おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

推しくんのはなし


que-9.hatenablog.com

 昨日のブログとは正反対な推しくん(声優)のはなし。

私は推しくんを推すことをやめるかもしれない。と思ってきた。

炎上後火に油を注がない姿勢が好き~と思っていたらとうとう油を注ぎ出した。

個人的に俳優でも声優でもツイッターを始めて「ツイッターわかんない><これちゃんとできてますか?><」って言う奴は信用していない。そういう奴ほどツイ廃だと思っている。中にはそうじゃない人もいるだろうけど今のところそんな人は見たことがない。

推しくんも「(ツイッターとかの)SNSわかんない」発言をした。

推しくんの炎上の原因であった(元)彼女とのツーショ写真は推しくんの私用ツイッターから流れた疑惑があった。その上でこの発言って推しくんちょっと。

まあ本当に私用アカウントがあるかどうかは知らんが、少なくとも推しくんは自分のラジオの公式アカウントでたまに呟くが普通に使いこなしている。それでわからないってお前…なにかSNSについてやましいことがあるような発言じゃん…。

これだけだったらまだ「おばかさんめ~」くらいで終わり、降りる要因にはならないのだが、ここ最近の推しくんの態度がちょっとアレ。

もともと年上から好かれるような、可愛がられるようなタイプではあったけどそれに胡坐をかきすぎな傾向がある。その場を面白くしよう喜ばせようと努力している故なのだろうけど、さすがにそれはやりすぎだよ…とハラハラしてしまうことが多々ある。

そもそも、私は推しくんの全ての演技が好きという訳ではない。好きなときはものすごく好きだけど、そうじゃない時もある。だからこそ応援したいと思って推していた。今はまだ若手で完璧な演技ができるわけじゃないのは当たり前なのだから、その仕事に対する姿勢が好きだから、応援したいと思って推していた。

芝居に対する、仕事に対する姿勢が好きで、頑張って欲しくて応援していたのに、その好きだった部分が薄れてしまってきた気がする。

もうこれは潮時なのだろうか。とか言いつつイベントやライブに行く気満々だし、出演作もしっかり見ているしラジオ等もチェックしている自分がいる。

やっぱりなんだかんだ言って推しくんの今後を期待してるしもっと色んな役や芝居を見たいと思っている自分がいる。

でも~~~~最近の若手声優って全くイケメンじゃなくてもイケメン風味なグラビア撮りまくってアイドル風味なライブしてきゃーきゃー言われて勘違いしちゃってる残念若手声優多すぎじゃないですか~~~~~推しくんもそんな感じになってきているし~~~~まじで鏡見ろって思う~~~~~~~~~(突然の暴言)

アイドル風味イケメン風味なお仕事があるのはそれはそれでいいとして、本来の仕事である芝居をしっかりしてくれるならどうでもいい。そういうメディア露出も今や声優としての立派なお仕事だという時代の流れは理解してるつもりだけど、いにしえのオタクなので声優はやはり声で、芝居で勝負して何ぼだと思う。でも時代が時代なのでそんな声の仕事よりメディアの仕事の方が多い推しくん。そんな仕事だって推しくんの未来に繋がるってわかってるけど、複雑な気持ちにもなる。私が推してるのは声優の推しくんであって、アイドルとかタレントとかそういうのじゃないのに。

「上手くなった」とか言うとウワメセかよウザって煙たがられそうだけど偉そうな意味じゃなく、アニメで久しぶりに聞いた推しくんの声に「おっ!」と思わされて、やっぱりこれからが楽しみだなとワクワクするのに。同時にモヤモヤもしてしまう。

もう何回も言ってるけど頭お花畑なオタクになりたかった。「推しがかわいければそれでいい」タイプのオタクになりたかった。面倒なことを考えるオタクなんてつらいだけじゃん。

推しを幻滅したらきっと降りるだろうと思っていた。幻滅っていうか呆れてるんだけど。嫌なところがいっぱい見えてきた。それでも潔く降りられない。

今まで声優が好きでもここまでどっぷり浸かったことがなかったので幻滅したらそれまでだったけど、推しくんについてはどっぷりもどっぷりなのでもうどうすりゃいいのかわからない。

そして推しさん(俳優)の現場に行って癒され、どんどん推しくんが私の中から薄れていくのだろうか…とも思うけどやっぱり推しくんも好き。降りたらきっと金銭的にも精神的にも楽になる。けど降りられない。アホでもブスでも下手でも好きだもん。何で好きなのかわかんないけど。何が好きなのかわかんなくなってきたけど。

オタクはつらいなぁ。