おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

オタクのお金のやりくり

先日急激にあやしげな購読者やスターが大量について「なんなの!!!こわい!!!」と怯えて いましたが他の方も同じようなことになってると知って安心しました。

何なんでしょうね、これ。とりあえずほっとくけど……ほっといていいんだよね?

さて、本題に入る。こないだ友人に「そんなに追ってるもの多いのにお金どうしてるの」と言われそんなに多いか?と考え直してみた。
俳優Aさん、声優Bくん、バンドが1つ(たまに2つ)、そしてソシャゲの課金。
……やばさしかない。頭がおかしい。だって地方民なので基本遠征。そう考えるとかなりの馬鹿じゃない?いや馬鹿だわ。
今までの反省をすると共に今後の予定を立てるため(反省してない)自分なりのお金のやりくりを記録する。

  • 家賃、光熱水費

ここはどうしようもない。家賃は職場近辺で一番安いところだし。
ガスは冬場少し高いが水道と電気は最低限額だし、これ以上節約はできない。
それでも家賃引き落とし日になると実家暮らしの人が羨ましすぎて泣きたくなる。泣かないけど。

  • 日用品費

わりとインテリアをいじるのが好きなのだが毎月色々買うわけでもないのでそこまで出費は大きくない。
その他生活に必要な日用品(洗剤類とか諸々)も高価なものを買ってるわけでもない。

・自動車関係費、交通費
交通費はほぼない。車通勤だし電車に基本乗らない。遠征の時くらい。
自動車関係費というとガソリン代はケチる訳にも行かないのでどうしようもない。
車の維持費ってクソ高いよね。泣きたくなるよね。どうしたらいいんだろうね、どうもできないわハッハッハッ。

  • 交際費

飲み会といえば職場関係か大学時代のウェイ系の友人くらいしか誘いがないが、そのへんと飲むくらいなら課金するので課金へ回します(最低)
仲良しの友人たちがみんな遠いor休みが合わないのであんまり飲んだりはしない。寂しいオタク。あ~~~~居酒屋の個室でオタク友達で集まってひたすら推しがかわいい話(全員一方的に話すだけ)がしたいよ~~~~~~!!

  • 通信費

ネット回線料+スマホ+タブレット代。
タブレットは二台持ち契約みたいなのにしてるのでかなり安いがスマホがやはり高いかなあ。
今流行りの格安スマホにすべきか悩んでいるが色々考えるとやはり格安は不便かな…。

  • 衣服費

仕事用とプライベート用を分けないと気がすまないタイプ。
仕事用はユニクロGUグローバルワークあたりで超無難OLコーデをお安く済ませる。
どうせ職場はおじさんおばさんしかいないのでここでおしゃれに金かけても…ね…。
プライベート用はまあ好きに買うけどそこまで高価なものは買わない方だと思ってる。
トレンドはそれなりに取り入れたいけど街出ると全員同じの着てる…っていうのは着たくなくなるタイプ。

  • 美容費

コスメ大好きおばさんですが、すべてに金をかけてるときりがないので基礎化粧品とベースメイクとリップくらいは金をかけて、あとはプチプラで済ませる。
ベースメイクも最近ではプチプラでも良いものはそっち使うし、ものによる。
基礎化粧品も使い方によってはプチプラの方がいいときもある。
高価なものをちまちま使うより安いものをばしゃばしゃ使う方が効果あったりね。

  • 食費

ここが一番削っている。別に断食しているわけではない。
実家が米と野菜を作っているので大体の食料はもらえるというチートさ。
ありがとうパッパマッマ。
お菓子とか買わなければかなり抑えられる。お菓子とか買わなければダイエットにもなるし一石二鳥。
……買っちゃうよね。

  • 貯金

もちろん貯金はしてる。給料から天引きで財形に入れているのと、それとは別にもう1つ貯金をしている。
はたしてこの貯金が役に立つとき(=結婚)は来るのかな(にっこり)

  • 娯楽、趣味費

ここが断然出費高い。
でもチケットほしいしせっかく買うならプレミアム席とかにしちゃうしグッズも買っちゃうししょうがないじゃん。
漫画だって買うしCDもDVDも買うし課金だってする。
多分ここをもっと抑えたらもっと貯金できるんだろうけど出来るかわからない結婚より目の前の推しを選ぶよね(にっこり)
節約するとしたら課金を抑えるか…とは思ってる。思ってはいる。
でも一時期よりは課金すごく減ったよ!褒めて!


とまあ、内訳としてはこんな感じだろうか。
家計簿アプリで細かく収支を記録して、この先数年の最低限の給料と予測出費額をエクセルで計算している。
そうすると見通しがつくし急にイベントが発表されてもどっかで調整して遠征もできる。

こうしてみると節約すべき箇所は食費だな…。
間食と週末の酒盛りをやめれば痩せるし節約になる…。
……や、やめられるかな…。

ちなみにちょうど親と金の話になったのだが普通に「いやチケットの枚数減らせよ」と言われた。
うーん、ごもっとも!でもね!無理!(やっぱり反省してない)