おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

ガチ恋ソング~情緒不安定編~

こないだ重い曲を書いたら病んだのにまた書くアホです。

 *前回

que-9.hatenablog.com

 *ガチ恋風

que-9.hatenablog.com

 過去記事並べたらなんかスター数が尋常じゃねぇ…ありがたいです。

ほんとは別の記事を上げようと思ったんですがちょっと面倒時間がかかりそうだったのでこちらを先に上げました。
みんなで病めばこわくない(?)
 
 

マリンスノウ/スキマスイッチ

 
僕は孤独の海 放り出されて もうさ 溺れてしまうのかなぁ
とはいえ這い上がれない どうせ堕ちるなら朽ちて深海魚のエサになれ
 
ガチ恋と言いつつも結局は相手は遠い存在な訳で、より一層孤独を感じる。
「とはいえ這い上がれない」んですよ。
わかってるんだよ無謀とかアホとかバカとか。でも「這い上がれない」んですよ。
本当はこんなアホらしい話ブログで書いたところで痛々しいだけだし自分の胸に秘めておいた方が身のためなんでしょうが、誰かの笑いの種になったり、お題箱等で「気持ちわかります」「私のモヤモヤした気持ちを代わりに言語化してくれてありがとうございます」とかいうお言葉を頂くと、これはこれでいいのかな、と思ってしまうわけです。
 
君のこと 空気みたいだと思っていた
失くしたら息苦しくて
 
推しが舞台に立っているのが当たり前みたいに思ってしまいがち。
また次の舞台の情報来るだろうなと思いがち。
でもそうではない。
いつか推しがいなくなるかもしれないし、自分も現場に行くことができなくなるかもしれない。
推しが生きがいとか、推しのために働いてるとか、推しのために頑張れるとか、心の支えにすればするほど、いなくなってしまったら息苦しいでしょうね。
 
君のいない海を逃れようとしたけど
想い出の重さで泳げない
 
想像したら死ぬかと思った(?)
もしも、推しが引退するなり私が現場に行けなくなるなりしたら、きっと何かしらもがこうとするけど、しばらくは多分何も手につかないと思う。その「しばらく」がどのくらいまで続くかはわからないけど。
 
 

平日の女/MERRY

こちらの曲は「不倫」をテーマにした曲なのですがところどころウッってなるのでご紹介します。
ボーカルの声がまた哀愁漂っていて最高なんです。是非聞いてください(突然のダイマ)*1
 
淋しいなんて口が裂けても言いたくない
嫌われたらお終いだもの
 
歌い出しからヘビー。
推しに嫌われそうな…不快な言葉は言いたくない…。
たとえそれが本心だとしても…。
「嫌われたらお終いだもの」………。
 
 
帰らないで 側に居て 離さないで
心の中で叫んでいます 嫌われないように
いつも理解ある女を演じています
強がり言っても独りになると涙が溢れる 蟻地獄だね
 
帰りたくない!側に居たい!(接触時の握手した手を)離したくない!!!!
心の中で叫んでいます!!!!嫌われないように!!!!
いつも理解あるファンを演じています!!!!
強がり言っても独りになると涙が溢れる……(ガチ恋は)蟻地獄だね…………
 
心奪いたい 顔も身体も声も息も全部欲しい
どうせ落ちてく恋 諦めもついている
だから今だけは私を見てよ そして強く抱き締めて
 
ほんとまじそれ(語彙)
無理なのはわかってるから……叶わないのはわかってるから……
だから今(接触時)だけは私を見て欲しい………見て…ほし……消え入る声)
 
貴方に会えない週末の孤独は嫌い
淋しさ紛らわしに一人街へと
嘘にまみれた幸せ売るビジョンが流れる
目眩するほど切なくなる
 
わ、わかりみ~~~~~~~~~~~(天を仰ぐ)
現場のない週末は一人でいたくないので(どうせ病む)私はすぐ実家に帰ります。
 
誰かが言った 恋は盲目 今は身を焦がす
 
「恋は盲目」なんて言葉、アホくさいと思われそうだけど、実際そうなるし、その言葉で身を焦がす。
自分を苦しめる言葉でもある。
 
最愛になりたい だけどなれない
 
キッッッッッッッッツ!!!!!!!!
なれない………そう……なれない……なれない……(噛み締め)
 
 

夕紅/ムック

比較的(当社比)前向きソングです。
 
少なくとも 今日だけは 世界は輝いてる
 
現場があった日はね、世界が輝いてるよね。
推しの舞台で自分の中では推しが一番輝いてるよね。
そう思った日には世界も輝いて見えるよね。
 
ねえ 僕は君の涙は拭えないけど
今、此処に在ることが 意味だと思うよ
 
舞台上では、というかファンの前、人前では泣かない推しさん。
泣くとしたらファンの見ていないところで泣くだろう。
私はオタクだから、オタクである以上推しさんの涙は見ることもできない。尚更拭える訳はない。
見られたとしたって拭える訳がないけど。
でも、それでも此処に、推しさんがいるこの時代、この世界に私が「在る」ことは無意味じゃない。それだけで意味のあるというか価値があると思うんです。
 
あなたのために
大切な誰かのため 僕達は
生きているほんの僅かずつ 支えて支えられて
 
推しさんは「ファンのみなさんに支えられている」と言うけど私たちだって「推しさんに支えられている」
なんか、そうやって過ごして行きたいね、推しさん。(届かない声
 
何度も諦めて、でも少しでも前を向かなきゃいけないって
作り笑い でもまだ死にたくなるほど泣いて
そんな繰り返す毎日を
僕達だけの自分だけの その呼吸で生きてゆく
それぞれの歩幅、それぞれの笑顔、泣き顔で
 
病んでも仕方ねー!って前向きに生きよう!と思って強がっても結局死にたくなるほど泣いてまた病む。
そうやって繰り返して生きている私たちオタク(ひとまとめにするな)
でもそれぞれの歩幅でオタクしていきたい。「それぞれの」っていうのがポイントですよね。
他人と自分を比べない!自分は自分!よそはよそ!
自分が行きたい現場、行ける現場、行きたい範囲で行く!無理はしない!
はい!(セルフ返事)
 
 

ポケットサイズ・ドラマチカリ/TOKOTOKO(西沢さんP)

こちらも比較的前向きソング。
 
「明日君に会いたい」
ドラマチックじゃなくちゃダメだって
言いたいことも 言えず仕舞い
朝まで検討中
 
接触の時なに話そう……簡潔に且つ内容のあることを言おう……とか考えても結局接触時に言えることって「本当に言いたいこと」は言えない。
ガチ恋の想いが言えないのは当たり前だけどそれ以外だって舞台の感想すらもちゃんと言えない。
 
泣きたいのに隠し通してきた
埋まらないこの気持ちをどうすりゃいい?
そのcuteでenvyなコントラスト
いつだってこの手で一人占めにしたいのさ
 
泣きたいけど推しの前だからって隠し通してきたことが何度あるか!!!この気持ちどうすりゃいい!!!?!???(知らんがな)
せめて接触時くらいその目線と表情は一人占めにしたいと思うことは許してほしい。
 
 
どうかしちゃったんだ
Lady 君に恋をする
夢に出るまで君に恋をする
ちょっと寒いかな?もしかして痛いかな?
そのくらいじゃへこたれない
 
いやほんと「どうかしちゃった」。
夢に出るまで推しさんに恋をする。
寒いのも痛いのも知ってる!!!わかってる!!!
へこ…へこたれ…へこたれない…!(へこたれそう)
 
I miss you,Lady 君に会いに行く
呼ばれなくても君に会いに行く
 
「劇場に足を運んでください」は別に私に言ってる訳じゃない。
不特定多数に言っているのだから、別に呼ばれている訳じゃない。頼まれている訳じゃない。
でも、行く。
私がそうしたいから、行く。
 

スロウ/PlasticTree

 
365日、ずっと循環してる感情ですが、単純めいて難解なようです。
 
それ(語彙力)
「好き」という気持ちは単純で簡単に言えるような気がするけど、でももっとぐちゃぐちゃして自分でもよくわからない感情だと思う
 
喜怒哀楽 悲喜交々 どれにもあてはまらないような期限切れの哀愁
小数点のたらればな未練 割り切れないから情念は増える
整数論じゃ僕らは問えません
白か黒か 損か得か いずれにも該当しない事か
かくも長き不在
 
わか…わかる………。
ガチ恋の難しい感情をこれほど綺麗に表現しているなんて…。
※ガチ恋の感情を歌ってる曲じゃありません※
でも1つ1つの言葉に「それ」って言いたくなる。というか言ってる。
 
 
瞬きほどの一秒の間で はじまりおわりそればかり観てる
刹那くて やだ 消さないで まだ
呼び名告げるけど風 とぎれとぎれだと嗤う
 
推しさんを好きになってから今まであっという間だった。
私は明確に「いつから」かは覚えてないけどざっくり数えてかなりの年月が経っていることに自分でドン引きした。
でもこんなにあっという間に長い年月が過ぎていると、恐怖も感じてしまう。
あっという間に、推しさんがいなくなってしまうのではないか、とか。
だから「刹那くて」という造語、めちゃくちゃグッと来た。
刹那くて、やだ。うん、やだ!!!!!やだ!!!!!(ジタバタ
 
以上、365日、いつも循環中の感情でした。
今日も原因不明で廻ってます。
ではまた明日。
 
原因不明なんだよな~わかる~。
めちゃくちゃ理屈的な私なのでいつも「私はこういうときにこう思うからこの人が好き」とか理論的に言えないと自分の気持ちに自信が持てなくなってしまう。なのに推しさんは理屈とか理論とかなく「好き!!!!!」って思ってしまって、その気持ちは今までの誰よりも強いと自分で思っている。あれ、何言ってんだろ私(自分で引いてる)
原因なんてわかんない。理由なんてわかんない。
わかんないけど、でも、「また明日」ってすぐ次の現場に行く。わからないままそうやって現場に行く。は~~~~~~推しさん好き(結局それ)
 
 

Never ending jouorney/Cocco

 
君にあげる 歌があれば
この夏を 音に乗せて
もしもまた 会えるのなら
この恋を 胸に秘めて
歩いてく
 
「もしもまた 会えるのなら」という不確定的な表現がめちゃくちゃ私です(ちがう)
「この恋を 胸に秘めて」も私です(ちがう)
もちろん距離が遠いので歩いて行けるわけないけど、会いたくて仕方ないとき歩いてでも行きたくなるっていうかバスや新幹線や飛行機待つのもかったるくなりませんか?うずうずしませんか?落ち着きなくなりませんか?
なります。(自問自答)
 
このまま どこへ行こう
あれから 何があって
私はまだこんな空に
見えない星を探してる
 
「見えない星を探してる」って私的には無謀な恋の可能性みたいな…夢のまた夢みたいな…そういう…あるはずのないものを探している…みたいな、そういう風に感じ取ってしまって…ウッとなります。
 
ここでいい ここがいいよ
どこにも 行かないで
もしもずっと いてくれたら
首飾りをあげよう
きれいだよ
 
病んでる時ここですげー泣きます。
ここでいい!ここがいいよ!どこにも行かないで!ずっと俳優でいて!ずっと舞台に立っていて!
きれいだよ推しさん!!!推しさんはきれいなんだよ!!!!!
 
 
 
今回は以上です。
なんか書いてて、もしかしてガチ恋じゃない部分もあるかもしれないと思いました。
ここまで読んで頂きありがとうございました! 
 
みなさんの推し事ソング、ガチ恋ソングも聞いてみたいです。
何かあればお気軽にどうぞ。