語ですか?
敬語です。

18.手紙の中に推しの名前はどれくらいの頻度で出てきますか?
あんまり出ないかもしれない…。文章の主語としてちょっと出るくらい…?
なんか手紙とは言え1対1で(一方通行だけど)名前呼ぶの恥ずかしくて…(?????)

19.手紙の中に好きという単語はどれくらいの頻度で出てきますか?
極力簡単に「好き」と書かないようにしています。色んなバリエーションの「好き」の表現がしたいだけです。
だって「好き」って気持ちにも色んなニュアンスとジャンル(?)があるから!!!!
あの時の私の「好き」オルタナティブロックだけど今の私の「好き」プログレッシブロックなの!!!!(??????)

20.手紙の中に必ず入れてしまう自身の癖のような文章はありますか?
めちゃくちゃ身体を気遣う文章を何重にも書いちゃう。筆圧強めに(伝わらない)

21.便箋にページ番号は振っていますか?
振ってません。

22.本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?
怪しい者じゃないよという意味を込めて住所をさらっと書きます。
 
23.最推し以外に手紙を書くことはありますか?
舞台見て感動した時は書きます。

24.最推し以外への手紙の頻度はどれくらいですか?
私のソウルがパッションに満ちあふれた時。

25.下書きを読み返すことはありますか?
あります。同じこと書いてないかとか確認のために読み返すけど懐かしくなってつい全部読んじゃう。
自分の情緒の不安定さと推しさんの歩んできた道のりがわかるなって思います。
推しさんは毎回成長(上から目線のような表現ですみません)してるのに自分の情緒の不安定さは成長しないなって……(そして病む

26.読み返した下書きについて手紙や別の形で推しに報告することはありますか?
ないです。
 
27.手紙を書いている上で自身が変わったなと思うことはありますか?
手紙書いてるとなんか推しさんへの感謝が溢れすぎて妙に前向きになる気がする(???)

28.手紙について推しから言及されたことはありますか?
推しさんの言葉をスーパーウルトラポジティブに捉えたらあります
多分勘違いだけど勝手に勘違いしときます。いや勘違いです。
 
29.手紙に書けないけど伝えたい想いはありますか?
大好きです。推しさんが思っている以上に好きです。つまりガチ恋です。

30.自分の手紙と推しについて語りたいことをどうぞ
以前、私史上クソ長い(そして重い)手紙を送ったあと、めちゃくちゃ反省したけどまあどうせ読んでねーかもな!ガハハ!と思っていたら「みなさんのお手紙に元気を貰える」と言っていて「読んでるんだ…」と嬉しいような肝が冷えたような気がしました。
私は推しさんを元気にさせる手紙を書けている自信は皆無ですが、毎回感謝の気持ちとガチ恋の気持ちを込めて書いています(重い)。推しさんの中でマイナスな感情が生まれないような手紙を心がけているつもりです。忙しいのにいつも読んでくれてありがとうございます。これからも重くない痛くない手紙を頑張って書きたいと思います。
 
 
他の方のを読んで色々参考にしたり「わかる~」となっていますが私の回答は果たしてそのようになっているのか?なってない気がする。
ここまで読んでくださりありがとうございました!
何かありましたら気軽にどうぞ。
 

オタクはすぐ病む

前回のガチ恋ソング記事に異様な数のスターが付いてびっくり&ハッピーです、ありがとうございます。

よく見たら約1名に死ぬほど刺さったみたいで嬉しいです。

さて、最近流行しているバトン系エントリ。今回はこちらを回答したいと思います。

「病んだときどうしてますかの10の質問」 - 欠けた月の裏

何を隠そう現在絶賛病んでます。

なんでだろ…ガチ恋ソング聞いて病んだのかな…仕事が上手くいかないからかな…。

そんな病んでるなうな状態で答えてみます。



1.どういう時に病みますか

①推しさんが好きすぎる時。

②推しさん(とその周り)の言動について深読みしてしまった時。

③仕事がうまく行かない時

④現実を見た時

⑤肌が荒れた時

⑥何もない時

救いようがねぇぞこいつ(自分)

2.病んだらどうなりますか

とにかく落ち込む。泣く。全てのやる気をなくす。全てがどうでもよくなる。

3.病んだときにSNSなどで言葉にしたりしますか

「病んでる」とか「病んだ」とかついツイートしちゃうけど構ってちゃんみたいで迷惑だよな…と更に病みツイ消し。

面倒くさすぎか~~~~~~~~~~~~~~~~

4.病んでいるときにふと推しの姿(ブロマイドなど)が目に入るとどうなりますか

はあ…好き…でも向こうは私のことなんて知らないわけで…(病み)

5.病んでいるときに推しのSNSなどの更新があった時どうなりますか

流れるようにふぁぼ。

内容と病んでる度合いによる。体調とか女の影とかが心配になるような内容だったら更に病む。そもそも病んでるから何でもない発言に女の影を感じてしまうんですけど。

そういう心配事のない通常の内容(とは)ならちょっと元気出る。

重度の病みだと泣くかもしれない(重い)

6.病み期について自分なりの対処方法はありますか

何も見ないで死ぬほど家の掃除してすぐ寝る。

病むと掃除したくなりません?なりませんかそうですか私だけですねオッケーです!!!!!!

7.こういうふうに病み期を抜けられたなどの経験談があれば教えてください

仕事が原因の場合はとにかく誰かに愚痴を聞いて貰う。

ツイッターのフォロワーさんの優しさに触れる(甘えすぎ)

あと私は自分の肌荒れでも死ぬほど病むのでエステに行くのも結構回復できる方法の1つです。

エステに行けば速効肌荒れ治る訳じゃないけど担当さんや他のスタッフさんにアドバイス貰って励まして貰うと元気になります。

8.今現在情緒は安定していますか?

超不安定です!!!!!!!!

9.そもそもどうして病んでしまうのでしょうか

ホルモンバランスの乱れですかね(真顔)

10.今現在推しに伝えたい事、その他言いたいことがあれば教えてください

この厳しい寒さの中、いかがお過ごしでしょうか。体調などは崩しておりませんでしょうか。ゆっくりと身体は休められましたでしょうか。充実した毎日をお過ごしでしょうか。早く推しさんに会いたいので頑張ります。

は~~~~~~~~~つらい!つらいけど頑張ろ!

絶賛病んでる9さんに応援のメッセージでもお気軽にどうぞ!(調子に乗る奴)

9さんのお題箱