おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

オタクの服装・コスメ事情

極端なことを言うと、「TPOに適しており」「それなりに歳相応であり」「清潔感があり」「自分の好きな」格好なら何でもいいんじゃないの、と思ってる。

めちゃくちゃ偏見だけど極端に似合わない服装をしている人って、自分のことを全く理解しておらず、「好きなもの」じゃないと嫌!というわがままなお子様なのではないだろうかと思っている。(実年齢、精神年齢ともに)

それが周りに迷惑をかけてるかと言うと(目に毒だ!という人もいるかもだが)そうではないので、ただひたすら「あーなんか可哀想だな」と思ってしまうくらい。

そういう私も、こう見えて(見えない)ふりふりひらひら、ゆめかわいい、みたいなものを見るのが好きだ。サン●オとか超好き。

しかし昔からそういうキャラじゃないのは重々承知である。

たとえば居酒屋に行くと毎回「あ、灰皿いるよね?飲み物はとりあえず生でいい?」と言われるのだが、こう見えて(見えない)煙草は吸わないしお酒は甘いカクテルしか飲めない。

なんとなくそういう風に見られがちということが伝わっていただければ幸い。

 

それでは実際どんな服装してんのか、というと私が現場に行くときはほぼ遠征なので「かさばらないもの」が前提だったりするけど、季節や気温とか状況によって変わってくる。

ブランドも「これ!」というこだわりはあまりなく、物によってあちこちで買ったりするけど、その中でもお気に入りのブランドを羅列してみる。

ユニクロ→通勤用のシャツとかスラックス、無地Tシャツとか、ベーシックなものを買う。

GUユニクロに比べると生地がぺらぺらだけど小物とかインナー、ボトム系(ものによる)はなかなか使える。

JEANASIS→靴、小物、トップス、ボトムスすべてが好き。シンプルでクールめだけどクールすぎないちょうどよさ。

w closet→ガーリーだけどカジュアルでシンプルなのでガーリーがクソ似合わない私でも手を出しやすい。

ROPE' PICNIC→綺麗めにしたいとき。

moussy→シンプルでクールだしなによりセールの時安いのが最高。

titivatefifth→通販ブランド。ベーシックなものがとにかく安い。

nano・universe→綺麗めにもカジュアルにも。

green label relaxing→綺麗めにもカジュアルにも。小物が結構すき。

とにかくシンプルで安いのが好き。

服は安く済ませてアクセサリーとかは奮発したい派。

アクセはバンギャなので(?)Vivianne Westwoodが好き。

 

さて、ここからはコスメの話。

個人的にオタクのコスメ事情が知りたいからね!!

下地→RMKかkissかマキアージュ。(気分屋)

ファンデ→仕事の時はプリマヴィスタ。それ以外は夏場はエスティーローダー。冬場はRMKのクリームファンデ。

パウダー→(リキッド、クリームの時)NARSのプレスト。

アイブロウセザンヌかエクセルかキャンメイク。こだわりはない。

アイシャドウ→ありすぎるので割愛。

アイライナー→リキッドはヒロインメイク。ジェルペンシルはメイベリン。あまりこだわりはない。

マスカラ→インテグレート、ヒロインメイク。

チーク→ロレアルパリかヴィセ。

ハイライトMACかヴィセ。

リップMAC、YSL、ADDICTION、オペラ、Dior

 

ファンデとアイシャドウとリップは顔いくつあんの?というくらいめちゃくちゃある。

その時の気分によって変える。

推しの現場に行くときのメイクのこだわりは「目元はラインを引かない、下まつげのマスカラもしない」です。

何故かというと推しがかわいすぎてどんな内容だろうがだいたいいつも泣くからです。

 カラコンは最近ハマり出したんだが、どれがいいとか知識が皆無に近いので是非おすすめのカラコンを教えてほしいです。

服装、化粧なんて最低限でもいいだろうけどやっぱ女だからあーでもないこーでもないって色々試したり集めたりするのは楽しい。

推しのためとか人に見られても恥ずかしくないようにとか、始めるきっかけは色々あるだろうけど何でも「楽しい」が一番だと思う。

そして服装やコスメやオタクに限らず、何でもそうだけど「”楽しく”するためには”マナーを守る”のが大前提」だと思う。