おたくのひとりごと

自由気ままにぼやいています

ブログのグループのはなし

最近仕事(仕事)と仕事(ソシャゲ)が忙しくなりブログを書けていませんでした。

さて、最近話題になっている「グループ」についてです。

正直最近更新サボってる私があれこれ言うのもあれなので(語彙力)スルーしようかと思っていましたが、いくつかブログを拝見して書こうと思いました。

 

まず、途中から参加した・はてブロを始めた私は「グループ」の定義がよくわかっていませんでした。

「同じものを好きな人たちが集まる場」みたいな感じで捉えていたので「このテーマに沿う話題のエントリーが集まる場」と知って「あちゃ~知らんかったわ~」とか思いました。

個人的には単に若手俳優オタクさんが集まる場だと思っていたので多少テーマがずれていても「若手俳優オタクさんに知って欲しい見てほしい」みたいな話題を投稿することもあったかもしれないな…とか振り返っております。

そしてこういうブログの「グループ」って「ブログにその要素が少しでも含まれていれば参加する」だけであとは投稿が自由みたいなイメージがあったので好き勝手に色んな話題を投稿していたような気もします。

どういう経緯でできたグループなのかもよくわかっていないので、「このグループはこういう記事を書いてください」と言われたらそれに従うしかありません。

とりあえずはカテゴリ分けをすべきかとは思いますが、今までも自分でカテゴリ分けをする際「これは推しの記事?推しを思う自分の記事?」と悩むことが毎回ありました。なのでカテゴリ分けしてもグループに沿わないエントリーを紛れ込ませる可能性もかなりでかい。

そしてまた、推しの名前を伏せるべきか明記すべきかみたいな問題も出てきたり。

推しについて語りたいけど、名前は伏せたい。単純にエゴサ・検索に引っかかりたくないからです。

現に私のブログには検索から訪問してくださってる方も多くいます(個人的にその検索ワードが絶妙に面白いので楽しみにしてたりします)

名前を伏せてもいいから公演について(≒レポってことだと解釈します)書くと言うのはちょっと書きづらい。一回だけ書きましたが名前を伏せる分、わかりにくさが半端じゃないので、もうブログでレポや公演のことを書くのはやめよ…と思いました。

そして舞台って捉え方や感じ方は人それぞれですし、推しが違えば見るポイントも違ったりします。「すごくよかった!」と思う人もいれば「全然よくなかった」と思う人もいる。そんな中、自分の解釈オンリーのレポを書いて誰かの癪に障るようならこういった公の場で書くべきではないよな、とも思います。

とは言っても、レポを読むのは好きなので色々と読んだりするんですけど私のレポ(とも呼べない雑記のようなもの)は非常にひねくれてると自覚してるので多分不快にさせるのではないかと思ってます。

なので自分の観劇記録のためのレポを書くのは大好き野郎な私ですが、レポ系は鍵つきのツイッターでフォロワー限定記事として投稿しています。

そうすると、定義されているようなエントリーは書かないんじゃないか…と思ったところでそれ以前の問題に気付いた。

そもそも、私の推しは「若手俳優」なのか?

年齢、芸歴ともに考えたところで、えっと…若手…じゃ……なく…ない…?(苦し紛れの回答)

若手といつも一緒に出演してるけど、推し本人は若手では……ない…かな…??いやでもこのグループでよく見かける名前を見ると私の推しも若手なのでは…???いやでも年齢的にはもうおっさ(自主規制)

以前バズった「結婚したい若手俳優ランキング(うろ覚え)」に奇跡的にランクインしていた我が推し。あれにランクインしていたということは世間的に若手ということか?とか考えると「若手」の定義もわからなくなってしまった。

とか色々考えると、今回の件を受けて「なんだかブログが書きにくくなってしまったなあ」というのが正直な私の気持ちです。

推しや舞台や好きなことに対して色々考えたまとめを長文にして書き綴りたいと思って始めたこのブログ。

壁打ち気分で始めたはずなのに、いつのまにか読者様やスターが増え、嬉しくなって楽しくなっています。いつもありがとうございます。

壁打ちのつもりで、軽い気持ちで始めたとは言え、読者様やスターを頂く身としてこんなちゃらんぽらんのままではいけないとわかっているのですが、今後はとりあえず様子を見てそれから具体的にどうすべきか考えようと思います。

とりあえずは今までのグループも、そして新しく出来たグループにも参加させて頂いております。お前はこっちのグループにいるべき人間じゃないよ!という時はこっそり優しく教えてください。

ともかく、今後もうだうだと考えをまとめるために長文を綴ると思いますのでどうぞよろしくお願いします。