おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

イケメンかどうか

何度も言っている気がするけど推しさんは今をときめく若手俳優に比べるとイケメンな方ではない。

こないだ若手イケメン俳優推しの友人たちと話していてツイッター等での自撮りの話になった。

「この写真は盛れてる~」「これはちょっと盛れてない~」とか言うので「いやあんたらの推しはいつでも盛れてるでしょ!私の推しさんより!」と冗談で言ったら「あっ…ごめんね…そうだよね…」と言われた。

いや!!!!謝んなよ!!!!!冗談だって!!!!まじで哀れんだ目で見るなよ!!!!まじでいつも盛れてないみたいじゃん!!!まじ…まじか……

と思えば、別の友人から(私があまりにも推しさんはイケメンじゃないと言いまくってるせいか)「よくRTでビジュとか回ってくるの見るけど普通にかっこいいよね」とか言われて狂喜乱舞する。

最近の舞台俳優と言えばみんな顔面が綺麗。スタイルがいい。びっくりする。顔面が綺麗(二回言う)

みんなが夢中になるのもわかる。ガチ恋しちゃうのもわかる。

そんなみなさんに比べたら推しさんはイケメンとは言いにくいかもしれない。

じゃあタイプじゃないのかと言われたら「そこそこタイプ」です。

自分じゃ自覚なかったけどどうやら私はブス専とまでは行かないけど微妙なイケメンを好きになる傾向があるらしい(友人談)

それでも毎回どんな写真でも「かっこいい!」とは思わないから私のタイプって一体何なんだ自分がわからねぇ。

でもやっぱり推しさんの何が好きかって聞かれたら「顔」よりは「芝居」になる。顔がタイプじゃないわけじゃないのでビジュは絶望することはない。

が、しかし。

推しさんはここ何年も同じ制作会社の舞台にずっと出ている。いつもお世話になっております。今後も推しさんをどうぞよろしくお願いいたします。

プロデューサーともスタッフとも長年の付き合いなので気心の知れた方々だと思うし、制作サイドも推しさんのことをよく理解してくれていると思う。そのため毎回ドンピシャな衣装、ドンピシャなメイクをしてくれる。どんな役でも。

その度に「○○(制作会社)ありがと~~~~~~これからもよろしく~~~~~~!!!」と天に向かって叫ぶ(叫ばない)

たまにその会社以外の制作の舞台に出たりすると「あっ…そうじゃないんだよな…もうちょっとこう…そうじゃないんだよな…」となる。

でも、結局声優とかの「イケボ補正」と同じようなもので「芝居が好き!」「人柄が好き!」とか思うと強烈なフィルターがかかってイケメンに見えてくる。そういうもんだと思ってます。

現在私も推しさんの写メ(あまりないけど)見たりイベントとか見る度に「あっ服装だせぇな!」とか「おっ盛れてないぞ!」とか思うけどそれも含めて「かっこいい!かわいい!」と拗らせています。

だから他の俳優さん推しの方々に「言うほどイケメンじゃないよね」と言われても「知ってる!でも私の中じゃ最強にかっこいいよ!」と思う。

でもやっぱ顔面が綺麗な人たちって自分にも自信があるので自撮りをよくあげてくれるけど、推しさんは色んな面で自分に自信がない方なのでほとんど自撮りを撮らない。他の俳優さんたちの自撮りに紛れてるくらいだ…いつもおこぼれありがとうございます…。自撮りは…羨ましいなって…思う…。

でも舞台に行けば最強にかっこいい推しさんがたっぷり見れるからいいか!心のシャッター連射しとこ!

 

超どうでもいいですが、推しさんに対して拗らせすぎて舞台を見に行くと自分が蒸発しそうになるし推しさんの「おはよう」のみのツイートですら「早起きかわいい~~~~~~」と騒ぎ倒してる始末なのですが異常でしょうか。異常でしょうね。