おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

ブログを書くこと~ブログ始めて半年らしいよ~


f:id:que_9:20171206184158j:image

半年でもこんな通知が来るんですね。びっくりしました。

はてブロを始めた時、クソ飽き性な私なので「多分3日で飽きるな」と確信していたのですが、なんともう半年が経ったらしいです。しかも意外とコンスタントに記事を投稿している。すごい。暇かよ、私。

そしてありがたいことに、読者登録も100人を超えたそうです。すごい。感謝しかない。こんなブログを読んでくれてありがとうございます。
さて、今回はせっかくの節目ということもあるので「ブログを書くこと」について私なりの考えをまとめてみようと思います。
 

始めた当初は、こうやって自分のごちゃごちゃ考えたことをひとまとめにするためにブログを活用しようと思ってました。なので正直言ってしまえば最初は他のブログを読む気もなかったです(最低)

でも他の人はどんなことを書いているんだろうと色々読んでみたところ、自分と同じような考えの人や、自分とは真逆の考えの人が沢山いて面白くなってきました。

私は「100%自分が正しい!」と思えるほど自分に自信満々な人間ではないので自分と同じ考えの方を見るとホッとするし真逆の人を見ると「そうなんだ…」と思います。真逆の考えを強い説得力で書かれているのを見ると、今まで貫いて来た自分の考えも「私が間違ってるのでは」と思うくらいに自分に自信はありません。

今までの自分が正しいのか、そうでないのかはわかりませんが、はてブロを見ていなかったら「そういう考えがある」ということにすら気付かなかっただろうと思います。

人間、生きていくのに狭い視野より広い視野の方が面白いと思います。もちろん全ての考えに賛同する訳じゃありませんが、「そういう考え方もある」という事実を知るだけでも面白いです。

基本的に推しさんがどうこうっていう話を書くと言うより、自分が推しさんに対してどう思うか、どういうスタンスかということを書くことが多いと思います。一時期はてブロ内で推しの名前を出した方がいいのでは、という流れになったような気がします。それによ推しを明かす人がちらほらいたと思いますが、私はやっぱり推しの名前は出せないと思っています。

名前出すことが悪いと思っているという訳ではなく、何度かブログ内でも書いたように「推しの名前を出す」ということにより「この人のファンはこんなこと言ってる」と思われてしまうのが怖いからです。要するに私が小心者すぎるだけなんですが。

万が一私の文章を気に食わない人がいたら、推しさんのイメージまで損ねてしまうと思うと推しさんの名前は出せません。そして検索でひっかかる可能性も考えると、やはり名前を出すことは躊躇します。

もちろん「推しの素晴らしさをもっと知ってほしい!」という気持ちもあるので、そのために名前を出すという気持ちもとてもわかります。なので「直接名前は一切出さないけど推しを隠すわけではない」という中途半端なスタンスでやっています。分かる人にだけ分かればそれでいいかな、と。

わりと人の意見を見て「なるほどな」と流されやすい私ですがそこだけはぶれずに貫きたいと思います。

ツイッターもブログもそうですけど、「個人的な意見を綴るもの」とは言ってもそれは結局インターネットを通して全世界に発信されているのは事実です。私も推しの名前を直接出していないとは言え、「分かる人には分かる」ので無責任にあれこれ書くわけにはいかないと思っています。

いくら推しの素晴らしさを発信したくても、推しの舞台を宣伝したくても常識的に考えて「越えてはならない一線」を越えてしまえば宣伝どころか逆効果になると思いますし、普通に考えて「マナー・ルール違反していることを堂々と公言してる」というのは何のメリットもないでしょう。推しの名前を出していれば推しにすら迷惑がかかる可能性が高い。まあ推しを隠している人も公言している人もネット上に文章を発信するなら無責任なことは言うべきではないと思いますが。

推しさんの舞台を見る度に「この素晴らしさを伝えたい」という衝動に駆られレポを書きたくなるのですが、推しを隠してないとは言え直接作品に言及し完全に個人の解釈を発信するのはどうなんだ…?と悩みます。その対処は今後の課題だなと思い続け半年が経った……(遠い目)

よく、お題箱に「私が今まで抱えていたもやもやを言語化してくれてありがとうございます」というメッセージを頂きます。私も私の中のもやもやをはっきりしたくてこのブログを始めたので、他人にも伝わる文章が書けているんだなと胸を撫で下ろす気持ちです。そして、このもやもやを共感して頂けたと思うと非常に嬉しくてお題箱を何度も見返してにやにやしてしまいます(不審者)

ブログを始めて思ったんですが、オタクって世間的には能天気で自分の好きなことを好き勝手やってへらへらしてると思われてると思いますが……まああながち間違いではないんですけど。でもオタクってめちゃくちゃ情緒不安定ですよね。好きなことをやってるはずなのに、ストレスは溜まるし。

じゃあやめろよって話だけどそう簡単にやめられないからオタクやってます。少なくとも私は。だから、ここに自分の考えやモヤモヤしたことを書き連ねることで多少のストレス発散になっていると思います。

最初は自分の記録用的な感覚で書いていて、それこそストレス発散として愚痴や喧嘩売るような記事を書いていましたが、こうもアクセス数やスター数、読者数が増えると「自己満足な文章」ではいけないと思うようになりました。せっかくこんなに沢山あるブログの中から選んで読んでもらえるのだから、もっと楽しい話がしたいと心がけているつもりです。楽しい話ばかりじゃないのがオタクなので難しいですけど。

推しくんを降りた話も、書いたときはすごく悲しかったし、同担が無理な話もムカついたりするけど、いつか笑い話にできるくらいオタクを楽しめたらなと思います。

「ファンは俳優やアイドルの鏡」と言いますが、全くその通りだと思います。私自身も役者の名前を聞くと「ああファンのマナーが悪いあの人か」というイメージで刷り込まれていることが多々あります。いくら「ファンなんて沢山いるし私1人が応援したところで何もかわらない」とは言ってもその1人が悪目立ちすればその人のイメージが役者についてしまうのは実際ある話です。

推しさんもなんだかんだ芸能活動は長い方ですが、はてブロで出会った方々も「とても良い役者ですよね」と言って下さるのは、推しさんの人柄もそうだけどファンも穏やかで平和だからだと思います(昨日同担の嫌なとこ散々言っておいてこの発言である…)。同担とは仲良くしたくないけどそういう意味では同担に感謝しています。でもお互いの心の平穏のためには進んで仲良くしたくはない…ごめんね同担さん…。

今までオタクの友達は全員地元の友達と数名のネット友達という超狭い世界で生きてきて、完全鎖国状態でオタクしてきました。はてブロを始めたことで沢山のオタクと出会って沢山の意見を見聞きして、自分の世界が広がったことは実感しています。それは自分にとってプラスなことだと思います。

ずっとオタクしてきて色んな知識があると自負していたつもりで、新しく舞台沼に足を突っ込んだ友人に偉そうに色々教えていましたが、自分自身も鎖国しすぎて知識不足であったことを思い知らされました。はてブロのみなさんの記事を読んだりお話を聞いたりしているとめちゃくちゃ勉強になります。

特に私は田舎者なので馴染みのない会場の名前をポロッと言うと光の速さでキャパとアクセスのリプが飛んできたときは格好良すぎて惚れるかと思いました。

正直言って、この半年で「こんな弱小オタクがブログ書いたところで何の利益も生まないし書く意味がないのでは」「自己満足のブログとは言え推しさんのイメージに影響が出たら」などと思い、やめようとしたことは腐るほどありました。それでもたまに来るお題箱へのメッセージやツイッター等での言葉を見ると「こんな私のオタク生活の話を面白がって読んでる人がいるんだな」と思います。

私にとってブログを書くことは最初はただの自己満足でしたが、今は「ストレス発散」でもあるけど「オタク交流の場」だと思ってます。

引用スターをどこにつけられているか、どの内容の記事にスターがつけられているかで他のオタクが賛同してくれてるかどうか、興味を持ってくれてるかがわかるというのがはてブロの良いところだと思います。それに慣れすぎてツイッター等でも共感できる文章にスターを付けようとドラッグしてしまうのははてブロ民あるあるだと思います。

だよね!みんなやるよね!

\やるやるー!/

わざわざオタクのブログでブログに対するスタンスを書き連ねるとか誰得だよって話ですし、書いてて自分で「自分こういうとこクソ真面目だよな…」と苦笑しました。ただの息抜き・娯楽の一つとしてのものではありますが、やはり何度も言うように「インターネット上に自分の考えを発信している」という自覚を持つのは大切だと思うんです。推しのことを書いているなら尚更、推しに迷惑をかけてはいけないという気持ちは強くあります。だからただのオタクのブログでも、そういうところはしっかり向き合わなければいけないと、個人的には思っています。

オタクは難しく面倒な生き物なので楽しい話題よりも胸糞悪い話題の方が多いかと思いますが、なるべく楽しい記事が書けたらいいなと思っています。

とか言って既にブログに書くネタがないよ!これだけ言っといて書くネタないとかギャグかよ!

こんな無計画すぎる私ですが、今後ともちらっとでも見ていただけたら幸いです。

 

何かあればお気軽にどうぞ。(ネタがほしい)
 
ここで溜めてたお題箱の返信を。

オールナイトイベントお疲れ様でした。9さんの推しさんの舞台拝見しようと思っております。楽しみです。(推しさん主演舞台作演出役者のヲタクより)

 いつもお世話になってます!!(????)是非一緒によくわかんない舞台を見ましょう!他担の方から推しさんの舞台を観たいとか観に行きます!って言われるのが何よりも嬉しいです。ありがとうございます!(謎のお礼)

はじめまして。9さんの同担です。
初めて拝見した時から、うわー!はてブロに同担さんがいるなんて!と読ませていただいていました。同担拒否に関する記事、そのまんま同意見なのでわたしも現場は常にぼっちです。
特に何が言いたいとかもなかったのですが、これからもお互い関わることなく応援していきましょう!

 同担さんだーーーーー!!!!(喜びの舞)

あれだけ同担拒否だと言っておきながら昨日の記事内でも言いましたがやはり「同担の存在」は死ぬほど嬉しいです。同担さんからしたら「てめー何調子乗ったこと言ってんだ」的な記事なのに、それを読んでこう言ってくださるなんて、めちゃくちゃ感動しました。かっこいいです。もう同担さんが推せると思いました(?????)

やはり推しさんのファンのみなさんは上でも述べたようにマナーも良く、穏やかで平和だと思います。それも推しさんの人柄故なところもあるだろうと思います。こんな素敵な同担さんに声をかけられると、ますます推しさんは素敵だなと思いました。自分もそういうファンでありたいと思います。ガチ恋だという時点で「いいファンとは」って感じですけど常識的な部分は守ってガチ恋したいです。今後もお互い下手に関わることなく推しさんを推していきましょう!投稿ありがとうございました!超嬉しかったです!